Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.12.11


美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージ

海外、国産も含めてSUV戦国時代。サイズバリエーションはここ数年で激増の一途。実用性や走行性能に加えて今は、環境性能も重要視される。それでもって洗練されたフォルムをお望みなら〈ボルボ〉XC60 リチャージは筆頭候補かも⁉︎

美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージ第7波も適度に落ち着き、Go To トラベルなんて言葉が飛び交う昨今、なにかと街が賑わいでいる。普段クルマで移動している立場からいわせてもらうと、週末はもちろん、平日も幹線道路や首都高速は混んできた。物流も人流もコロナ禍以前に戻りつつある。

そんな首都圏エリアで目につくのが輸入SUVの多さ。クルマ好きの目線だと週末の港区界隈はちょっとしたモーターショー。半導体不足などで各メーカー納車に苦労しているが、手に入れた人たちは三密を避けるカーライフを楽しんでいるようだ。

では、どんなSUVが多いのかだが、ブランドの数からしてドイツ車は絶対的だが、その中でにわかに〈ボルボ〉が目立っている。ヒップが独特なXC40シリーズはまさにそうで、遠くからでも〈ボルボ〉であることを主張する。デザイン性の高さは格別だ。今回クローズアップするXC60リチャージもそう。オーセンティックなフォルムに個性的なディテールを生かしたボディが視界の中に入ってくると、思わず二度見してしまう。センスのよさは抜群。それに走りのよさも折り紙つきといっていい。

その理由は実績が物語っている。このクルマはデビューした年に行われた2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞を獲っているのだ。しかも輸入車の一番ではなく、国産車を含め、その年の指定された期間に発売された全モデルの中でトップ賞なのだ。忘れてしまった方も多いかもしれないが、専門家によって高く評価されたクルマなのである。

でもってそのプラグインハイブリッドモデル、XC60リチャージが今年マイナーチェンジを行った。となれば、しっかりチェックしなくては。テレビCMで流れている“グーグル搭載”も気になるポイントとなる。

美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージまずは話題のインフォテイメントシステムだが、グーグルと共同開発した“アンドロイド オートモーティブ OS”を採用。これは従来のスマホと連携させた“アンドロイド オート”対応というレベルではなく、車載システムそのものを“アンドロイド”化したものだ。これで“グーグルマップ”をはじめとする、グーグルが展開している様々なアプリが使用可能に。操作は音声入力とモニターのアプリで行うが、それはまさにスマホ感覚となる。国策としてIT産業に力を入れている国の産物だけあって、そのへんの感覚は頭が柔らかい気がする。

パワーソースは、2ℓ直4ターボのガソリンエンジンと前後ふたつのモーターが担当する。以前はエンジンが主役、モーターが脇役といった感じだったが、今回のマイナーチェンジで、主役が入れ替わる。バッテリーとモーターが約6割ほど強化され、EVらしい力強さがアップ。結果的に、EVモードの航続距離は81㎞と従来型より飛躍的に伸びている。これなら一般道だけ走っていれば一日中電気で走らせることもそう難しくはないだろう。まぁ、アクセルの踏み方にもよりますがね。このほかでは利便性の高さが魅力となる。相変わらず広いキャビンとカーゴスペースはそれなりに満足できるはずだ。

唯一悩ましいのはボディ色選び。白、黒、シルバーといった王道色は他社よりも美しく、ほかにはないアースカラーも用意される。北欧らしい色使いといっていいだろう。いずれにせよ、ユーザーをセンスアップさせてくれるのは間違いない。

 大人が欲しくなる理由! 
とにかくライバルとは違う上質感!


美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージ今回はマイナーチェンジなのでインパネまわりの意匠は大きく変わらない。これまで同様クラスを超えた高級感はライバルを圧倒する。特徴は9インチのタッチ式縦型液晶モニターだろう。横型と違ってスマホ画面のように使える。クリスタル製のシフトノブも特徴のひとつで、非日常的な雰囲気を漂わせる。

空気のきれいさで選ぶのもアリ!


美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージ広くてデザインセンスがいいのはもはや当たり前で、このクルマのキャビンは空気もきれい。〈ボルボ〉の先進技術“アドバンスト・エア・クリーナー”が有害なPM2.5粒子を最大95%除去してくれる。さらに音楽好きには〈バウワース&ウィルキンス〉プレミアムオーディオサウンドシステムがたまらない。

デジタルネイティブの方に是非!


美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージ“グーグル搭載”のテレビCMからもわかるように、共同開発されたインフォテイメントシステムが今回の目玉となる。“グーグルマップ”“グーグルアシスタント”“グーグルプレイ”がドライブをこれまで以上に楽しませてくれる。もちろんハンズフリー操作対応。「OK グーグル!」で広範囲の操作が可能。

優しい木漏れ日が降り注ぐ!


美しさを感じさせる洗練ハイブリッド車! 〈ボルボ〉XC60 リチャージスウェーデンのような緯度の高いエリアでは日本のような夏は短く、1年を通しての日照時間はそれほど長くない。なので、街のほとんどのレストランにテラス席が用意され、人々はそれを好んで選んでいる。ということで、このクルマには太陽の光をキャビンに取り込めるデュアルサンルーフが装備される。

SPECIFICATIONS
ボルボ XC60 リチャージ(アルティメットT6 AWD プラグインハイブリッド)
●全長×全幅×全高:4710×1915×1660㎜
●ホイールベース:2865㎜
●車両重量:2180kg
●エンジン:水冷直列4気筒DOHC16バルブ
●最高出力:186kW (253PS)/5500rpm
●最大トルク:350Nm(35.7kgm)/2500-5000rpm
●モーター:交流同期電動機
●モーター最高出力:52kw(前)/107kw(後)
●最大トルク:165Nm(前)/309Nm(後)
●駆動バッテリー:リチウムイオン電池
●バッテリー総電量:18.8kWh
●トランスミッション:電子制御前進8速ATギアトロニック
●駆動方式:電子制御AWD
●乗車定員:5名
●価格:969万円~

クルマやバイクに関するオススメ記事はコチラ!
ドライブは楽し!
セレブと西海岸カーライフ
カリフォルニアの「くるまにあ」
カリフォルニアのモーターサイクリスト
クリス・ペプラーが選曲! ドライブのときにおすすめの曲

 
Information

●ボルボ・カスタマーセンター
TEL:0120-55-8500

雑誌『Safari』1月号 P206~207掲載

“大人の愛車選び!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office
〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!
SPONSORED
2024.05.24

〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!
所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!

大人カジュアルの定番といえば、シンプルで上品なスニーカー。絶大な人気を誇る〈サンローラン〉のスニーカー“バンプ”の新作は、王道のクラシックなデザインに、さりげない遊び心が効いている。まさに大人の週末にぴったり。そんな注目の1足を、自らスニ…

TAGS:   Fashion
〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!
SPONSORED
2024.05.24

〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!
高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!

プラグインハイブリッドの“アルトゥーラ”でスーパースポーツカーの新たな世界を創造した〈マクラーレン〉。今度はコンバーチブルバージョンの“アルトゥーラ スパイダー”が誕生した。爽快感のあるオープンエアで、どんな魅力が加わったのか。その答えを…

TAGS:   Cars
ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!夏コーデが華やぐさりげないアクセント!
SPONSORED
2024.05.24

ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!
夏コーデが華やぐさりげないアクセント!

シンプルになりがちな夏姿の格上げには、小物使いがものをいう。そこで、サングラスの出番だ。〈トム フォード アイウエア〉の新作はフレームの柄がきらりと光り、コーデのアクセントに欠かせない!

TAGS:   Fashion
生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!
SPONSORED
2024.05.24

生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!
週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!

カラフルなTシャツもいいけれど、なんだかんだで頼りになるのは紺×白のTシャツ。そこで、今期こだわりたいのが“こなれ感”。たとえば軽く甘く編んで起毛させたスラブ素材、袖や裾、ネックまわりを味出ししたヴィンテージ仕様、そしてカレッジ調やミリタ…

TAGS:   Fashion
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ