Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.02.07

【1月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』
実は冬にも使える“白パンツ”活用法!


冬に白パンツを穿くなんて、寒々しくて合わないんじゃない!? って思う人が多いと思うけど、それであきらめるべからず。ダークな服装が多い中で白パンツの威力はハンパない。というわけで、冬に白パンツどう活用したらいいのかを紹介!

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


〈White Pants Style 01

フリースのボリューム感を
すっきりオフ白で爽やかに!

冬の寒さを凌ぐ最強アウターといえばダウンだけど、着心地のよさを考えたら、実はフリースのほうが一歩上ってこともある。たとえば、毛足が長くてもこもこ感たっぷりのものなら、暖かさで負けないうえに触り心地まで最高だから。しかも彼女が寄り添ってくるのは、断然フリースじゃなかろうかと。というわけで、今回の主役はボリューム感あるフリースジャケット。昔は、「男がふわふわなんて……」と言う人も多かったが、最近は男性のファー使いもリッチで華やかになるから、むしろおすすめ。色もこんなブラウンなら、ちょっとしたラグジュアリー感も演出できる。と、いいこと尽くしのフリースだけど、気を付けたいのが着こなし方。ボリューム感が魅力なのに、それが野暮ったく見えてしまっては残念。だから、フリースの場合、合わせはなるべくすっきりとさせることがポイント。とはいえ、ボトムにだって今季人気で暖かみのあるコーデュロイとか選びたいですよね。であれば、インは色使いせず、オフホワイトで爽やかさを強調するのが最適。これなら、野暮ったいどころか、冬のすっきり白効果も発揮できて、洒落て見えるはず。ちょっと遊ぶなら、足元をカラースニーカーにして個性出ししてみるくらいがちょうどいいかも。

フリースジャケット 2万6000円(ノース・バイ・ノースイースト/ノースバイノースイースト)、カットソー8000円(ダブル)、コーデュロイパンツ2万1000円(サタデーズ ニューヨークシティ)、サングラス3万4000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー(2月発売予定)1万2000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) 

〈White Pants Style 02

優しげなショールカラーを
西海岸的に着こなすとイマドキ!

首元でふんわりと立ち上がるデザインとニットの柔らかさで、優しげな雰囲気たっぷりのショールカラーニット。春まで使えるし、デートにもぴったりなアイテムだから1枚持っていると重宝するはず。でも、これを普通のシャツの上に羽織るだけだと、なんだか休日のオジサン臭くなってしまうのはお気付きかと。というわけで、今回はそんな失敗をしないためのショールカラーニットの着こなしを伝授。まずは、オジサンにならないためには、重ねるアイテムをシンプルなシャツやロンTにしないこと。ここでは、ニットとTシャツの間にトラッカーJKをレイヤードしたのがポイント。シャツでは表現できないワイルド感と味感がチラ見えするってわけ。で、そのレイヤードがよくわかるように、インはオフホワイトで揃えるなんていうのも爽やかだし、デートにだったら特にうってつけだ。しかも、主役のニットも写真のようにネイティブ柄が施されていると、アクティブで全体が洒落てくる。こんなふうにまとめれば、オジサンになるはずもなく、西海岸的な優しげスタイルが完成。どう? コレ簡単だしイマドキだから、早速やってみて!

ショールカラーニット21万5000円(アラヌイ/イーストランド)、コーデュロイトラッカージャケット3万4800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン オンラインストア)、Tシャツ6400円(キャラバン/ユナイト ナイン)、ピケドローコードパンツ1万9000円(レッドカード/エストネーション)、サングラス3万4000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー5万4000円(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム) 

 

〈White Pants Style 03

脱・ダークカラーで
軽快さも加味すると若々しい!

黒やグレー、ブラウン、カーキなどは、引き締め効果があるのでアラフォー男にはうってつけ。しかも、これを上手にグラデーションさせれば、十中八九ハズすことのないコーデができあがるからやめられない。とはいえ、たまにはこのダーク尽くめな印象から抜け出したいと思いません? ということで、紹介したい魔法のアイテムがコチラ。 オフ白のパンツだ。トップは、今までどおり同じシックな色でまとめる。今回は男らしいカーキ。薄軽ダウンにパーカ、ニット帽まで色を統一したら、グラデ作りを意識して奥行き感を作ることも忘れずに。このとき、外側にくるほうを濃い色にした方が引き締まる。そして、ココで主役のオフ白デニムの登場。今までは、スタイリッシュ見せするのにグレーデニムなんかを合わせていたはず。でも、実はオフ白でもモダンな印象は醸せるのでご安心を。逆に、軽快さと爽やかさが手に入るから、コーデの幅も広がるってわけ。ちなみに、白は白でも色味には気を付けたい。真っ白だとコントラストがつきすぎてトップと馴染まない恐れがあるので、あくまでオフ白がおすすめ。まわりがダークな装いの中、コレで登場したらパッと目を引くこと間違いない!

ダウンジャケット3万4000円、パーカ1万8000円(以上サタデーズ ニューヨーク シティ)、デニムパンツ1万1000円(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)、ニット帽3万7000円(ジ エルダー ステイツマン/サザビーリーグ)、サングラス4万9000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー5万9000円(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム) 

〈White Pants Style 04

イメージするのは
LAのビーチサイド!

お洒落するのも気が引けてしまいそうな、まだまだ寒さが続くここ最近。アウターが必須だから、どうも黒やグレーといった暗めのカラーが中心になっていない? もちろん、落ち着きのあるダークで渋い色もいいけど、海好き男のみなさんには、ときには気分の上がるカラーコーデもしてほしいもの。そこで、今回は冬の寒さをハッピーな雰囲気にしてくれるようなカラーコーデをご紹介。今回の着こなしでイメージしたのが、LAのビーチサイド。まずは、あざやかなブルーが存在感抜群のデニムのフィールドジャケットをアウターに着るのがイメージに合うだろう。そこに、LAの海を連想させるエメラルドグリーンのパーカをオン。もうこの2つの色合わせだけでも、ハッピーなムード満点でしょ⁉ さらに、キラキラ光るビーチの砂のようなオフホワイトのコーデュロイパンツを合わせれば、まさしくコーデでLAのビーチが完成! この世界観を崩さないように、スニーカーとニット帽もブルーで統一。こんなカラーコーデで、今は行けないLAに思いを馳せる日があってもいいんじゃない?

デニムフィールドジャケット3万5000円(ザ ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山)、パーカ1万2000円(オフショア/ザ センス)、サーマルニット1万9000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、コーデュロイパンツ2万3000円(RHC/RHC ロンハーマン)、ニット帽6000円(アスリドア/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス3万9000円(アイヴァン/アイヴァン PR)、スニーカー1万2000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) 

 

Information

●サタデーズ ニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●ダブル
TEL:03-6303-4367

●ノースバイノースイースト
TEL:03-5774-1662

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●イーストランド
TEL:03-6712-6777

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ユナイト ナイン オンラインストア
URL:https://store.unitenine.jp/

●アイヴァン PR
TEL:03-6450-5300

● RHC ロンハーマン
TEL:0120-008-752

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5772-3684

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819217

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●ナナミカ 代官山
TEL:03-5728-6550

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●サタデーズ ニューヨーク シティ
TEL:03-5459-5033

●リーバイ・ストラウス ジャパン
TEL:0120-099-501



 

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠、柳川武史
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takeshi Yanagawa、Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars
品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!大人の余裕は春アウターで決まる!
SPONSORED
2024.02.24

品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!
大人の余裕は春アウターで決まる!

分厚い冬アウターを脱ぎ捨てて、身も心も軽やかになるこの季節。でもだからこそ気を抜かずに、しっかり大人の品格を意識して春アウターを選びたい。そこで注目したいのが〈ヘルノ〉の新作。品があって洒落ているうえ、ほどよくトレンドを加えた格上の1着が…

TAGS:   Fashion
槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!
SPONSORED
2024.02.24

槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!
ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!

サッカー日本代表選手として活躍し、引退後も精悍なルックスと軽快なキャラクターでメディアを賑わす槙野智章。アクティブ派としての印象も強いだけに、ラフなスタイルがよく似合う。カジュアルなお洒落の定番、デニムアイテムに〈ディーゼル〉らしい現代的…

TAGS:   Fashion Denim
大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!海で差がつく映えるアウター
SPONSORED
2024.02.24

大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!
海で差がつく映えるアウター

少しずつ暖かくなってきて、週末のビーチ通いが待ち遠しくなる季節。海に映えるデザインで、サッと羽織れる春アウターがあれば、これほど心強いことはないのでは? であれば、チェックすべきは〈タトラス〉の新作。素材、デザイン、機能性のすべてを満たす…

TAGS:   Fashion
〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!
SPONSORED
2024.02.06

〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!
【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!

さる1月16日(木) 、パリにて開催された〈ルイ・ヴィトン〉2024 メンズ・ファッションショー。メンズ クリエイティブ・ディレクター ファレル・ウィリアムスが手掛けるショーとしては、2023年6月のパリ、11月30日の香港に続き3回め。…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ