Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今もなおアクティブな日常を過ごす中澤佑二さんの“相棒”にもぴったりのよう!

全力で駆け抜けたサッカー選手としてのキャリアにプロ20年めで区切りをつけ、新たな人生を歩みはじめた中澤佑二さん。現役時代は、食事の栄養管理を徹底するなど、ストイックな生活スタイルを実践していることで有名だったが、引退後も生活のリズムやスタイル自体はあまり変わっていないのだとか。

「食生活もガラリと変えてみたい気持ちはあるのですが、自然と今までどおりになってしまうんですよね。脂質の多いものは食べず、肉も赤身というのは変わりません。カラダを動かすことも現役時代ほどではありませんが、ジョギングのようなトレーニングは欠かしていません」

そんなアクティブな中澤さんゆえ、バッグは両手が空きかつスポーティなイメージのリュックを選ぶことが多いという。「両手を自由にしておきたいので、リュックが一番ですね。ドリンクを入れたり、小物を入れたり、着替えのTシャツを入れたり。とにかくリュックにはいろいろなものが入っています(笑)」

収納力の高い〈トゥミ〉のバッグは、そんなたくさんの荷物を持つ中澤さんのストライクゾーンのよう。男らしく、かつスタイリッシュな外観も、中澤さんのキャラにこれ以上ないくらいハマっていた。

[アルファ ブラヴォ]
ALPHA BRAVO

ブランドを象徴するバッグが
ますます男前かつ機能的に!


バリスティックナイロンに代表される〈トゥミ〉のヘリテージを受け継ぐ一方、多目的に使える設計を取り入れているのが“アルファ ブラヴォ”コレクション。今季の新作は、フロントのマチ付きポケットも特徴的。収納力が高く、見た目も力強いので、男らしさの演出にもひと役買ってくれそうだ。

近所の外出でも荷物が多くなりがちだという中澤さん。ジム用のウエアもシューズも難なく収まるダッフルは、まさにうってつけのバッグといえそう。ニット3万8000円(アルフレッド/ビームス 六本木ヒルズ)、シャツ2万9000円(ジャンネット/ビームス 六本木ヒルズ)、白デニムパンツ2万1296円(オールセインツ)、腕時計32万8000円(ミッシェル・エルブラン/オールージュ)、その他は本人私物

ダッフルとトートという
2つの顔の使い分けが可能!



オープントートとして使えるほか、トップを内側に折り畳むとダッフル型になる“アーウィン”。本体はバリスティックナイロン製で、耐久性も高い。右側のサイドポケットは防水加工で、折り畳み傘やボトルの収納に便利。ショルダーストラップも付属。
W40.5×H29×D18㎝。
7万2000円( トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

ポケットの収納力の高さに加え
手軽なロールトップ構造も便利!


頻繁に使う荷物を入れておき、すぐに取り出せる大容量ポケットは、中澤さんもすっかりお気に入り。ブルゾン6万9444円、Tシャツ7407円、白デニムパンツ2万1296円(以上オールセインツ)、サングラス6万1000円(アイヴァン 7285 /アイヴァン 7285 トウキョウ)、ブレスレット1万5000円(スーマン・ダックワ/ S.O.S fp 恵比寿本店)、バングル3万8000円(ブルース・モーガン/ S.O.S fp 恵比寿本店)

ミリタリーテイストのデザインが印象的な“ロンドン”は、ワンアクションで内部にアクセスできるロールトップ式のバックパック。背面のPC収納スペースのジッパーからも荷物を取り出せる。また、右のフロントポケットには、防水加工が施されている。
W35.5×H48.5×D15㎝。
5万9000円( トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

[タホ]
TAHOE

どんなシーンでも頼りになる
ハイスペックな大人顔!


アウトドアから着想を得た機能性を備え、より都会的なルックスを追い求めているのが、この“タホ”コレクション。装飾性をそぎ落としたシンプル顔には、カジュアルな装いを大人っぽく見せる効果も期待できる。それでいて、雨対策などの高機能がふんだんに盛りこまれているのが嬉しい。

コンパクトなリュックながら
使い勝手のよさは一段上!


最小限の荷物で外出したいときにちょうどいいサイズ感に、中澤さんもぐっときたという小型リュック。縦ジップが大きく開くので、小物の出し入れもしやすい。パーカ3万円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、スウェットパンツ1万6000円(レイニング チャンプ/サザビーリーグ)、ニット帽4600円(オーバーライド/オーバーライド 明治通り店)、ブレスレット1万5000円(スーマン・ダックワ/ S.O.Sfp 恵比寿本店)、バングル3万8000円(ブルース・モーガン/S.O.S fp 恵比寿本店)、スニーカー3万6000円(アトランティックスターズ/チンクエ ステッレ 東京)、その他は本人私物

縦に走るジップポケットをアクセントとして効かせた“アズテック”。内部には、13インチのPCを収納できるポケットが備わっている。ボトムから防水加工済みのレインカバーを引き出せる設計で、それを本体にかぶせておけば急な雨からも大切な荷物を守れる。
W24×H39.5×D10.25㎝。
3万8000円(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

荷物をスムースに出せる
収納力抜群のリュック!


インディゴっぽい配色のボディは、中澤さんも大好きなアメカジコーデとも好相性。背面パネルとストラップがカラダに心地よくフィットする作りなので、自転車で街クルーズするときも快適だ。ネルシャツ参考商品(スーペルメルカート/チンクエ ステッレ 東京)、デニムパンツ4万8000円、腰に巻いたGジャン3万4000円(エージー/エージー ジャパン)、腕時計16万3000円(エルアンドジェイアール/オールージュ)、サングラス2万9000円(アイヴァン/アイヴァン PR)、その他は本人私物

ダブルジップで開けると、天蓋をパカッと大きく開ける設計が便利な“ロックウェル”。内部にはパッド付きのPCコンパートメントに加え、複数のポ
ケットが用意されている。背面パネルは通気性とクッション性に富むメッシュ製で、ボトム部にレインカバーを内蔵。
W29× H45× D20.5㎝。
4万7000円(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

Profile

中澤佑二 Yuji Nakazawa /サッカー選手
2002年に横浜F・マリノスに加入。以来、2003年、2004年のリーグ連覇に貢献するなどクラブの顔として活躍。ボンバーの愛称で親しまれ、リーグ戦では178試合連続フル出場など数々の記録を樹立。中心選手として活躍した日本代表の出場試合数は、110試合を誇る。2018年シーズンで現役を引退。

Information

●トゥミ・カスタマーセンター
TEL:0120-006-267
URL:www.tumi.co.jp

SHOP LIST
●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●アイヴァン PR
TEL:03-6450-5300

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●S.O.S fp 恵比寿本店
TEL:03-3461-4875

●オーバーライド 明治通り店
TEL:03-5467-0047

●オールージュ
TEL:03-6452-8802

●オールセインツ

TEL:03-5766-3011

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●チンクエ ステッレ 東京
TEL:03-6753-0439

●ビームス 六本木ヒルズ
TEL:03-5775-1623

雑誌『Safari』5月号 P206-209掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=田中丸善治 スタイリング=倉富勇人
ヘア&メイク=中嶋竜司 文=遠藤 匠 構成=大嶋慧子
photo : Zenharu Tanakamaru styling : Hayato Kuratom(i CODE)
hair&make-up : Ryuji Nakajima(HAPPS) 
text : Takumi Endo composition : Keiko Oshima
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ