Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.07.04

美ボディが引き立つから?
近頃セレブの水着は“ライン入り”!

セレブの水着トレンドを探る特集の第2弾は、スポーティ派に支持されている”ライン入り水着”がテーマ。このところ、スポーティな着こなしやアイテムが街で人気なのはご存知のとおり。ライン入りのパンツやロンTなども注目されているが、どうやらそうした流れが水着にも影響しているようだ。

実際にライン入り水着を選んでいるセレブを見ても、引き締まったボディを持つアスリートタイプが多いよう。で、彼らの爽やかでスポーティな印象を引き立てているのが、ライン入りの水着。無地か柄モノかの2択になりがちな水着選びだけど、ライン入りのタイプは第3の選択肢というべきもの。夏の水着姿をよりシャープに、アクティブに魅せたいなら、このタイプを選ぶのもよさそう!
 

NEXT 01/オレンジのパイピングがアクティブ!

2/6PAGE

 


01/オレンジのパイピングがアクティブ!

Derek Hough [デレク・ハフ]

南仏のビーチで見事なボディを披露しているのは、イケメンダンサーのデレク。ネイビーにオレンジのパイピングを効かせた水着も非常にサマになっている。シャープなシルエットの細身タイプで、ただのネイビー無地だったらかなりシック。そこへパイピングが加わることで、グッとスポーティな印象になっているのがよくわかる。
 

NEXT 02/スポーティかつクラシカルなセットアップ!

3/6PAGE

 


02/スポーティかつクラシカルなセットアップ!

Oliver Cheshire [オリバー・チェシャ]

歌手のピクシーととともに、イビザ島でのバカンスを満喫しているモデルのオリバー。2人ともかなりクラシックな雰囲気で、’60〜70年代の写真といわれても信じてしまいそうなカップル水着コーデ(仲良し!)。オリバーはセットアップになった珍しいタイプを選んでいて、白とイエローのライン使いがスポーティ。キリッとした男っぽさの中に、どこかビーチリゾートらしい陽気なノリを感じさせるデザインだ。
 

NEXT 03/情熱の赤に白パイピングが爽やかさを演出!

4/6PAGE

 


03/情熱の赤に白パイピングが爽やかさを演出!


Sam Asghari [サム・アスカーリ]

コチラはマイアミでクルージングを楽しむブリトニー・スピアーズとパートナーのサム。パーソナルトレーナが本業なだけあってボディメイクも見事だが、水着のほうもかなりストイックなスポーツタイプを選んでいる。情熱的な赤に白パイピングを配した1本は、彼のマッチョボディにジャストフィット。力強くも爽やかな雰囲気を醸し出している。
 

NEXT 04/直球勝負の爽やかスポーティ!

5/6PAGE

 


04/直球勝負の爽やかスポーティ!

Bryan Tanaka [ブライアン・タナカ]

マライア・キャリーのボーイフレンドであるブライアンは、マライアがレコーディング中の彼女に代わって子供たちと水遊び。赤の膝上丈で、白のパイピングやロゴを効かせた1本を選んでいる。いわば直球勝負のスポーティタイプで、爽やかかつアクティブな印象。丈が長いと野暮ったく見えそうなところ、白の効果でスマートに。ダンサーの彼にはぴったりなチョイスといえそうだ。

NEXT 05/赤を効かせてアクティブさがアップ!

6/6PAGE

 


05/赤を効かせてアクティブさがアップ!

Liam Payne [リアム・ペイン]

最後はコチラのリアム。大型ヨットで地中海をクルーズ中の彼は、ウエスト部分と控えめなロゴ、そしてドローコードが赤になったネイビー水着をチョイス。”ライン入り”というほどではないけれど、ちょっとしたアクセントとして効果的だ。無地水着のバリエーションとして、こんなアクティブな1本を選んでみるのもいいかも!

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ