Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2020.10.14

新バットマンの撮影現場を再びキャッチ!
ロバート・パティンソンの姿も確認!

バットマン/ブルース・ウェインの若き日を描く『ザ・バットマン』の撮影現場を再びキャッチした。そこには、以前、新型コロナウィルスに感染したと報じられていたロバート・パティンソンの姿が。どうやら、回復し、無事現場に復帰したようだ。

 

 
新バットマンの撮影現場を再びキャッチ!
ロバート・パティンソンの姿も確認!ROBERT PATTINSON[ロバート・パティンソン]

10月13日、イギリスのリバプールにあるセント・ジョージ・ホールで『ザ・バットマン』のロケ撮影が行われた。主人公のバットマン/ブルース・ウェインを演じるロバート・パティンソンも参加。撮影の合間ながら、ブルース・ウェインらしい精悍な表情で歩く姿が見られた。
 

 
新バットマンの撮影現場を再びキャッチ!
ロバート・パティンソンの姿も確認!

どのような場面が撮影されたのかは不明だが、ロバートの衣装やエキストラの装いを見る限り、どうやら葬式のシーンだったようだ。一体、誰の葬式なのか? その答えは本編の完成を待つほかなさそうだ。ちなみ、ロバートの左にいる傘を持った男性は、コリン・ファレル。ペンギン役に扮していて、一見、コリンとは分からない大変身ぶり。こちらも気になる!
 

 
新バットマンの撮影現場を再びキャッチ!
ロバート・パティンソンの姿も確認!

また、同日、バットマンの撮影シーンも収録した模様。気になるのは、ご覧のようにスーツの上に羽織ったフード付きのコート。これは劇中でも着用するのか?、それとも撮影中だけのものなのか? こちらも詳細は不明。
『ザ・バットマン』は、2022年3月4日全米公開予定となっている。

photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。