Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.09.20


〈メルセデス・ベンツ〉CLS

スポーティ? エレガント? それとも貞淑? はたまた堅実さ? クルマ選びにおける要求は、本命の彼女に求めるイメージにも似て、どれも捨てがたいものばかり。上品であってほしいんだけど、かといってエイジング(?)しすぎていなくて……となると、その選択肢は困難を極めてしまう。あ~、理想のクルマ選びってホント悩ましい! では、そんな悩めるアナタにこんな贅沢な1台はどう? それが7年ぶりにフルモデルチェンジを果たした〈メルセデス・ベンツ〉CLS!



CLSは“4ドアクーペ”という新しいカテゴリーを開拓したモデル。
ルーフラインはリアエンドに向けて強く傾斜するエレガントなクーペスタイル。
なのに、4枚のドアを持ち、セダンの快適性と機能性を兼ね備える。まるでこれまでのクルマづくりの常識を覆すかのようなパッケージは、2004年の初代モデルの登場以降瞬く間に人気に。今では他メーカーも参入するセグメントに成長した、というのは有名な話だ。






 

 

流麗さに加えて迫力もたっぷり!

今回のフルモデルチェンジではまたまたボディが拡大され、全長5000mm×全幅1895mm×全高1425mmという、実に威風堂々たるたっぷりしたサイズで登場した。
だけど、注目したいのは実寸以上に大きく見えるエクステリアデザインの妙!



横から見れば、フロントエンドがかなり前傾しているのがおわかりいただけるかと思う。また、ヘッドライトも低い位置に設えられ、レーシングカーのような“ロー&ワイド”な印象を見ている側に与えるのだ。実際、ベースとなるEクラスとは250mmしか変わらないのに、もっと車高を低く感じさせるのは手法の賜物。この新型CLSのデザイン・キーワードは“Sensual Purity(官能的純粋)”。ラインやエッジを削ぎ落としたその姿は、〈メルセデス・ベンツ〉の新しいデザイン語法の体現なのだという。
 

 

セクシーで贅沢な内装にドキドキ!

内装には、EクラスともSクラスとも違う、独特の色気が添えられている。「さすが贅沢パッケージカー!」と唸らせられるような仕掛けに驚いてほしい。





インテリアカラーは新色を含む5色。でも、それだけじゃない。新型CLSのインパネにはタービンエンジンをイメージしたフォルムのエアコン送風口が備えられているのだが、この内側になんと全64色からカラーを選択出来るイルミネーションが仕込まれているのだ。またこのライト、エアコンの温度を下げたときには青く、上げたときには赤く光る仕組み。色の選択はナビゲーションを含むセンターディスプレイにて随時行えるので、シーンや相手によって使い分けても♡
 

 

パワートレーンの選択肢は2つ!

エンジンによっては走りの性格が変わるのがクルマ。新型CLSでは選択肢は2つ。直6エンジンにISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)+48ボルト電気システムを併せ持つ“CLS 450 4MATICスポーツ”はいわゆるマイルドハイブリッド。もうひとつはEクラスにも搭載されている2,0ℓ直4のディーゼルエンジンの“CLS 220d スポーツ”だ。





最も“CLSらしい”のはやはり“CLS 450 4MATICスポーツ”。ちなみに先に書いたISGというモノ、簡単にいえば“エンジンにかかる不必要な負担を軽減する”というもの。プリウスなんかに搭載されている、モーター走行を積極的に行うタイプのハイブリッドとは立ち位置が違うのでご注意を。しかし、小さなモーター&バッテリーで低回転時のトルクを足す、その味付けは実に爽快! スッキリズバっとした加速はもちろんのこと、高級車にふさわしい静粛性まで叶えていて、かなりの陶酔系だ。さらにこの素性であるエンジンがそもそも心地よい。直6の滑らかさ、深さを心から味わえる仕上がりになっている。

対して“CLS 220d スポーツ”は、クーペらしい性格にフィーリングを寄せたかのようなワイルド系。ステアリングも実に素直だし、エンジン音もそれなりにワイルドで、クルマ好きにはこちらに軍配が上がりそう。

これにSクラス同等の安全運転支援システム“インテリジェント・ドライブ”が全車標準装備されるほか、テレマティック・サービス“Mercedes me connect”が搭載されるなど先進性もぬかりなし! さあ、ドラマティックなドライブに出かけてみない⁉
 


★DATA 
●全長×全幅×全高:5000×1895×1425mm
●ホイールベース/2940mm
●エンジン:2ℓ直列4気筒ディーゼルターボ、3ℓ直列6気筒ツインターボ
●トランスミッション:9速AT
●最高出力:2ℓ直4=143kW(194PS)、3ℓ直6=270kW(367PS)
●最大トルク:2ℓ直4=400Nm(40.8kg)、3ℓ直6=500Nm(45.9kg)
●駆動方式:CLS 220 d スポーツはFR、CLS 450 4MATICスポーツは4WD
●税込み価格:CLS 220 d スポーツ799万円、CLS 450 4MATICスポーツ1038万円



Information

●メルセデスコール 
TEL:0120-190-610

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?
SPONSORED
2020.05.25

〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!
夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、どうしても個性出しが難しい。派手な色柄に頼るのもいいが、そこにテーマ性がないと大人の着こなしとはいえない。であれば、〝’70年代の西海岸〞を感じさせるアイテムを狙ってみるのもひとつの手。どこか…

TAGS:   Denim Fashion
〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!
SPONSORED
2020.05.25

〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!
重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!

〝ポロシャツは1枚で着るもの〞という先入観がある人もいるかもしれないが、実は〈ラコステ〉の新作には重ね着が映えるフレッシュなポロシャツがたくさん。色・柄・シルエットがひと味違うアイテムで、新鮮な初夏のポロシャツレイヤードを楽しみたい。マン…

TAGS:   Fashion
カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!
SPONSORED
2020.05.21

カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!
大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!

両手がフリーになるリュックはアクティブな男に欠かせないバッグ。だけど、どうも子供っぽかったり、無難な見た目のものが多い……。大人には、品格と個性のバランスがいいものが必要かと。そこで、ドイツ発〈MCM〉のリュックを。主張のある見た目ながら…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!
SPONSORED
2020.05.15

大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!
“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!

週末の海通いを充実させるには、アフターサーフを気分よく過ごせる服選びが大事。そこでおすすめしたいのが、機能的で洒落た大人の海アイテムで知られる〈ムータ〉と、人気セレクトショップ〈ロイヤル フラッシュ〉のコラボによるパイル地セットアップ。優…

TAGS:   Lifestyle Fashion
夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!
SPONSORED
2020.05.15

夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!
爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!

爽やかな風や日差しに夏の兆しを感じたら、服だって清々しい気分になれるものを新調したい。素材感や色柄で夏を先取れる〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は、まさにそんな季節にお誂え向き。半袖トップはもちろん、パリッとしたシアサッカーの…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!