Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.07.13


〈アルファ ロメオ〉ステルヴィオ

「オフロード? 興味ナシ。アウトドア? ピンと来ないね。でも、スタイルとしてのSUVは、とっても気になるんだけど」。そういう読者諸兄って、意外に多いのでは? 

自他ともに都会派を自負していて、オンロードをドライブするのは超得意&大好物。だから思いっきりアスファルトを駆け抜けられる、“走り”に振ったSUVが欲しい。できれば誰よりも個性的に楽しみたい! そ〜んなクルマを待っていたアナタに、朗報です!

〈アルファロメオ〉史上初のSUV

イタリアから、ラテンらしいワイルドな色気を備えた、プレミアムSUVが上陸だ。それが〈アルファロメオ〉ステルヴィオ。
え? 〈アルファロメオ〉がSUV? と思ったアナタは鋭い。そう、これは同社の歴史上、はじめてのSUVとなる記念すべきモデルなのだ。
しかし、売れ筋クルマの生産に手を出したからといって、〈アルファロメオ〉が軟派に傾いたと嘆くことなかれ。むしろ“らしさ”を存分に発揮していて、嬉しくなるくらいに“アルファっぽい”から!





まず、エクステリアからして〈アルファロメオ〉らしさ満点。
伸びやかなラインで構成された、明るい太陽を思わせるようなルックスは、他国メーカーに真似のできない個性だ。



さらにインテリアもとってもイタリア〜ン。特に上質さにあふれた内装は“さすが”のひと言。重厚感漂う本革を多用しつつ、どこか奔放な官能の香りまでもをしっかり漂わせちゃうのだから、デザインの妙というかなんというか、スゴイのだ。
 

NEXT →で、肝心の走りは?

2/2PAGE




また、〈アルファロメオ〉らしいドライバー・オリエンテッドな機能性を加えて、独特のムードを演出している点にもご注目を。たとえば、コンソール周辺のボタン類をなるべく減らしてインターフェースをシンプルに使いやすくする、とか、メーターやスイッチ類がきちんとドライバーの方を向いている、とか。やっぱり〈アルファロメオ〉はドライバー本位。それは昔からなんにも変わっていないのだ。

そしてもちろん、〈アルファロメオ〉といえば走り! 日本にはまず、2ℓ直4ターボエンジン搭載の限定モデル、“ファースト・エディション”400台からの導入となるのだが、この心臓部であるパワーユニットに注目してほしい。

実はコレ、先に日本にも導入されたスポーツセダン“ジュリア”の、さらにハイパフォーマンスモデルである“ジュリアヴェローチェ”と同じ。なんと280psを発揮するパワフルなモノだ。それがアルミブロックやカーボンを多用した軽量ボディに載せられるんだから、ワクワクするような踏み心地が叶えられているのは当然のこと!



さらに競合他車よりも特徴的なのは、限界まで引き下げられたロール値。これにより、おおよそSUVというイメージとはほど遠い、まるでスポーツカーのような接地感を楽しめるというわけだ。締まったサスペンションも、ハッとするほど超硬派。このわりやすい味付け、まさにラテンそのもの!









日本導入第1弾となるファースト・エディションは、内外装の特別装備や深紅のブレーキ・キャリパー、専用デザインの20インチホイールのほか、インテリアにはレザーのほかウッドパネルを使用するなど、文字どおりスペシャルな仕様になっている。ボディカラーは4色で、それぞれ100台ずつの限定となる。
う〜ん、どれも気になる!

★DATA
●全長×全幅×全高:4690×1905×1680mm
●車両重量:1810kg
●ホイールベース:2820mm
●エンジン:2ℓ直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付きツインスクロールターボ
●トランスミッション:8速AT
●最高出力:206kW(280PS)/5250rpm
●最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2250rpm
●駆動方式:4WD
●税込み価格:689万円

Information

●アルファコンタクト 
TEL:0120-779-159

文=今井優杏 text:Yuki Ima

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ