Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.08.11


うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300

いよいよこのクルマが日本上陸! しかし、あまりに世界中で人気がゆえ、只今V8モデルは3年分の生産分をすべて売り切ってしまい受注停止と、のっけからやや出鼻を挫かれることになっているのが新型〈レンジローバー〉。そう、2012年以降10年ぶり、待望のフルモデルチェンジということで、まあ人気のほども致し方なし。でも、ご安心してください。日本ではむしろホットなディーゼルエンジンモデルはまだオーダー可能とのこと。というわけで、今日は日本でもまだ買える、ディーゼルエンジンのオートバイオグラフィーD300をチェック!

うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300まずはルックスから。どこかクラシカルなのに、先進性を強く感じさせる新型〈レンジローバー〉。トレードマークとなるフロントコーナー、通称“城郭”が丸みを感じさせるものの、シャープな直線を多用することにより、硬派な高級感を漂わせている。グリルデザインもジオメトリックに一新され、モダンな印象に生まれ変わった。

うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300LEDライトの表情も一新されているのだが、この機能が凄い。ピクセルLEDでは最大4つの対象物をシャドウイングする“アダプティブドライビングビーム”を内蔵。デジタルLEDでは最大16個もの対象物をシャドウイングする、高解像度アダプティブドライビングビームを装備しているのだ。

そしてエアインテークもまた、新デザインに。フォグランプ、レーダー、パーキングセンサーを美しく収納しつつ、接地感を示すデザインの一部として存在感を持っている。

うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300サイドビューも美しい。ボディの横にはシルバーの加飾“サイドベントグラフィック”が配されるが、まるで最初から埋め込まれていたようにフラットなのだ。そう、今回〈レンジローバー〉はミニマルな美しさを目指している。たとえば、ピラーと窓の段差がほとんどないこと。雨滴の侵入を防ぐゴムのカバーが、窓のところに一切出ていないこと。ドアノブも収納式に。とにかくディテールが美しいので、うっとりと見惚れること必至。かつてこれほどまでに美しい〈レンジローバー〉があっただろうか。

うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300車内の空気もミニマルに。PM2.5フィルターとナノイーXというふたつのシステムで清浄な空間を作るとともに、乗車する前に車内の空気や車内装備部品表面を浄化。運転中にシステムを作動させると、車内に持ち込まれた病原菌を中和し、乗客の感染リスクを低減する、という超イマドキな性能も持ち合わせる。

うっとり見惚れてしまうほど! 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300さて、肝心のエンジンだが、この〈レンジローバー〉のディーゼルは、3ℓ直6ターボにマイルドハイブリッドシステムを搭載したもの。最大出力300ps、最大トルク650Nmを誇る諸元を持っている。個人的には、ガソリンエンジンに試乗せずともコレ一択で問題ナシと言い切れるほどの完成度。とにかくトルキーで静か。直6ならではの、撫で上げるようななめらかな加速の膨らみがモーターのアシストでさらに迫力を増し、ゾクッとするような駆け上がりを見せる。23インチタイヤを装着しながら、〈レンジローバー〉らしいフワフワサスペンションを味わえるのも魅力だ。

気になるスペックは?


★DATA 〈レンジローバー〉オートバイオグラフィーD300
●全長×全幅×全高:5065×2005×1870mm
●車両重量:2580kg
●ホイールベース:2995mm
●エンジン:3.0ℓ直列6気筒ディーゼルターボ
●エンジン最高出力:221kW(300PS)/4000rpm
●エンジン最大トルク:650N・m(27.5kgm)/1500~2500rpm
●モーター最高出力:13kW/5000rpm
●モーター最大トルク:42N・m/2000rpm
●最大渡河水深:900mm
●トランスミッション:8速オートマチック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:2031万円

Information

●ランドローバーコール
TEL:0120-18-5568

話題のクルマを品定め!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=今井優杏 text:Yuki Imai
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ