Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.11.01


〈アウディ〉A7 スポーツバック

ちょっとした豆知識として覚えておいてほしいのだけど、〈アウディ〉の場合、“スポーツバック”というのは単なるハッチバックモデルを指すのではない。同社いわく、「〈アウディ〉の“スポーツバック”は、クーペの美しさにセダンのプレステージとアヴァントの機能性を兼ね備えた独自のコンセプトです」。つまり、ステーションワゴンとは一線を画する特別なルックスを持っている、っていうこと。さらに「荷室の使用感にもこだわりました」、なんて殺し文句もあるんだから、チェックしてみない手はないのかも。な〜んて能書きはともかく、このデザインには理屈抜きで目を奪われる!









今回、7年ぶりのフルモデルチェンジで2代目に進化したA7 スポーツバックは、初代である先代モデルよりも強いプレスラインの入った、凛々しい佇まいが印象的だ。そのラインがまるで折り鶴のように、どこかフォーマルな凛とした空気感を漂わせている。にもかかわらず、全体像はあくまでもレディのようなムードを漂わせ、ひたすらにエレガントなのだから、〈アウディ〉のデザイン神話は未だ健在と思わざるを得ない。
 

NEXT 見た目以上に余裕の居住性!

2/4PAGE


 

見た目以上に余裕の居住性!

ボディサイズはかなりたっぷりしていて、4970×1910×1405 mm(全長×全幅×全高)。特に、5mに達するかという全長のゆとりは2925mmというホイールベースにも現れていて、実に伸びやかだ。





むろん、このサイズ感は居住性にも大きく貢献している。
こんなにも見た目タイトそうな室内空間なのに、乗れば後席のニースペースに驚くほどの余裕を生んでいるから、ときには後席にも是非座ってみてほしい。



インテリアはクールな〈アウディ〉らしさを充分に感じさせるものだ。
シンプルなコンソール周りは、スイッチなどのボタン類をなるべく排除。そのかわりに、同時期に日本導入がなされた同社フラッグシップセダンA8と同じ、新世代のインターフェースが用意された。上下2段構えになった2枚のモニターは、上部が10.1インチでナビゲーションや車輌情報などを表示。下部が8.6インチで文字入力画面や空調などが集約され、これまでのものよりも使用感が劇的に向上! もちろん、〈アウディ〉といえばのメーターパネル部分のデジタルディスプレイも健在だ。
 

NEXT もちろん走りもズバっと爽快!

3/4PAGE

もちろん走りもズバっと爽快!

A7スポーツバックは上級スポーティオプションのSラインが標準装備されているから、最初から“高級車”の雰囲気を充分に享受できるのも嬉しい。



パワートレインはV6 3.0ℓガソリンエンジンと、最新世代のクワトロ(四輪駆動)システムの組み合わせ。さらに、48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載し、電気アシストならではのズバっと鋭い加速と燃費を高い次元で両立させている。サスペンションはスポーティな締まり感で、エキサイティングなハンドリングが楽しめる。シャキッとしていいて印象はとっても若々しい。



さらに先進安全装備の充実も語るに外せない! 量産車としては初搭載となるレーザースキャナーなど超最先端の技術が導入され、より安全に貢献。デザインとダイナミクスだけでなく、テクノロジーまでも網羅した、先世代の〈アウディ〉。それがこのA7スポーツバックなのだ。
 

NEXT 気になるスペックは?

4/4PAGE


★DATA 〈アウディ〉A7 スポーツバック55 TFSI クワトロSライン
●全長×全幅×全高:4975×1910×1405mm
●ホイールベース:2925mm
●車両重量:1900kg
●エンジン:3ℓV6DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:250kW(340PS)/5000~6400rpm
●最大トルク:500Nm(51.0kgm)/1370~4500rpm
●トランスミッション:7速Sトロニック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1066万円





Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ