Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.06.04

話題のクルマを品定め!
〈アウディ〉SQ 5

日本列島、いよいよ梅雨に突入! なんだか例年よりもずっと早い気がする今年の梅雨入り。

湿度たっぷりの日々に、すでにどんより&ユウウツ気分の人も多いのでは? 今回はそんな時期にうってつけな、アクセルひと踏みでスッキリ爽快な気分になれる1台をご紹介したい。それが、〈アウディ〉Q5のハイパフォーマンス版である、SQ5だ。

走りがすごいとSUVはもっと楽しい!

セダン、クーペ、カブリオレ。それにステーションワゴンにMPV。世にあまたあるモデル・バリエーションの中でも、最も『Safari』らしい選択肢なのがSUV。しかも、みんな大好きなプレミアムブランドのクルマならいわずもがな、でしょ⁉ その理由はもちろん、ビジネスに海に山にデートにと、あらゆるオケージョンを網羅する守備範囲の広さにある。広い室内空間を持ちながら、所帯臭さは微塵もナシ。おまけにアグレッシブで若々しい印象を醸し出すんだから、今の時代、人気が集中するのは頷ける。

というわけで、SUVは世界中で引っ張りダコなのだけど、この〈アウディ〉SQ5はちょっとスゴい。使い勝手はモチロンのこと、とにかく走りがバツグンなのだ。









 

NEXT 走りのスゴさはどんな感じ!?

2/2PAGE

 

赤いバッジはダテじゃない!

近年のブランディング戦略のおかげで、〈アウディ〉に対して“走り”のイメージを持っている人はもしかしたらそう多くはないのかもしれない。
しかし、数々のモータースポーツシーンで好成績を挙げまくり、かの〈メルセデス・ベンツ〉〈ビー・エム・ダブリュー〉とともにドイツ御三家=ジャーマン・スリーにカウントアップされるその実力レベル、実は相当に高い。

特にこのSQ5に至っては、アクセルの踏みはじめから、高回転型ハイパフォーマンス車にありがちな低速ギアのギクシャク感が微塵もなく、3ℓV6 ターボチャージャー特有の乾いたドロドロ・サウンドとともに、踏んだ瞬間からガツっと貪欲に加速Gを生む。まるで背中を蹴られるがごとしとは、まさにこのこと! 最大トルクを1370rpmというかなり低い回転数から生むのだから、実にしゃっきり・ズバッと爽快なのだ。







そして、ある程度車速に乗ったあとは、まるで流れ落ちる水のように、滑らかに速度を上げていく。そしてトルクの途切れ目はもちろん一切のラグも見せずにどこまでも続いてくのだから、クルーズ状態に入ってなお、気持ちよさは抜群だ。

このアクセルレスポンスに対しての味付けは、実にエンターテイメント的に感じる。意図的にペダル操作を楽しませるような、クルマ側がスロットルを開けるのを誘っているような、どこかまどわすような魅力を持っているのだから面白い。



とはいえ、スポーツモデルにイメージしがちな“疲れさせられる感”や“振り回される感”は微塵もないのがまたスゴイ。SUVなんだけど、ツーリングカーとしての質感は断固キープしているあたりは、〈アウディ〉のもうひとつの得意ワザ。高級車メーカーとしての横顔が存分に発揮されている。

〈アウディ〉といえばのクワトロシステム=四輪駆動も、特にカーブ出口に向かうあたりの接地感には「さすが」。これなら、雨で濡れた路面だってコワくない!



ちなみに、直接のライバルとなるのは〈メルセス・ベンツ〉GLE、〈ビー・エム・ダブリュー〉X5、〈ポルシェ〉マカンS、そして〈レンジローバー〉ヴェラールあたり。個性豊かな面々だけに、競り合うためには、走りでのパフォーマンスも無視できない重要なポイント。

いかがだろうか? SQ5ならジメジメ気分はもちろんのこと、その後にやって来る待ちわびた夏を、よりキラキラにしてくれること請け合いだ!



★DATA
●全長×全幅×全高:4685×1900×1635mm 
●車両重量:1930㎏(パノラマサンルーフ選択時は+20㎏) 
●エンジン:3ℓV型6気筒DOHCインタークーラ―付きターボチャージャー 
●トランスミッション:8速ティプトロニック 
●最高出力:260kW(354PS)/5400~6400rpm
●最大トルク:500Nm/1370~4500rpm 
●駆動方式/クワトロ(4WD)
●税込み価格887万円

Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598106

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19 NEW

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ