Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.08.29


大人のダウンジャケットは贅沢素材で品格と個性出し!

寒い季節には、ダウンジャケットが絶対という人は多いはず。でも、どうも実用的な印象が強く、自己表現しようとすると小僧っぽくなってしまうことも……。ならば、こんな織りに凝った高機能ファブリックで、品格と個性をアピールするのはどう?

[ヘルノ]
HERNO


バリエーション豊かなプリントTシャツや、あざやかな柄シャツ。夏の装いは、個性を上手にアピールできるアイテムがいろいろ。で、名残惜しくも夏が終わり、厚手のアウターが主役となる季節がもうすぐそこ。寒さに強いダウンJKに目が行くわけだが、夏と比べてイマイチ気分が盛り上がらない、なんて人もいるんじゃない!? まぁ確かにダウンJKには実用性ばかりが目立つ無難なデザインのものが多いし、着膨れしてもっさりしたシルエットにもなりがち。かといってクセのある柄やド派手な色を選ぶとワル目立ちするから、またやっかい。 

そこで、ご覧いただきたいのが、〈ヘルノ〉“ラミナー”コレクションのダウンJK。ひと目で、スポーティな機能美と大人の貫禄がわかるデザインじゃない?で、ぐっと接近すると気づくのが、ファブリックのラグジュアリーな存在感。コチラは、今シーズンから登場のオリジナルで、蜂の巣のような細やかな織りが特徴。ほかとは一線を画す高級感だけでなく、自然なストレッチが効いて、着心地だって快適。もちろん、〈ヘルノ〉ラミナーならではの高機能性はそのまま、撥水性と防風性を兼ね備え、軽量で優れた保温性をしっかりキープしている。さらにフードは、首元のアクセントにもなっているスティック状のとめ具と、スナップボタンで簡単に取り外すことも可能だ。 

もうひとつ注目したいのが、こっくりとしたレッドの色。見てのとおり、インパクトはありつつも、落ち着きと風格のある色合いだから、アクティブな印象はあっても、ほどよい大人感を損なっていない。品格はキープしつつも、ラグジュアリーな素材感と風格あるカラーで、さりげに個性をアピールできるというわけ。これなら、北風の吹く都会でも、海上がりのビーチでもパッと目を引き、秋冬のお洒落が断然楽しくなりそうじゃない!?



ジップはすべて水の浸入を防ぐ止水タイプで、首元まで閉めればあったかなハイネックに。さらに、ポケットの内側は保温性のある起毛素材、袖口にはストレッチのきいたトリミングを採用し、冬の寒さを寄せつけない。軽やかでありながら型崩れしにくい。ダウン90%、フェザー10%。9万8000円(ヘルノ/ヘルノ・ジャパン)

Information

●ヘルノ・ジャパン
TEL:03-6427-3424


雑誌『Safari』10月号 P276掲載

“FOCUS ON”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。