Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2022.06.26


【Spotifyで聴ける】ランチタイムにおすすめの曲

今回はランチタイムを楽しくする10曲をお届け! 食べる、喋る、飲むを心地よくするリズムとメロディ! 聴けばランチもより美味しく!?

ランチタイムにおすすめの曲父はジュリア・ロバーツの兄エリック・ロバーツという、俳優一家のエマのランチタイムのBGMは!?


天気のよい日に屋外でのランチタイムをイメージしての選曲。速すぎず、遅すぎない“ミッドテンポ”というのがポイント。そして、食べる、喋る、飲む、このすべてを包み込むリズムとメロディ。これが、心地よくランチができる条件かな。

1曲めは「サンデー・モーニング」。休日の朝の“オフタイム”っていう感じで遅めのランチをスタート。2曲めは、サンディエゴ出身の3人組、オールモスト・マンデーの「サンバーン」。陽気な曲で、屋外のランチにはうってつけ。

続いて、サンタナの「エブリシングス・カミング・アワー・ウェイ」。’70年代っぽい雰囲気も合いますね。マイナー調が多いサンタナの楽曲の中では、ハッピーで“跳ねた”感じが気持ちいいです。続けて、’72年発売の「ザ・モンキー・タイム」。こうして並べてみると、’70年代の曲は、メロディのよさが際立ちますよね。

5曲めは、トロピカルハウスの名曲「コールド・ウォーター」。屋外でビールを飲みながら聴くには最適。次がレキシの「たぶんMaybe明治 feat. あ、たぎれんたろう」。’90年代のアメリカンポップス的なツボを押さえた楽曲です。

そして、ここで少し古い曲を。ネイティブアメリカンのバンド、レッドボーンの「カム・アンド・ゲット・ユア・ラブ」。胃と腸にいい影響を及ぼす、整腸剤的な役割を果たしてくれる曲です(笑)。

ここらへんで“シメ”って感じで、ハズせないのがボブ・マーリーの「ライブリー・アップ・ユアセルフ」。レゲエは、中華にも合うし、メキシカンやスパイスが効いた料理にも合います。ライムと塩でビールもいいですね(笑)。音楽にもカラダの健康に作用する部分があると思うので、レゲエと西海岸的ランチは相性がいい。カラダが喜んでいる感じがしますよね。

デザート的にブラックピンクの「アイスクリーム」。そして、チェルミコの「ディスコ」でお会計!って感じかな(笑)。

パトリック・シュワルツェネッガーはサンタモニカでアビー・チャンピオンとランチ。流行りものもしっかり押さえるパトリックのお気に入りの曲は?

NYのイタリアンレストランで友人とランチのジェレミー・ピヴェン

オシドリ夫婦として有名なクリス・ヘムズワースとエルサ・パタキー。会話も弾むゆるーいグッドランチタイムミュージックが流れてる!?  シーフードレストラン〈ノース・ボンダイ・フィッシュ〉にて

サンセットビーチで聴きたい曲選曲したのは!
[クリス・ペプラー]
Chris Peppler
J-WAVEの看板番組「TOKIOHOT 100」のナビゲーターでお馴染み。好きな食べ物は辛いもの。でも、餃子とビールの組み合わせが最強かも!?

PICK UP
[オールモスト・マンデー]
Almost Monday

土地がアイデンティティになるアーティストっているけれど、このバンドはまさにそれ! サンディエゴ出身で“南カリフォルニア”っていうのが、アイデンティティ。友達同士が「音楽やろうよ」って集まってる感じで、ガツガツしてない雰囲気もいい!

ランチタイムにおすすめの曲配信シングル
「サンバーン」
サンバーン=日焼け。サーフィンが共通の趣味という3人組の新曲は、今の西海岸のチルなヴァイブスを感じさせてくれる至極のポップソング。ファニーなMVも必見!

Information

雑誌『Safari』8月号 P183掲載

“クリス・ペプラーが選曲! シーン別聴きたいプレイリスト”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

photo by AFLO
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ