Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2024.02.27

オジサンコートはもう卒業! 
春コートはフード付きだと、 断然若々しく見える!

日中は心地いい気候でも、陽が落ちるとまだまだ肌寒いこの季節。1枚羽織りがほしいところだが、大人なら品格たっぷりな雰囲気を演出しやすい、長丈コートでスタイルアップを目指すのも洒落者への近道といえる。なかでも、今回おすすめしたいコートというのが、フード付きだ!

フードの有無で、なにがそんなに変わるのか? はい、その答えはずばりアクティブ感。要は、ちょっとカジュアル感のあるニュアンスが出ることで、かしこまった品格コートよりも、若々しい雰囲気を演出できるってわけ。では、具体的にどんなものを選ぶのが正解なのか? 次の5着なんて、まさにおすすめ! 

 

[マッキントッシュ]
MACKINTOSH

24万9700円(マッキントッシュ/マッキントッシュ ギンザシックス店)

タフでたくましい色合いも
作りでシックな印象に!

シャープなシルエットに仕立てた、ミリタリーフーデットコート“グラニッシュ”。米国軍のデッキコートからインスピレーションを得た、3枚接ぎのフードやポケットディテールを採用している。で、生地はお馴染みの防水布、マッキントッシュクロス。また、立体的に仕上げた優れたパターンのおかげで、細身シルエットでも動きやすい。 

 

[トラディショナル ウェザーウェア]
TRADITIONAL WEATHERWEAR

4万7300円(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)

端正なネイビーの力で
若々しさもクリーンな印象

レングスは腿丈という、このブランドにしてはショートタイプの1着“ダービーフード”。ステンカラーコートに取り外し可能なフードが付いたコチラは、すっきりしたシルエットと後身頃のほどよいゆとりが特徴で、着る人を選ばない万能コートといえる。ハリコシのよいコットンポリエステル製の、立体的で美しいシルエットも魅力だ。 

 

[ヘリル]
HERILL

13万2000円(ヘリル/にしのや)

ゆとりあって軽やかな
春にもってこいのコート

日本ならではの技術や経験値の高い工場、そして、新たなコンセプトのもとで開発した素材を組み合わせるなど、真面目に面白いと思えるプロダクトを生み出す。そんな洋服作りに共感し、洒落者が注目しているのが〈ヘリル〉。こちらは、まるでシャツ地のようなふんわり素材感で軽く柔らかなフード付きコート。大人らしさとライトな見え方を兼ね備えたライトベージュで、足取りだって軽くなるはず。 

 

[リンペルメアビレ]
L’IMPERMEABILE

8万300円(リンペルメアビレ/コロネット)

得意のクラシックデザインに
実用性をしっかり付与

伝統的なチェスターデザインにフードがついた、2WAY仕様の1着。フード付きならかわいげある見た目に、取り外せばシックで大人な雰囲気にと、着こなし方も自在に変えられるのが嬉しい。ブランド名〈リンペルメアビレ〉はレインコートを意味しており、名は体を表すじゃないけれど、もちろん素材にはしっかり撥水加工があしらわれている。パッカブル仕様なのも嬉しい。 

 

[ワングラヴィティ]
ONEGRAVITY

8万8000円(ワングラヴィティ/エストネーション)

フロント開け閉めだけで
イメチェンできる優れもの!

カラーとフードが一体化したデザインが特徴で、フロントの開け閉めを変えるだけで都会的に見えたり、男らしく見えたりと、絶妙に雰囲気が変わるのが面白い。素材はポリエステルとナイロンのツイル素材を使用。特殊加工を施し極限まで密度を高めて仕上げたことで、スウェードライクで膨らみのある風合いを楽しむことができる。 

 

Information

●エストネーション
TEL:0120-503-971

●コロネット
TEL:03-5216-6521

●トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店
TEL:03-6810-0388

●にしのや
TEL:03-6434-0983

●マッキントッシュ ギンザシックス店
TEL:03-6264-5994

写真=丸益功紀 スタイリング=田川 匠 文=八木悠太
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Takumi Tagawa  text :Yuta Yagi
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars
俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る! 惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!
SPONSORED
2024.03.25

俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る!
惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!

〈サンローラン〉のシグネチャーアイテムといえるレザーアウターが、今シーズンもバラエティ豊かに出揃った。羽織るだけでさりげなく漂う、大人の色気と武骨な男らしさ。しなやかにカラダを包み込むラムスキンの風合い。そして緻密に計算された美しいシルエ…

TAGS:   Fashion
100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!
SPONSORED
2024.03.25

100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!
タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!

〈カルティエ〉のアイコンジュエリーである“トリニティ”が、今年で100周年を迎える。3本のリングが描く独特なフォルムは、友人やパートナー、親子や家族など様々な愛のカタチを彩ってきた。そんなタイムレスな魅力をもつ“トリニティ”に、100周年…

TAGS:   Fashion
〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!品があって爽やかなマリンカジュアル!
SPONSORED
2024.03.25

〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!
品があって爽やかなマリンカジュアル!

春から初夏のビーチには、上品で爽やかなマリンカジュアルがよく映える。上質素材のカットソーに薄軽なアウターを羽織って、ボトムにはすっきりした大人ショーツなんて着こなしがソレっぽい。そこで注目すべきが〈ヘルノ〉の新作。マリンカジュアル気分もた…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!
SPONSORED
2024.03.25

〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!
優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!

優しげな淡いトーンの着こなしは、春らしさ感じる人気色のひとつ。でもワントーンでこなすほどに、少しだけ“物足りない”って感じる人も多いはず。そんなときは、深みのあるグリーンブロンズ時計のアクセント使いが頼りになる。ニットのアイボリーと、時計…

TAGS:   Fashion Watches
シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!
SPONSORED
2024.03.25

シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!
無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!

リモートワークや旅先のレストラン、ゴルフ場のクラブハウスなど、大人のいろんなシーンにはセットアップが必要だ。さらにこれからの暑い時期は、より快適に着られる1着が理想的。であれば、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”が狙いめ。着ていることを忘れてし…

TAGS:   Fashion
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ