Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.11.14


先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQB

これからのクルマ選びは電気自動車という選択肢が当たり前の時代に。だけど、大人であるならばクルマを選ぶ基準は単に性能だけでなくやはり気品にあふれた、とっておきの1台を選びたい!

先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQBこのところSUVのトレンドはクーペライクなボディスタイルに向いていると思う。フロントからリヤに沿ってルーフがなだらかに下降していくタイプだ。当初違和感があったが、最近は結構格好よく思える。ヨーロッパのメーカーにインタビューしたところ、ある一定層のニーズがあるそうだ。その証拠に各ブランドはクーペSUVのラインナップを増殖させている。

それじゃそもそもSUVとして存在してきた2ボックスのスクエアなタイプはどうなのかというと、こちらも人気。みなさん、大、中、小とサイズを揃え、巷のニーズに応えている。

こちらの背景にはアウトドアブームが関係する。アーバンテイストなクーペと違い、四角いボディはワイルドさを感じるからだ。キャンプ場に行くのに、舗装されていない道をとおるにはこちらのほうがしっくりくる。

今回ご紹介するEQBはまさにそんなシーンにピッタリの一台だ。ベースとなったのは人気SUVのGLBで、そのプラットフォームを使い100%ピュアEVを仕上げた。見た目よし、サイズよしで、ご覧のようにアウトドア感を醸し出している。

すでにご存知の方も多いと思うが、EQシリーズは〈メルセデス・ベンツ〉が誇るEVファミリーとなる。EQC、EQAときて、このEQBに至った。今後拡大していくのはもちろん、主流モデルとなるのは確かである。

今回登場したEQBにはふたつのグレードがある。EQB 250とEQB 350 4MATICがそれで、駆動方式は前者がFWD、後者がAWDとなる。ユニークなのはAWDはリヤのモーターをメインとして走らせること。よってふたつのグレードは走りに関して、それぞれ異なる特性を生かしている。

先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQBEQBが電気自動車であることは見た目からわかる。通常のガソリンエンジンやディーゼルエンジンと異なり、フロントグリルの形状が個性的だからだ。これはエンジンを冷やすのに多くの風を取り込む必要がないことでそうなった。つまり、穴があいていない。これまで何十年と穴のあいたグリルを見てきたのだからその違いは一目瞭然だろう。

それにリアのコンビネーションランプも未来的だし、オリジナルデザインのホイールもこれまでとは異なる。ホイールは電磁コイルをモチーフにした気がするのは、考えすぎかもしれないが。

走りも新しさが垣間見られた。“Dオート”と呼ばれるモードがそれで、前方のクルマが近づくと回生ブレーキが自動でかかりその距離を保ってくれる。こいつは便利。それに長い下り坂で前走車がいなければコースティング状態になり、駆動力を使わずにその勢いで走らせてくれる。このへんは安全と電費の面で役に立ってくれること間違いなし。

そんなEQBは室内が広いのも大きなメリット。なんたって3列シートが装備され、最大7名乗車が可能なのだ。しかも、2列めシートは大きくスライドするため、3列めの足元は広いスペースが取れる。2列めに人が乗らないときは3列めをリムジン的に使うのもアリだ。

充電は家庭でもできる普通充電と急速充電の両方を可能にする。納車時に車載される専用の充電カードを使えば、全国約2万基ある充電ネットワークが使えるそうだから心強い。充電計画を練って、秋の海へ出かけるのにいいんじゃない!

 大人が欲しくなる理由! 
メータークラスターはフルデジタル


先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQB〈メルセデス・ベンツ〉が誇る横長のデジタルカラーモニターとローズゴールドに塗られたエアコン吹き出し口がアイコンとなるインパネ。未来感たっぷりで機能的に配置されている。ステアリング上のスイッチは手の移動を最小限にするため。“目は道に手はハンドルに”という理念は少しもブレない。

このフレキシブルさはさすが!


先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQBカーゴスペースはご覧のとおり。コンパクトなボディサイズを鑑みれば立派。だが3列めだけでなく、2列めまですべて畳んでしまえば相当広く使える。しかも2列めは40 : 20 : 40と細かく3分割できるので使い勝手がいい。その2列めシートはスライドが可能なばかりかリクライニング機構まで備わるのがミソ。

大容量バッテリーで長旅へゴー!


先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQB床下に敷かれたリチウムイオン電池がパワーソースとなる。EQB 250ではひとつ、EQB 350 4MATICではふたつのモーターを回転させ駆動させる。最高出力は前者が190ps、後者が292psという設定。航続距離はそれぞれ520kmと468km。これなら充電計画を立てれば臆することなくロングドライブを楽しめそうだ。

使いこなすだけメリットは生まれる


先進性と利便性を兼ね備えた上質BEV! 〈メルセデス・ベンツ〉EQB日本の“CHAdeMO”方式に対応した急速充電と自宅でできる200Vの普通充電に対応する充電システム。専用アプリを使えば、充電ステーションの提案もしてくれるそうだ。車体の充電状況と気温情報、それにナビゲーションの勾配情報を総合的に分析して適切なルートが案内されるというから頭が下がる。

SPECIFICATIONS
メルセデス・ベンツ EQB(350 4MATIC)
●全長×全幅×全高:4685×1835×1705㎜
●ホイールベース:2830㎜
●車両重量:2160kg
●最高出力:215kW(292PS)
●最大トルク:520N・m
●駆動バッテリー:リチウムイオン電池
●バッテリー容量:66.5kWh
●駆動方式:4輪駆動
●乗車定員:7名
●価格:870万円~
※写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。

クルマやバイクに関するオススメ記事はコチラ!
ドライブは楽し!
セレブと西海岸カーライフ
カリフォルニアの「くるまにあ」
カリフォルニアのモーターサイクリスト
クリス・ペプラーが選曲! ドライブのときにおすすめの曲

 
Information

●メルセデスコール
TEL:0120-190-610

雑誌『Safari』12月号 P280~281掲載

“大人の愛車選び!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!夏のカジュアルはバカンス気分で!
SPONSORED
2024.04.26

大人の休日に似合う〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作!
夏のカジュアルはバカンス気分で!

大人の休日ジュアルは、リラックス感と上質さを兼ね備えているのが理想的。〈ポロ ラルフ ローレン〉の新作なら、リゾートライクな心地よさやスポーティな快適さがありつつ、大人に似合う落ち着きや上質さもぬかりなし。バカンス気分で夏のコーディネート…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ