Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2022.12.25

〈ハウストラッド〉で収まりのいい空間を作る。
好きなものに囲まれたビタミンカラー&素材が生きる家。

ビビッドなビタミンカラーを取り入れながらも、空間をうるさくさせない。“自分たちの好きなもの”というフィルターを通して選んだモノが、部屋に統一感を生み、独特の居心地のよさを作り出す。好きな色、照明、グッズを詰め込んだインテリアのお手本がここに!

〈ハウストラッド〉で収まりのいい空間を作る。好きなものに囲まれたビタミンカラー&素材が生きる家。リビングには’60年代アメリカ製のポールランプ、ダイニングにはデンマークのバー用キャビネットなど。国籍も時代も様々なモノが、1975年築のヴィンテージマンションに馴染んでいるH邸。購入当時はグレー基調の内装だったが、フルリノベーション。天井や壁などのクリーム色に、黄色やオレンジのソファがパンチを効かせる。浮いてしまいそうなビタミンカラーを違和感なく馴染ませるのは、レンガや無垢の床など本物が持つ風合い。「ヴィンテージアイテム、真鍮が好み」というHさんは、パーツの素材感も大切にした。窓はすべて木枠のインナーサッシに。ドアノブや水栓はカッパーカラーのものを取り寄せるこだわりよう。

また、空間をいっそう美しくみせているのが光のコントロールだ。海外生活が長かったHさんにとって、くつろぐ場所に、LED照明やダウンライトは馴染まないもの。ポールランプやウォールライトなどの間接照明使いが、空間に奥行きや立体感を生んでいる。

『Safari』×『HOUSETRAD』と
居心地のいい空間づくりを。

この記事を読んで、自宅、会社のリノベーション、戸建てに興味を持たれた方は、是非下記アドレスにご連絡ください。『Safari』が、インテリアデザイン会社「HOUSETRAD」と一緒に、あなたのライフスタイルに合った住空間をご提案させていただきます。物件探しなどもお気軽にご相談ください。
info_house@hinode.co.jp

HOUSETRAD
アメリカナイズされた上質な住空間を提案。

“古くなって捨てられるようなモノは、買わない、売らない、つくらない”が理念のリノベーション会社。個人宅以外にも、オフィス、店舗、オーダー家具までデザイン。専属の不動産アドバイザーもいるので物件紹介も可能。住空間のスペシャリスト。

インテリアやデザイン家電に関するオススメ記事はコチラ!
西海岸的なハッピー・ルーム!
西海岸リビング&インテリア!
オトコ心を刺激する「シビれる家電」
セレブの豪邸パパラッチ!
リビングルームを快適にしてくれる家具はどれがいい?

Information

●ハウストラッド
住所:東京都目黒区中目黒1-9-3 ROJU NAKAMEGURO
TEL:03-6412-7406
URL:https://housetrad.com/

『Urban Safari』Vol.31 P38掲載

写真=松村隆史 文=中城邦子
photo : Takafumi Matsumura text : Kuniko Nakajo

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ