Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2022.06.20


【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°

オーストラリア大陸の中央部、ノーザンテリトリーの荒野に鎮座するウルル(エアーズロック)とカタ・ジュタ。〈ロンギチュード131°〉は、このふたつの世界遺産を体感できる贅沢なテントリゾート。


[ロンギチュード131°]
Longitude 131˚

【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°砂漠に点在するテントは16張り。15のラグジュアリーテントは広さ63㎡。ベッドに寝ながらにして、床から天井までの大きな窓から、ウルルを望む。暖炉やデイベッドを置くバルコニーでは、昼間は迫力のウルル、夜には降ってくるような星空を独占。一面の砂漠で周囲に街や民家がないため、星や月の光もいっそう力強く感じるはずだ。

なかでも1張りのみのデューンパビリオン(2ベッドルーム)は、ウルルに加え、カタ・ジュタまでも視界に入る唯一
無二の空間。バルコニーのプランジプールやアウトバックスタイルのバスタブからも、広大な砂漠の地平線を一望できる。家具はすべてオーストラリアのデザイナーが手掛け、アボリジニのアーティストによる作品がアクセントになっている。

このロッジのもうひとつの魅力が、経験豊かなガイドによるツアー。オールインクルーシブ制の宿泊料に含まれる内容でもかなり充実。ワイン片手に茜色に岩山を染めるウルルのサンセットや、5万個の電球を草花に見立てた屋外アートの“フィールド・オブ・ライト”、カタ・ジュタのウォーキングなどをラインナップ。別料金でテイラーメイドツアーやプライベートツアーもリクエスト可能だ。

そんな大冒険も、腹が減っては、はじまらない!? 夜明け前に出発するサンライズツアーでも、エスプレッソや焼き立てのペイストリーを用意。世界中から取り寄せた上質な食材と、近隣のブッシュで採れた食材を合わせた、この土地ならではの料理が自慢だ。星空の下のダイニング“テーブル131°”でディナーをいただけば、きっと忘れられない思い出に。

【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°16棟のほとんどが、こちらのラグジュアリーテント。ウルルと向き合うようにベッドが配置されている。ベッドの先にあるバルコニーにはデイベッドとアームチェア、暖炉を設置。この部屋タイプはバスタブがなく、レインシャワーのみ

【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°砂漠のプラットホームに築かれた“テーブル131°”。ここでのディナーは、屋外ダイニングのアイコン的存在。ワインのペアリング付き4コースディナーも宿泊料に含まれる

【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°キャンプファイヤーに集うように、ラグジュアリーなテントを配置。宿泊条件は2泊以上。この非日常を十分に味わうには必要な日数

How to Reach?


【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°オーストラリア主要都市からエアーズロック空港まで約3時間。空港からクルマで約15分。自分で運転するなら、キングス・キャニオンから3時間、アリス・スプリングスから4.5時間。

こんな絶景が楽しめる!


【オーストラリア/ウルル】ロンギチュード131°広大な荒野にそびえる世界で2番目に大きい一枚岩がこちらのウルル。近隣にある36の赤い岩山が連なるカタ・ジュタの隆起や浸食は、大陸の誕生過程を想起させる。

旅に関するオススメ記事はコチラ!
海リゾートが呼んでいる!
映画を巡る旅に出よう!
クルマで“オーベルジュ”へ出かけよう!

Information

●Longitude 131˚[ロンギチュード131°]
住所:Yulara Dr., Yulara NT 0872, Australia
TEL:+61-2-9918-4355(予約)
料金:ラグジュアリーテントA$2100、デューンパビリオンA$4100(2名利用時の1泊1名料金、2泊以上)
URL:https://longitude131.com.au/

雑誌『Safari』7月号 P192~193掲載

“眺めのよいホテル!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=古関千恵子
text : Chieko Koseki
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ