Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2022.05.18

知る人ぞ知るローカル店だから、自分だけのこだわりに!
西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

西海岸の店はココ!

西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

気分はあの青春映画の主人公!?
メルズ・ドライブイン


映画で見た“アメリカ”ってこんな感じ!という名物レストラン。古きよき時代のダイナー文化がそのまんま味わえるハリウッドの有名店。お土産Tのモチーフはなぜかお店よりもアメ車が主役に。ザ・アメリカな発色や絵のタッチのベタなところもたまらない。

各4490円(以上ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

西海岸の店はココ!

西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

ドライブスルーも大行列の人気店!
イン&アウトバーガー


背中にもあるように、“カリフォルニアの味”として地元に愛されているハンバーガーチェーン。注文を受けてから調理するフレッシュな味が人気の秘密。実はお土産Tには多くのデザインがあって、それを集める人も。現地ではTシャツ以外に靴下も人気のお土産だとか!
西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!4490円(ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

西海岸の店はココ!

西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

グルテンフリーなピザが大人気!
プライムピザ


NYスタイルのピザをLAに持ち込んだ名店。美味しさの秘密はひと晩寝かせるモチモチ生地。健康志向なLAではグルテンフリーピザが人気! 地元産トマトやオレガノを使ったシンプルな味わいが魅力。Tシャツに描かれたのはマスコットの“ピッツァマン”。

各4490円(以上ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

誰かに教えてもらわなければ、まず入らないような飲食店というものがある。今にも朽ち果てそうな店構えの定食屋だったり、店先に古い食品サンプルが飾ってある町中華だったり。こうした店に堂々と入っていく人を見ると、常連なのか、はたまた多大なる勇気の持ち主なのか、謎に思うこともある。ただ、ひとついえることは、こうした店にこそ、安くて美味しいところがあったりする。そう、虎穴に入らずんば虎子を得ずということだ。そして、それが正しい虎穴かどうか(旨いかどうか)は、その土地に住むローカルにしかわからなかったりする。

世界共通のチェーン店系であれば、ある程度の味の予想はつく。しかし、地元にしかないローカルチェーンや個店系は、よそ者には全く想像がつかないのだ。しかし、逆にいうと、そういう店を上手に使いこなせればローカルに見られるということでは? ということで、ローカルな店のお土産Tを集めてみた。コレどういうことかといえば、あまり日本人が知らない、これらカリフォルニアのローカル店のTシャツを着ていれば、わかる人が見ればかつて住んでいたのか、あるいは相当のカリフォルニア通かと思われる。どう⁉ コレちょっと嬉しくない?

こうした派手なプリントTというのは、着る人との関連性や意味が出てくるので、そのあたりをうまく利用するというわけ。もちろん、知らない人は全くわからないので、そのあたりもまた自分だけの秘かなこだわりとなる。そして、まだカリフォルニアへの旅行もままならない今、こうしたTシャツ、日本にいながらも旅気分を味わえるツールにもなるよね。

西海岸の店はココ!

西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

100年以上続く老舗サンドイッチ店!
フィリップ・ザ・オリジナル


看板メニューは、煮込んだ牛肉と煮汁が染み込んだバンズが絶品の“フレンチディップサンドイッチ”。LAのユニオン駅近くで創業したのは1908年と古く、マスコットの“フィリップマン”もレトロ。プリントもなんだかいなたい。
西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!4990円(ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

LAの甘党を虜にするアイス店!
フォッセルマンズアイスクリーム


1919年の創業当初から変わらないレシピで作る自家製アイスクリームが、老若男女に大人気。場所はLA近郊の街・アルハンブラなのに、ノスタルジックな美味しさを求めて通う人も多いのだとか。Tシャツにプリントされたグラフィックはお店の看板にも使われているもの。
西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!4490円(ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

西海岸の店はココ!

西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

ご当地Tはビジターサーファーにも人気!?
マクドナルド マリブ店


〈マクドナルド〉自体がカリフォルニア生まれなのは有名な話だが、マリブ店のご当地Tはひと味違う。セレブも豪邸を構える高級住宅街として知られる一方、有名サーフポイントもあるということで、ドナルドも気持ちよさそ~に波乗り中。
西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!3990円(ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

西海岸の店はココ!

西海岸のお土産Tで旅行気分に浸る!

セレブも愛するホットドッグ店!
ピンクスホットドッグ


ここの絶品チリドッグは、ハリウッド名物のひとつ。映画の街にちなみ、“ラ・ラ・ランド・ドッグ”などがあるのも面白い。かつてブルース・ウィリスがデミ・ムーアにプロポーズしたのもココだとか!? TシャツのデザインはロックT風。

各4490円(以上ジャラーナ/ジャラーナ 御徒町駅前通り店)

Information

●ジャラーナ 御徒町駅前通り店
TEL:03-3834-0966

雑誌『Safari』6月号 P86~87掲載

スタイリング=遠藤亮輔 文=遠藤 匠
styling : Ryosuke Endo text : Takumi Endo photo by AFLO
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ