Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.03.28

白スニより新鮮さは上?
近頃セレブが“青スニーカー”な理由!

白スニーカーの人気はLAでも絶大。そんな中、実は最近、“青スニ”を履いているセレブが増えてきている。まぁ、確かに白スニって街でよく見るし、ほかと差別化するのが難しかったりも。そんな事情があってか、セレブたちは“青スニ”に目をつけたのかもしれない。

白スニはどんな服装にも合わせやすくて、足元を軽く見せられるのがメリット。一方の青スニは、空や海を想像させる爽やかさがあり、着こなし次第でグーンとお洒落度をアップできるのが持ち味。しかも白スニ同様の軽快さもあるから、さりげな〜く周囲と差をつけるにはもってこい。というわけで、春は青スニ使いが上手なセレブたちを参考に、足元に変化をつけてみてはいかが?
 

NEXT 01 ダークトーンに青スニで新鮮コーデ!

2/6PAGE

 


01 ダークトーンに青スニで新鮮コーデ!

Liev Schreiber [リーヴ・シュレイバー]

まずは、ますます円熟味を増している51歳の俳優リーヴから。ネイビーのコートやキャップに黒アイテムを合わせたシックな着こなしに、明るいトーンの青スニーカーを合わせている。色数を絞ってスタイリッシュに魅せつつ、青スニの爽やかさやアクティブ感を上手に生かしたコーデといえそう。もちろん白スニでもOKだけど、コーデに馴染んでいるうえ、新鮮さもある組み合わせといったらコッチかも。
 

NEXT 02 ボリュームある青スニをデニムに馴染ませる!

3/6PAGE

 


02 ボリュームある青スニをデニムに馴染ませる!

Josh Duhamel [ジョシュ・デュアメル]

続いては俳優ジョシュのコーデ。細身の味デニムに薄手の黒ダウンという、街でよく見かけそうなカジュアルスタイル。ただし、やっぱり足元が印象的だ。ボリューミーなハイカットの青スニを合わせることで、46歳という年齢を感じさせない若々しさと爽やかさを加えているのがよくわかる。また、デニムとスニーカーのブルーがよく馴染んで、スラリとした美脚シルエットになっている点もいいところ。しかも〈アディダス〉の3本ラインが効いていてヌケ効果もバッチリ!
 

NEXT 03 むしろ白よりもアメカジ感が強まる⁉

4/6PAGE

 


03 むしろ白よりもアメカジ感が強まる⁉

Grant Gustin [グラント・ガスティン](右)

テレビや舞台を中心に活躍している俳優のグラントは、ニンテンドー64のパーカで少しギークな着こなしを披露。爽やかな色落ちのデニムをロールアップして、足元にはブルーのレトロスニーカー。キャップや胸ロゴにも青をバランスよく配して、まとまりのあるアメカジに仕上げている。白スニでヌケ感を作るのも手だったけど、上から下まで絶妙な感じで散らしたこの青合わせは正解。ほかの色を合わせていたら、ガチャガチャした小僧っぽさが出ていたところなので、コレはまさに上手なブルーの散らし技!?
 

NEXT 04 ブルーリンクで大人っぽく見せる!

5/6PAGE

 


04 ブルーリンクで大人っぽく見せる!

Jason Sudeikis [ジェイソン・サダイキス]

コチラはコメディに強い俳優のジェイソン。ヒゲ&サングラスに白ハットが印象的な顔まわりに対して、着こなし自体はかなりシンプル。ネイビーの薄ダウンと青スニを色リンクさせて、大人っぽくこなれた雰囲気を上手に演出している。これがシンプルな白スニだとちょっと普通っぽく見えていたかもしれない。でも、ブルーが効いた存在感ある足元のおかげで、スポーティなテイストがアップ。全体のお洒落感もグッと増している気がしない⁉

NEXT 05 濃淡のあるブルー使いで立体感増し!

6/6PAGE

 


05 濃淡のあるブルー使いで立体感増し!

Matthew McConaughey [マシュー・マコノヒー]

海好きで知られる俳優のマシューは、こんな感じのゆる〜い着こなしがよく似合う。爽やかな薄ブルーのシャツに、太めのチノパンツ。そして足元にあざやかなブルーのスニーカーを合わせている。サングラスも青レンズにして、濃淡のブルーをバランスよく配置。それによって、シンプルながらノッペリせず、立体感のある着こなしに仕上がっている。ちなみに、手に持ったバッグやアウターもブルー系。とっても爽やかで、なおかつ大人な雰囲気でしょ? 足元を青にすることで、その効果がグッと強調されているのがわかる。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26 NEW

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ