Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2022.08.01


〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!

見た目も走りもワイルド&パワフルなピックアップトラック。その中でも注目なのが〈ジープ〉グラディエーター ルビコン。サーフィンにアウトドア。遊びを満喫したい大人にぴったり!

〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!ピックアップトラックは自由な乗り物だ。それはまさにアメリカを象徴する。仲間とワイワイ海に山に出かけるのに最高!の相棒である。なんてお花畑的な話は置いといて、もっとリアルな魅力を語りたいと思う。実際これまで所有してきた経験はあるし、仕事でアメリカに行ったときも乗り回していた。

ではなぜピックアップを選ぶかというと、素直に格好いい。キャビンとベッド(荷台)が独立している姿はワイルドだ。それに日本では仕事クルマというイメージだが、アメリカでは違う。様々なカスタムを施しベッドにスポーツギアを積んだピックアップは、幅広い層に受け入れられストリートを闊歩している。目の前に現れるいくつものピックアップトラックを眺めていると多くの若者は触発されることだろう。「自分ならこうカスタムするね!」というように。

荷物を積む面でのメリットもある。通常よりも多く、かつ外で使う物を気にせずガツンと組み込める。少しくらい土がついていたり、濡れていても臆することはない。アウトドア志向の者にとって実用性は高いといえる。

さて、そんなピックアップの第一人者といえば、この〈ジープ〉グラディエーター ルビコンだ。前述した魅力はもちろんのこと、それ以上の人を惹きつける要素をこのクルマは満載している。

例えばエクステリアデザイン。ピックアップはそれだけでワイルドなのに、こいつはラングラー顔をしている。というか、まんまそのもの。角張ったクラシカルなフォルムにベッドが付いているのだからこの上ない。現代的な顔立ちのスタイリッシュなピックアップよりもしっくりくる。

それにリアドアが付いて5名乗車というのも好都合。かつては2ドアボディ+ベッドがデフォルトだったからだ。

〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!が、このカタチになってそこのしわ寄せがなくなったのは大きなポイント。まぁ、肩を寄せ合いながらベンチシートに3名乗車も悪くないが、今どきはそんなふれあいも難しい。

さらにいえば、このクルマがルビコンであることも我々〈ジープ〉好きには見逃せない。日本仕様は本国で売られているグラディエーターは上位グレードのルビコンのみの販売なのだ。よって、4WD車としてのパフォーマンスが高いのはいわずもがな。4WDローレンジのギア比は4:1と低く、ディファレンシャルロックもセンター以外にフロントとリアで機能させることができる。要するにトラクションを4つのタイヤに均等に配分し、悪路をグイグイ走るのだ。そうそう電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムもついている。無理は禁物だけど、かなり高い走破性を持っているのは間違いない。

そんなグラディエーター ルビコンにアウトドアギアを積んで出かけようとする。で、ここで「ベッドに荷物積んでセキュリティはどうなの?」って声が聞こえる。確かに、そのままサーフボードを載せて長い時間クルマから離れたら盗まれちゃうかも。でもご安心を。アクセサリーカタログをご覧いただくと、そこにロックが掛かるトノカバーが何種類かある。そう、これを付ければ精神的にも安心することができる。

ということで、グラディエーター ルビコンに死角なし。ヘビーデューティなアウトドア派のみなさま、是非ご堪能くださいな。

 大人が欲しくなる理由! 
サラリと使いこなせます


〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!インターフェイスには“アップル カー プレイ”が採用される。なのでグーグルマップを使ったナビゲーションやストリーミング再生、電話やSiriによる音声コントロールなどが簡単にできる。いまや車載ナビシステムは不要ということだ。シリコンバレーを有する国の製品と考えれば、当然とも考えられなくはない。

これだけできれば鬼に金棒


〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!4WDシステムに関する操作はここに集約される。赤いスイッチはディファレンシャルロック機構でリアのみとフロント+リアで分けられている。そのほか、トラクションなど各システムに調整を加えたり、悪路での走破性をあげるスウェイバー(スタビライザー)のオンオフ切り替えができるスイッチが並ぶ。

見た目以上に新しさが満載


〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!伝統的なジープの造形をオマージュしながら新しさを取り入れたインパネ。メータークラスターには7インチのマルチビューディスプレイが内蔵され、それをステアリング上のスイッチで操作できる。しかもヒーテッドステアリングホイール採用。寒冷地にも対応する。日本仕様は右ハンドルのみの設定。

こんなスペース見たことない!


〈ジープ〉グラディエーター ルビコンは、ガンガン遊べるピックアップSUV!リアシートは3名乗車で60 : 40の分割可倒式。よって実用性は十分にある。で、さらにフリーダムトップの3ピースモジュラーハードトップを外すとベッドエリアまで広がる開放的なスペースが生まれる。かなり長い物まで搭載できそうだ。もちろんそのまま乗っているだけで気持ちいいのは想像できる。

SPECIFICATIONS
ジープ グラディエーター ルビコン
●全長×全幅×全高:5600×1930×1850㎜
●ホイールベース:3490㎜
●車両重量:2280kg
●最高出力:209kW(284PS)/6400rpm
●最大トルク:347Nm(35. 4kgm)/4100rpm
●エンジン:V型6気筒DOHC
●総排気量:3604㏄
●駆動方式:後2輪・4輪駆動・オンデマンド方式4WD
●トランスミッション:電子制御式8速AT
●乗車定員:5名
●価格:840万円~

クルマやバイクに関するオススメ記事はコチラ!
ドライブは楽し!
セレブと西海岸カーライフ
カリフォルニアの「くるまにあ」
カリフォルニアのモーターサイクリスト
クリス・ペプラーが選曲! ドライブのときにおすすめの曲

 
Information

●ジープフリーコール
TEL:0120-712-812

雑誌『Safari』9月号 P192~193掲載

“大人の愛車選び!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text : Kushima Office
〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!
SPONSORED
2024.05.24

〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!
所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!

大人カジュアルの定番といえば、シンプルで上品なスニーカー。絶大な人気を誇る〈サンローラン〉のスニーカー“バンプ”の新作は、王道のクラシックなデザインに、さりげない遊び心が効いている。まさに大人の週末にぴったり。そんな注目の1足を、自らスニ…

TAGS:   Fashion
〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!
SPONSORED
2024.05.24

〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!
高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!

プラグインハイブリッドの“アルトゥーラ”でスーパースポーツカーの新たな世界を創造した〈マクラーレン〉。今度はコンバーチブルバージョンの“アルトゥーラ スパイダー”が誕生した。爽快感のあるオープンエアで、どんな魅力が加わったのか。その答えを…

TAGS:   Cars
ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!夏コーデが華やぐさりげないアクセント!
SPONSORED
2024.05.24

ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!
夏コーデが華やぐさりげないアクセント!

シンプルになりがちな夏姿の格上げには、小物使いがものをいう。そこで、サングラスの出番だ。〈トム フォード アイウエア〉の新作はフレームの柄がきらりと光り、コーデのアクセントに欠かせない!

TAGS:   Fashion
生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!
SPONSORED
2024.05.24

生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!
週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!

カラフルなTシャツもいいけれど、なんだかんだで頼りになるのは紺×白のTシャツ。そこで、今期こだわりたいのが“こなれ感”。たとえば軽く甘く編んで起毛させたスラブ素材、袖や裾、ネックまわりを味出ししたヴィンテージ仕様、そしてカレッジ調やミリタ…

TAGS:   Fashion
ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!
SPONSORED
2024.05.10

ひと味違う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテム!
週末シーンで映える個性的なロゴアイテム!

着こなすアイテムが少なくなる夏カジュアルは、ロゴ使いで差をつけたい。そんなときに頼りになるのが、遊び心あふれるユニークなロゴがアイコンの〈ムータ)。なかでも〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムは、インラインとは一線を画すアレンジが絶妙。…

TAGS:   Fashion
〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。
SPONSORED
2024.04.30

〈IWC〉“ポルトギーゼ”の新作に隠された物語とは!?
移り変わる空を表現したダイヤルで手元に品格を。

歴史あるブランドの時計ならではの魅力のひとつが、背景にある“物語”を楽しめること。〈IWC〉の新作では、そんな物語を、移り変わる空を表現したダイヤルで視覚的に楽しめる。清々しい朝から夕暮れに至り、また新しい1日へ。そんなロマンを感じるスト…

TAGS:   Urban Safari Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ