Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.06.27


成熟したA4の魅力を再発見! 〈アウディ〉A4 45 TFSI クワトロ スポーツ

普段は新しいモノや派手なものが大好きでも、ときにオーセンティックでトラッドなモノを手に入れたくなったり、体験したくなることってありませんか? 特にほんのりお疲れモードの日。そっと心に寄り添ってくれるような、気の知れた相棒のような何かと、心穏やかな時間を過ごしたい。そんな感じの気分の日もありますよね?

そんなアナタにうってつけの1台なのが、〈アウディ〉A4 45 TFSI クワトロ スポーツ。A4は半世紀以上にわたってモデルチェンジを繰り返す、超ロングセラーモデル。現在発売されている現行型は5代目。近くビッグマイナーチェンジが発表されているけれど、2015年から市場に出ている現行型の円熟味たるや相当なモノ。だから、今まさにオススメしておきたいのだ。その乗り味、まさに「唸る」という表現がピッタリなんだから。



 

NEXT 意に沿う感じはさすが!

2/3PAGE

意に沿う感じはさすが!


久しぶりに試乗してみるとドライバーの意に沿う感じや、こちらの操作を完全に反映してくれる感じを、アクセルペダルのほんのひと踏みから実感することができるのがスゴイ。

もともと登場当初は、A4は同社ラインナップの中でも末っ子に近いモデルでもあって、比較的スポーティな性格を与えられていた個体だった。シックでエレガントなセダンスタイルとステーションワゴンタイプのアバントを展開していて、そのどちらにも四輪駆動のクワトロとFFをラインナップ。しかし、そのちょっとおとなしめのルックスとは裏腹に、どれもかなりヤンチャだった印象。アシはしっかりと締まり、路面のプリントひとつまで仔細にドライバーに伝える。ワインディングなんかでのハンドリングは最高なんだけど、なんだか日常で乗ると、ちょっと疲れさせられちゃうなぁ、そんな性格だったのだ。

しかし、モデル末期に入り印象は一転。少〜し締め気味のアシはほどよくスポーティな性格を残しているけど、こちらの操作を待ってくれないほどピーキーじゃない。街乗りでのコンフォートさもきちんと感じさせるような、成熟を手に入れている。





エンジンは〈アウディ〉お得意の2ℓ直4ターボで、最高出力は252ps。街乗りカーとしてはそこそこの数字だけど、370Nmを1600rpmから発生させるというあたりが日本のストップ&ゴーの多い道路環境にぴったりマッチングしている理由といえそう。このトルクの出し方も実にジェントルで、比較的ローギアでは飛び出し感をつけがちなダウンサイジングターボ系の中にあって、トルクの盛り上がりが実にきめ細やかなのだ。

逆に高速クルーズではこの個性がスポイルされて、「ああ、普通に2ℓターボだよね」みたいな平凡な感想を抱いてしまいがちなのだけど、超低速域〜街乗り域でのアクセルコントロール性の高さ、踏み代に対しての燃焼のフレキシビリティは、ちょっと感激に値するレベル。信号待ちの停止ラインへの合わせこみなんていうところなんか、加減速ともに絶妙にこちらの意を反映してくれるのだ。

どんなにブルーな1日でも、このA4に乗ればきっと癒やされるに違いない。この絶妙のアクセレーションでモヤモヤも吹き飛んでしまうかも⁉
 

NEXT 気になるスペックは?

3/3PAGE

 
★DATA〈アウディ〉A4 45 TFSIクワトロ スポーツ
●全長×全幅×全高:4755×1840×1410mm
●ホイールベース:2825mm
●エンジン:2.0ℓ直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:185kW(252PS)/5000~6000rpm
●最大トルク:370Nm(37.7kgm)/1600~4500rpm
●トランスミッション:7速Sトロニック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:624万円

Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598-106

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ