Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2023.10.16


力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110

今回は骨太で勇ましいエクステリアと高い快適性を備えたインテリアを両立するディフェンダー 110をピックアップ。先代から続く、堅牢なスタイルはやはり、いつの時代でも男心をくすぐってくる。

力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110今日のアウトドアブームの中で絶対的な人気モデルがある。それがこのディフェンダー。かつてのモデルを現代的な解釈で蘇らせたデザインは唯我独尊で、日本はもちろん世界中のSUVファンを魅了した。ワイルド&モダンな装いは明らかにオンリーワンである。人気は高く手に入れるのが難しいほどだ。半導体不足など世界的な事情はあるが、それにしても発売当初からかなりのオーダーが入ったのは有名な話である。

魅力の要因はインテリアにもある。ここもまたエクステリアに続くシンプルでワイルドなデザインが施されるのだが、機能は最新。充実したインフォテインメントシステムのダッシュボードセンターに位置する10インチのタッチスクリーンや12.3インチのドライバーディスプレイなどはまさにトレンドだし、3Dサラウンドカメラなんかも装着する。俯瞰から映し出される映像は、駐車時に便利なのはいわずもがなだ。

デジタル化が進んでいるのだから、インターネットへの常時接続はもちろん、“スポティファイ”などのアプリも使える。ソフトウエアは常にアップデイトされるので、日々最新の機能が使える状態となる。後方視界があまり得意なクルマではないので、ルームミラーがカメラ映像なのもグッド。リヤシートの方々と目が合ったりしないので気を使わなくてすむし、夜間や雨の日の視界はミラーより格段に視野を確保できる。このへんはまさに技術の進歩による賜物だ。

さらにいえば、アクティブクルーズコントロールに代表される運転支援システムも充実。レーンキープアシストは高速道路で、前後のパーキングエイドは文字どおり駐車時にひと役買ってくれる。見かけでそうした機能はないのかなと思われた方は説明書を熟読するといい。このスタイリングでも使い勝手に不便はない。

力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110現在ディフェンダーには3つのボディタイプがある。2ドアの“90(ナインティ)”と4ドアの“110(ワンテン)”、それをストレッチした“130(ワンサーティ)”だ。どれもかつてのモデルバリエーションを参考にしている。

なかでも人気なのが中間に位置する“110”。リヤドアがあるので利便性が高いのもポイントといえるだろう。本格的にアウトドアを楽しむにも、たくさん荷物を積めるのは魅力だ。その面では新たに追加された“130”も十分だが、全長が長くなるから、都心部を鑑みるとちょっと覚悟が必要かもしれない。

それじゃ“110”に絞り込んだとしてもエンジンの種類やグレードを決めるのにかなり悩みそうだ。そもそもオプションが充実しているのもこのクルマのコンセプトで、ユーザーが自分オリジナルで仕上げる楽しさも持ち合わせている。ただ、世界的な半導体不足が続いているのに影響してカスタムパーツの流通も難しいことを理解しなくてはならない。

このほかではディフェンダーにアクセサリーパックなるものが用意されているのも見逃せない。“エクスプローラーパック”“アドベンチャーパック”“カントリーパック”“アーバンパック”と呼ばれるのがそれで、それぞれのテイストでカスタムされる。つまり、カスタムの方向性の提案なのだ。このへんは75年の経験をもつランドローバーの得意分野だろう。サンプルをネットで見ているだけでワクワクする。手を入れるのもまたディフェンダーの魅力。これもこのクルマが世界中のカーガイを魅了する理由のひとつとなる。

 大人が欲しくなる理由! 
実用性とデザインを見事両立


力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110ディフェンダーには〈ランドローバー〉の最新のインフォテインメントシステムが搭載される。Pivi Proと呼ばれるのがそれで、ナビゲーションシステムやオーディオ操作はもちろん、エアコンやシートの調整もここで行う。車内のスイッチ類をなるべく少なくし、シンプルで上品なデザインを完成させた。

かつてのグレードをパックで復活


力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110先代のクラシックディフェンダー110時代に存在していたグレード“カウンティ”を現代的に解釈し、モダンデザインの現行型に似合うようエクステリアパックとして復活。“カウンティ エクステリア パック”としてカスタマーが選べるようになった。華美な装飾のないシンプルなスタイリングが“通”を唸らせる。

コントラストの美しいボディ


力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110“カウンティ エクステリア パック”の特徴はエクステリアカラーからもよくわかる。色合いの組み合わせが美しいコントラストのルーフとテールゲートを持つほか、イルミネーション機能付き、グラフィックトレッドプレートやグラデーショングラフィックデカールがセレクトされている。大人の雰囲気満点だ。

不意な災害にも強い味方になるかも


力強くて、扱いやすい男前クロカン! 〈ランドローバー〉ディフェンダー 110悪路の走破性に不安なし。トラクションやブレーキなどを統合制御するテレインレスポンスを路面状況に合わせればそのパフォーマンスが顔を出す。最大渡河水深はクラス最高レベルの900㎜。ウェイドプログラムを起動するとエアサスペンションと連動して車高を上げてくれる。ゲリラ豪雨にも強いかも。

SPECIFICATIONS
ランドローバー ディフェンダー 110
●全長×全幅×全高:4945×1995×1970㎜
●ホイールベース:3020㎜
●車両重量:2420㎏(エアサスペンション)/2400㎏(コイルサスペンション)
●エンジン:直列6気筒INGENIUMターボチャージドディーゼルエンジン
●総排気量:2993㏄
●最高出力:221kW(300PS)/4000rpm
●最大トルク:650Nm/1500~2500rpm
●駆動方式:AWD
●トランスミッション:8速AT
●乗車定員:5名/7名
●価格:856万円~

 
Information

●ランドローバーコール
TEL:0120-18-5568

雑誌『Safari』11月号 P290~291掲載

“大人の愛車選び!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=九島事務所 text : Kushima Office
〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!
SPONSORED
2024.05.24

〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!
所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!

大人カジュアルの定番といえば、シンプルで上品なスニーカー。絶大な人気を誇る〈サンローラン〉のスニーカー“バンプ”の新作は、王道のクラシックなデザインに、さりげない遊び心が効いている。まさに大人の週末にぴったり。そんな注目の1足を、自らスニ…

TAGS:   Fashion
〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!
SPONSORED
2024.05.24

〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!
高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!

プラグインハイブリッドの“アルトゥーラ”でスーパースポーツカーの新たな世界を創造した〈マクラーレン〉。今度はコンバーチブルバージョンの“アルトゥーラ スパイダー”が誕生した。爽快感のあるオープンエアで、どんな魅力が加わったのか。その答えを…

TAGS:   Cars
ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!夏コーデが華やぐさりげないアクセント!
SPONSORED
2024.05.24

ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!
夏コーデが華やぐさりげないアクセント!

シンプルになりがちな夏姿の格上げには、小物使いがものをいう。そこで、サングラスの出番だ。〈トム フォード アイウエア〉の新作はフレームの柄がきらりと光り、コーデのアクセントに欠かせない!

TAGS:   Fashion
生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!
SPONSORED
2024.05.24

生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!
週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!

カラフルなTシャツもいいけれど、なんだかんだで頼りになるのは紺×白のTシャツ。そこで、今期こだわりたいのが“こなれ感”。たとえば軽く甘く編んで起毛させたスラブ素材、袖や裾、ネックまわりを味出ししたヴィンテージ仕様、そしてカレッジ調やミリタ…

TAGS:   Fashion
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ