Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2021.06.02 PR

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。
オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。

ビジネスシーンでも、“自分らしい装い”の幅が広がった昨今。時計選びも然り。たとえば海好き必携のダイバーズウォッチも、最近ではエレガントなブレスレットタイプが多く登場。オン・オフ問わず愛用できるのだから、アクティブ派には嬉しい限りなのでは? なかでも〈ティソ〉の新作は、ビジネス対応可能な見た目に加え、涼しげなダイヤルカラーが新鮮でお洒落。高い実用性とお洒落な見た目が両立できるから、様々な場面で使い分けしても面白い。

リネンシャツ1万4960円(シップス/シップス 渋谷店)、サングラスはスタイリスト私物


Tissot Seastar 1000 Automatic
[ティソ シースター 1000 オートマティック 日本限定セット]

ポリッシュ仕上げのステンレススチールのケースには、耐傷性に優れたセラミック製の逆回転防止ベゼルをセット。300m防水と優れた機能性を発揮できるのは、ケースの右側にあるねじこみ式リュウズを備えているから。海の青緑色を想起させるグリーンダイヤルには、6時位置に日付表示をあしらい、日常使いにも配慮している。インデックスと針にスーパールミノバを塗布。暗闇での確かな視認性を確保している。最長80時間のパワーリザーブを誇るムーブメント、パワーマティック80を搭載。見た目だけでなく、タフネスぶりでも魅了させる1本。ケース径43㎜、自動巻き、SSケース&ブレス、300m防水。9万1300円(ティソ)

日本限定セットには、時計本体に加えてスタンダードバックルのラバーストラップが付属。ブラックカラーなので、より精悍なイメージに。専用のスペシャルケースが付いてくるので保管にも便利。こちらは直営ブティックおよび公式オンラインストアのみでの取り扱い。

シースターは歴史のあるダイバーズ
1853年に創業した時計ブランド 〈ティソ〉。“伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーター”として、1930年には世界初の耐磁モデルを発表。ねじこみ式密閉構造を採用したモデル(1938年)を経て、1950年代の初代シースターへ結実させた。そして、このモデルを発展させたのが、ティソ シースター 1000 オートマティック。脈々と受け継がれた技術が、そこへと凝縮されているというわけだ。

ブルーグレーブルゾン2万4200円、バックパック2万3100円(以上ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山)、スウェットパンツ1万6280円(ゼインローブ/ザ センス)、その他はスタイリスト私物


Tissot Seastar 2000 Professional
[ティソ シースター 2000 プロフェッショナル]

ケース径46㎜、厚さ16.25㎜と大ぶりで頑強なボディが目を引く本格モデル。すべてがプロ仕様で、逆回転防止ベゼルは濡れた手やグローブでもグリップできるよう設計。9時位置にはヘリウムエスケープバルブを備える。ムーブメントに採用したパワーマティック80は、チタンベースの非磁性合金ニヴァクロン製ヒゲゼンマイを搭載。磁気の影響を抑え、高い精度を保ち続ける。600m防水でありながら、ケースバックがローターの装飾が眺められるシースルーなのは驚き。SSブレスは取り換えが簡単なインターチェンジャブル仕様のストラップなので、装いに合わせたお洒落が楽しめる(交換用ストラップは別売り)。7月発売。ケース径46㎜、自動巻き、SSケース&ブレス、600m防水。12万8700円(ティソ)

color variation

北欧の海を思わせる美しいブルーが印象的なノルディックブルーダイヤル(左:12万8700円)と、黒からグレーへのグラデーションが大人っぽい雰囲気を漂わすダークストーミーグレーダイヤル(右:12万4300円)をカラーバリエーションとして展開。こちらも7月発売となっている。

日本限定ボックスとプロ仕様なのが魅力。
日差しが強くなるにつれて、夏が近づいてくることを実感。自然と気分も高まってくる。そうなると装いにも夏らしさを加えて、お洒落を楽しみたくなるもの。〈ティソ〉を代表するダイバーズウォッチ、シースターコレクションは、そんな思いに寄り添ってくれるタイムピース。新色のグリーングラデーションを纏った、ティソ シースター 1000 オートマティックは今年のニューフェイス。エレガントな色合いと、上品なブレスレットの組み合わせが洗練された印象に仕上げてくれる。直営店と公式オンラインストアのみで展開する日本限定セットなら、世界のダイバーズファンが羨むスペシャルケースに収められ、ラバーストラップが付属するのだから、プレミア感もひとしおだろう。一方、ジム通いの心強い味方となってくれそうなのが、ティソ シースター 2000 プロフェッショナル。ウルトラマリンブルーという、絶妙なカラーリングが見事。そこに波の模様をエングレービングで装飾している。大きな特徴は600m防水という本格的な機能を装備しているところ。己に妥協しない、そんなアクティブな休日を過ごす際には、頼れる1本であることは間違いなさそうだ。

Information
防水チェック&無料電池交換を実施中
7/4(日)までティソ直営ブティック(銀座、代官山、大阪・戎橋)にて、防水試験機による防水チェックサービスを実施中。また期間中はティソ・クォーツ製品の無料電池交換サービスも実施。詳しくはオフィシャルサイトまで。


●ティソ
TEL:03-6427-0366

『Urban Safari』Vol.22 P28-29掲載

※記事内で紹介している商品はすべて税込みの価格です。


●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●シップス 渋谷店
TEL:03-3496-0481

●ナカトミ 代官山
TEL:03-5728-6550

写真=正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵
photo : Tomoo Syoju(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

なんと、“美肌”と“洒落感”の両方が手に入る!?  争奪戦の〈アスタリフト メン〉コラボは見逃せない!
SPONSORED
2021.06.16

なんと、“美肌”と“洒落感”の両方が手に入る!?
争奪戦の〈アスタリフト メン〉コラボは見逃せない!

サーフィンやキャンプ、あるいはゴルフの後でも、お肌はほぼノーケアという男性は少なくない。それでも、夏を迎えるとスキンケアのことが気になってくるもの。ただでさえ日頃の髭剃りでダメージを与えやすいのに、そこに炎天下での日焼けが加わるわけだから…

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。
SPONSORED
2021.06.02

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。
オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。

ビジネスシーンでも、“自分らしい装い”の幅が広がった昨今。時計選びも然り。たとえば海好き必携のダイバーズウォッチも、最近ではエレガントなブレスレットタイプが多く登場。オン・オフ問わず愛用できるのだから、アクティブ派には嬉しい限りなのでは?…

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!
SPONSORED
2021.05.21

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!
夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!

Tシャツ1枚で出かけることも多い夏。となると当然、着ていくTシャツにはとことんこだわりたいもの。特にプリントTはデザインのよさはもちろん、そのバックボーンや意味まで理解して選ぶのが大人のやり方だ。で、紹介したいのが、〈トミー ヒルフィガー…

TAGS:   Fashion
長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!
SPONSORED
2021.05.25

長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!
海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!

時には想定をも超える、厳しい自然を相手にするダイバーズウォッチにとって経験則は欠かせない。そして実績を重ねることで完成度はさらに磨きをかける。〈ロンジン〉の2本のダイバーズは、時を超え、その証になるだろう。爽やかなブルーと名門だけが持つ気…

TAGS:   Watches
〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!
SPONSORED
2021.05.25

〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!
海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!

いい波を求めて毎週末の海通いや、日ごとに強くなっていく太陽の光。そんなアクティブな大人は魅力的だが、頭皮にとっては紫外線も潮水もダメージ。今のうちに頭皮ケアをはじめないと、後々イタい目に遭うかも。〈リアップエナジー〉のシャンプーを毎日の習…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ