Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2019.07.28

【まとめ】新鮮さならピカイチ!
お洒落を格上げするグリーン時計3選!

自分らしさを保ちつつ、今どき感も手元で表現したい。そんなときにお誂え向きなのが、今季話題のグリーン時計。深みのあるカラーが大人っぽい印象を与えるうえ、トレンドカラーを取り入れることで旬のお洒落も楽しめる。そこで、今回は選りすぐりのグリーン時計3本をご紹介!

いつものアメカジを格上げする 〈パネライ〉の新作ミリ時計!
〈パネライ〉“ラジオミール45mm PAM00995”



ブティック限定発売。ケース径45mm、自動巻き、SSケース、カーフレザー、100m防水。123万円(パネライ/オフィチーネ パネライ)

 

〈パネライ〉のラジオミールといえば、イタリア海軍に採用されていたバックグランドを持つミリ時計の代表的モデル。その最新作となるコチラの特徴は、なんといっても見た目にあり。ご覧のように、まるで周囲に溶けこむかのようなダークグリーンが落ち着いたテイストで、なんともお洒落。グリーンが今年のトレンドカラーというのは、すでにご存知だろうが、この濃い色合いはまさに大人好み。渋さと重厚さが醸し出している1本は、いつものアメカジスタイルをさらに大人っぽく格上げしてくれるはずだ。もちろん実用性にも優れていて、インデックスや針にスーパールミノバを塗布し、視認性を確保。3日間のパワーリザーブを誇るのも嬉しいところ。

詳しくはコチラ
 

NEXT アメカジ好きが喜ぶ理由とは?

2/3PAGE

 

アメカジ好きが喜ぶ理由とは?
〈ブライトリング〉“アビエーター8 B01 クロノグラフ43 カーチス ウォーホーク”

“アビエーター8 B01 クロノグラフ43 カーチス ウォーホーク”。ケース径43mm、自動巻き、SSケース、ミリタリーストラップ、100m防水。85万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)

なんたって泣かせてくれるのが文字盤を彩るミリタリーグリーン。これがアビエーター 8というパイロット時計のダイヤルにあしらわれると、なんともしっくり。さらにグリーンは今年の時計界でも大注目のトレンドカラー。今どき感という点でも泣かせてくれる。

また、ちゃんとしたバックストーリーがあるのもこの時計のいいところ。新作はクロノグラフ2種と3針モデルの合計3タイプ。どれも、1938年から1944年にかけて伝説的な戦闘機P-40 ウォーホークを製造したカーチス・ライト社とのパートナーシップを記念して作られたものだ。さらにクラシックな雰囲気をもたらしているのが、回転ベゼルとそこに記されている赤い三角形のポインター。これは〈ブライトリング〉の初期パイロットウォッチに装備されていたものを復刻させたのだとか。こんな物語があることを知るだけでも、ますます愛着が湧くってものでは?

詳しくはコチラ
 

NEXT Tシャツ姿にダントツ映える〈オーデマ ピゲ〉限定時計の強みとは⁉

3/3PAGE

 

Tシャツ姿にダントツ映える〈オーデマ ピゲ〉限定時計の強みとは⁉
〈オーデマ ピゲ〉“ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ”



ブティック限定モデル。ケース径44mm、自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、100m防水。335万円(オーデマ ピゲ/オーデマ ピゲ ジャパン)

“ロイヤル オーク オフショア”は、〈オーデマ ピゲ〉の定番モデル、“ロイヤル オーク”から93年に誕生したシリーズ。男らしいパワフルなデザインが特徴のスポーツウォッチとして、その価値はすでにお馴染みだろう。で、その新作となるコチラは、最近のトレンドカラーであるグリーンを取り入れたお洒落な1本。セラミックベゼルは深みのあるカーキグリーン。そしてオフショアらしい文字盤のメガタペストリー(正方形に型どった装飾ね)は明るい色合いを採用。これにより立体感が際立ちグッと魅力的に。さらにストラップは男らしさが際立つカモフラ柄と、今どき感もたっぷり。とはいえ、時計自体が大人の品格を備えているから、旬なカラーリングでも子供っぽく見えないのが強み。こんな時計なら、シンプルにTイチ着こなしでつけこなすと、大人らしくも旬なお洒落が楽しめるってもの。上手にトレンドを取り入れた大人カジュアルに仕上がるはずだ。

詳しくはコチラ

Information

●オフィチーネ パネライ 
TEL:0120-18-7110

●ブライトリング・ジャパン
TEL:03-3436-0011

●オーデマ ピゲ ジャパン
TEL:03-6830-0000

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ