Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.12.16


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!

ダウンのデザインや色味はまさに千差万別。どんな1着を選ぶかによって、着こなしの印象が変わってくる。たとえば、アウトドア系のショートダウンならストリート感やアクティブ感が出て、それが黒なら力強くて硬派寄り、白なら軽やかで優しげな雰囲気といった具合。結局、どのあたりのイメージを狙うかによって、ダウン選びも変わってきますよね? で、今回は大人っぽさとカジュアル感のイイトコ取りを狙えるダウンをご紹介!

【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!それが、ネイビーのファー付きダウン。ご存知のとおり、ネイビーはメンズの基本カラー。落ち着いた大人っぽさを演出するのに欠かせない色で、冬のアウターでも定番になっている。いつものデニムとも相性がよく、いろいろ考えなくても羽織るだけでサマになるのがネイビーダウンの魅力だ。さらにフードまわりにファーのついたタイプを選ぶことで、見た目のリッチ度が増し増しに。こんなタイプなら、カジュアル感がありながら、なんとも上品な大人スタイルに仕上がるというわけ。ではさっそく、そんな着こなしを叶えてくれるネイビーのファー付きダウンを紹介していこう。 

[カナダグース]
CANADA GOOSE


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!“カーソンパーカ” 13万8600円(カナダグース)

シンプルなデザインで
圧倒的な存在感を発揮!

定番的な人気を誇る“シャトーパーカ”にインスパイアされつつ、スタイリッシュなキルティングが施された“カーソンパーカ”。フードまわりのコヨーテファーは取り外しも可能になっている。625フィルパワーのホワイトグースダウンが抜群に暖かく、ミッドレングス&二重になったフロントで風の侵入にも強い。 

[ウールリッチ]
WOOLRICH


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!“アークティックパーカ”10万7800円(ウールリッチ/ウールリッチ 青山店)

約50年の歴史をもつ
定番アウターの進化形!

上品な光沢感のある60/40クロス(コットン×ナイロン)素材で人気の“アークティックパーカ”。同シリーズには様々なタイプがあるが、こちらは美しいAラインのシルエットが楽しめるアジアンフィットのタイプ。コヨーテファーは取り外しも可能で、表に4つ、内側に2つのポケットが非常に使いやすい。また、表面にテフロン加工を施すことで、撥水性や防汚性を高めている。 

[ポール&シャーク]
PAUL&SHARK


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!ファー付きダウンジャケット16万600円(ポール&シャーク/トレメッツォ)

大人の色気を感じる
洗練された佇まい!

イタリアの高級ブランドによる、オリジナル開発の透湿防水素材“TYPHOON 20000”を使用したダウンジャケット。素材感、デザインともにオーセンティックな落ち着いた雰囲気ながら、ややワイルドな雰囲気のファーがアクセントになり、大人の色気を感じさせる仕上がりになっている。中には、サスティナビリティに配慮されたグースダウンを使用。 

[タトラス]
TATRAS


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!“フォンド” 17万1600円(タトラス/タトラス インターナショナル)

風合いのいい高級生地で
冬スタイルを格上げ!

ミリタリーアウターの定番であるN-3Bのディテールを取り入れつつ、より都会的で洗練された雰囲気に落としこんだダウンジャケット“フォンド”。ボリューミーなラクーンファーは取り外しも可能。表地には伊ロロ・ピアーナ社によるスーパー150sのウール×シルク生地を使用しており、見た目も肌触りも非常にリッチ。しかも撥水処理されているので、多少の雨や雪なら問題なし。 

[ムースナックルズ]
MOOSE KNUCKLES


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!“3Q ジャケット” 17万3800円(ムースナックルズ/グルッポ タナカ)

都会的なダウン姿を作る
美シルエットが魅力!

上品で味わい深いコットン/ナイロン生地に、ボリューム感のあるフォックスファーをあしらった“3Q ジャケット”。中身はダウン80%、フェザー20%で、しっかりとしたハリのある着心地が楽しめる。それでいてシルエットはすっきりとした細身に仕上げているので、着膨れすることなく都会的に着こなせる。やや大きめの金具類も絶妙なアクセントだ。 

[ムーレー]
MOORER


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!“ヘルシンキ” 41万2500円(ムーレー/コロネット)

上質素材が生み出す
包みこまれるような着心地!

厳しい寒さをものともしない高パディング率が自慢のパーカジャケット“ヘルシンキ”。緻密なギャバジン生地に加工を施し、通気性と防水性をアップさせている。フード部分のファーは取り外しも可能。惜しげなく使われた最高級グースダウンは、サスティナビリティや倫理面にもしっかり配慮されたもの。まさに包みこまれるような着心地を堪能したい。 

[トミー ヒルフィガー]
TOMMY HILFIGER


【ダウン】持っておいて間違いない、大人が選ぶ“ネイビー”ダウン7着!“ロッキー ダウン ボンバー” 5万3900円(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

サッと羽織ってサマになる
バランスのいいデザイン!

取り外し可能なフードにフェイクファーが付いた、ベーシックなデザインの“ロッキー ダウン ボンバー“。フロントの大きなフラップポケットが特徴的だが、サイドからも手が入るようになっていて、ちょっとした外出時に便利。中身はダウン60%、フェザー40%で、防寒性の点でも申し分ない。アクティブな雰囲気を出すのにぴったりな、やや短めのブルゾン丈に仕上げている。 

 

Information

ウールリッチ 青山店
TEL:03-6712-5026

カナダグース
TEL:03-6758-1789

グルッポ タナカ
TEL:0120-135-015

コロネット
TEL:03-5216-6521

タトラスインターナショナル
TEL:03-5708-5188

トミー ヒルフィガー カスタマーサービス
TEL:0120-266-416

トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

写真=丸益功紀 スタイリング=榎本匡寛 文=野中邦彦

photo : Kouki Marueki(BOIL)styling : Masahiro Enomoto(remix) text:Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS.Inc)
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ