Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2022.03.24


差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内

都心の閑静な住宅街に建つ築50年のマンションをフルリノベした宮原邸。むき出しの天井、打ちっ放しのコンクリートにモルタルの床。ソリッドに徹したモノクロームの室内を、二方向から差し込む自然光がエレガントに見せる。シックな大人の空間を単に無難なものに終わらせない遊び心がある小物選びが秀逸!

宮原邸/1LDK/100㎡差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内天井は抜いて高さを出し、床はモルタルに。樹脂を混ぜて深みのあるグレーで武骨な印象に仕上げた。この空間にあると愛猫のランニングホイールもまるでオブジェのよう

光の中に家具のシルエットが浮かぶ宮原邸。築50年のマンションを購入しフルリノベーションするにあたって、オーダーしたのはモルタルとアイアンの無機質な空間。写真をスクラップしてイメージボードを作り依頼先に渡した。なかでも、好きなデザイナーの一人、リック・オウエンスの自宅兼アトリエには強くインスパイアされたという。

ミニマルで生活感を全く見せないLDKだが、機能的で暮らし心地は抜群。その秘密はふたつ。ひとつはオーディオボードやベンチなど収納と家具のほとんどをモルタルで作りつけ、部屋と一体化させていること。もうひとつが動線だ。

玄関からLDKに入るルートのほかに、ウォッシュルーム、キッチンを経由する動線を確保。さらに〈キャロルクリスチャンポエル〉の服などが並ぶ約6畳のクローゼットをウォークスルーして寝室、リビングへと入る裏動線がある。リビングには生活用品をいっさい持ち込まずに済む作りだ。

唯一LDKを彩るのは飾り棚のアートピース。牛や猫のモチーフなど個性的なセレクトだが、夫妻のフィルターを通した統一感で見事にはまっている。夫はワークルームで、妻はヌックで仕事に集中し、夜はリビングで映画を楽しむ日々だ。

01 ゆるやかに仕切った一角にオンオフのスペース
差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内壁で囲われ、ほどよいおこもり感があるワークルームと、角を利用したヌックコーナー。モルタルのベンチはデイベッドにも 

02 好きなデザイナーの作品を飾って愛でる
差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内キャットステップとしてつけた棚には妻が好きな〈セレッティ〉のスケートボード型のトレーなどを飾っている。照明は撮影スタジオ用のセンチュリーをチョイス

03 ウォッシュルームは装飾と色を排しシンプルに
差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内洗面ボウルは機能的なデザインの〈デュラビット〉。カウンターと収納もシンプルなラインで仕上げた

04 ベッドサイドもモルタルで棚を作り有効活用!
差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内寝室は愛猫たちのお気に入りスポット。棚を窓まわりに造作し、ベッドサイド収納は中にコンセントを仕込んで就寝時のスマホ充電にも対応

05 愛用のブーツが並ぶ玄関ホール
差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内広い玄関には夫妻の好きなブランドの靴が並び、収まりきらないものは右隣のクローゼットに

INTERIOR POINT
友人の写真家によるライトボックス!

差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内玄関で光って帰宅を迎えてくれるのは、友人で写真家の志賀俊祐氏の作品。コロナ禍で届いた正体不明の荷物をX線撮影しライトボックスにプリントしている。“Hi there”という連作のひとつ。同氏の作品はLDKの壁にも2点あり、モノクロームの部屋でアイストップの役割を果たしている。

 

差し込む光が縁取る硬質なモノクロームの室内「リノベは依頼先を決めてから、物件を探しました。室内は当初から自分たち好みにフルリノベする予定だったので、角部屋でベランダが広かったことが決め手です。日当たりがいいので、グリーンを育てるのが好きな妻の希望をかなえる住まいになりました。生活感があるものは全てしまえるから、在宅勤務が増えてからも、ストレスなくオンに集中できるし、オフをゆっくり過ごせてます」

『Safari』×〈HOUSETRAD〉と
居心地のいい空間づくりを

この記事を読んで、自宅、会社のリノベーション、戸建てに興味を持たれた方は、是非下記アドレスにご連絡ください。『Safari』が、インテリアデザイン会社〈HOUSETRAD〉と一緒に、あなたのライフスタイルに合った住空間をご提案させていただきます。物件探しなどもお気軽にご相談ください。
info_house@hinode.co.jp
爽やかさと抜け感がある白使いのお手本となる家

『Safari』監修の別荘の詳細を
『Safari Online』でチェック!

光と音楽が柔らかく広がりヴィンテージ家具と共演!2022年2月号からはじまった、『Safari』×〈HOUSETRAD〉の別荘プロジェクト。物件の詳しい情報などを『Safari Online』でご紹介。気になった方は是非チェックしてみて!
詳細をチェックする

Information

●ハウストラッド
TEL:03-6412-7406
URL:www.housetrad.com


雑誌『Safari』4月号 P182~183掲載

“ハッピー・ルーム”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=松村隆史 文=中城邦子
photo : Takafumi Matsumura text : Kuniko Nakajo
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ