Safari Online

SEARCH

URBAN SAFARI アーバン サファリ

2021.05.07

暑い日が続くその前に。
【COMFORTABLE Shirt】新調するシャツは“快適最優先”が基本です。

これからの季節、仕事服の要といえばシャツ。今年も猛暑が予想される夏に備え、涼しく快適なものを新調しておくのが賢明。ジャケットを脱ぐ機会が増えるからこそ、1枚でオンライン会議等にも対応できるデザインならなおいい。幸いなことに今、快適で動きやすいシャツやポロシャツが充実。いずれも一流ブランドが手掛けたものゆえ、見栄えも機能性も申し分ない。


COMFORTABLE
Shirt

せっかく仕立てのいいシャツを着ても、汗で蒸れてしまっては爽やかな印象も台なし。もちろん、着心地の悪さが仕事に影響するのも避けたい。そうなる前に、ストレッチ素材など、機能的で快適な新作で先手を打っておきたい。



Brioni


採用しているシルクジャージは、生地表面にエレガントな柄が浮かぶワッフルジャカード織り。シャツ13万9700円、パンツ11万円、手に持ったジャケット、シューズ、ベルトは参考商品(以上ブリオーニ/ブリオーニ クライアントサービス)、サングラス5万600円(モスコット/モスコット トウキョウ)、その他はスタイリスト私物

清涼感も上品さも、すべてが一段上のシルク仕立て。


シルクといえば、とろけるような肌触りが魅力。吸湿性が高く、汗ばむ季節も涼しく着られる素材でもある。そんな快適素材を贅沢に使ったのが、このシャツ。カラダに美しくフィットする仕立てはさすが。両編みのシルクジャージは伸縮性も高く、実に動きやすい。マザーオブパール製ボタンを筆頭に、品格を印象づける意匠も嬉しい。

Brooks Brothers


46ゲージという、超ハイケージで編んだニット素材を採用。なめらかで張りのあるその生地感は、高級ドレスシャツと変わらない上品さを放つ。袖や脇にシワがつきにくいので、ジャケットを脱いでも様になる。シャツ1万7600円、ネクタイ1万5400円、スーツ12万1000円、サングラス2万4200円(以上ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)、ベルトはスタイリスト私物

見た目は布帛のドレスシャツなのに、機能満載。


必需品の白シャツもこう見えて快適志向。その秘密は、表側にコットン、裏面にポリエステルを用いた二重構造生地にある。汗を素早く吸収し乾かしてくれるうえ、ストレッチ入り。白シャツにありがちな肌透けなしで品よく着られるのも、二重構造の恩恵といえる。これならニットタイのタイドアップも涼しげにキマる。

DIOR


両袖はカフスのない仕様。前腕から袖口にかけてのラインに美しくフィットし、すっきりとしたシルエットを描く。総柄のモチーフに採用した“ディオール オブリーク”は、1967年に誕生したブランドアイコンのひとつ。シャツ14万8500円、パンツ11万円、手に持ったジャケット31万9000円、サングラス4万8400円、ベルト参考商品(以上ディオール/クリスチャン ディオール)

品よく着られる総柄ジャカードは着心地も爽快。


シャツ1枚でも絵になる装いを印象づけられるのは、“ディオール オブリーク”ならではの演出効果。柔らかなコットンニット素材なので、ストレスとは無縁。18ゲージの編み地は肌が透ける心配もなく、心地よい風が吹き抜ける。襟型はきれいに立ち上がるレギュラーカラーゆえ、総柄とはいえきちんと感もキープ。

BOSS


トラベルラインにラインナップされた新作で、再生繊維を混紡したイタリア製ファブリックを使用。サスティナブル意識の高いシャツでもある。遠目には無地に見え、近づくと繊細なパターンが目を引くデザインも特徴的。シャツ2万3100円、パンツ3万5200円、ベルト2万8600円、手に持ったジャケット8万8000円、ポーチ8万3600円、ネクタイ参考商品(以上ボス/ヒューゴ ボス ジャパン)

上品にしてハイスペックを誇る才色兼備な1枚。


襟型は軽快な印象を与えるスプレッドカラーで、立体的なシルエットからも仕立てのよさが伝わってくる。一方で、正統派ドレスシャツらしい見た目ながら、今どき感もたっぷり。パフォーマンス・ストレッチという機能素材が縦横によく伸び、温度調整機能も発揮。熱や湿気が籠もらないので、涼しげな表情で着こなせる。

Information

●ブリオーニ クライアントサービス
TEL:0120-200-185

●ブルックス ブラザーズ ジャパン

TEL:0120-02-1818

●クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
 
●ヒューゴ ボス ジャパン
TEL:03-5774-7670

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

『Urban Safari』Vol.21 P35掲載

写真=野口貴司 スタイリング=中川原 寛 ヘア& メイク=松本 恵 文=遠藤 匠 構成=大嶋慧子
photo : Takashi Noguchi styling : Kan Nakagawara(CaNN) hair&make-up : Megumi Matsumoto text : Takumi Endo composition : Keiko Oshima

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

なんと、“美肌”と“洒落感”の両方が手に入る!?  争奪戦の〈アスタリフト メン〉コラボは見逃せない!
SPONSORED
2021.06.16

なんと、“美肌”と“洒落感”の両方が手に入る!?
争奪戦の〈アスタリフト メン〉コラボは見逃せない!

サーフィンやキャンプ、あるいはゴルフの後でも、お肌はほぼノーケアという男性は少なくない。それでも、夏を迎えるとスキンケアのことが気になってくるもの。ただでさえ日頃の髭剃りでダメージを与えやすいのに、そこに炎天下での日焼けが加わるわけだから…

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。
SPONSORED
2021.06.02

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。
オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。

ビジネスシーンでも、“自分らしい装い”の幅が広がった昨今。時計選びも然り。たとえば海好き必携のダイバーズウォッチも、最近ではエレガントなブレスレットタイプが多く登場。オン・オフ問わず愛用できるのだから、アクティブ派には嬉しい限りなのでは?…

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!
SPONSORED
2021.05.21

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!
夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!

Tシャツ1枚で出かけることも多い夏。となると当然、着ていくTシャツにはとことんこだわりたいもの。特にプリントTはデザインのよさはもちろん、そのバックボーンや意味まで理解して選ぶのが大人のやり方だ。で、紹介したいのが、〈トミー ヒルフィガー…

TAGS:   Fashion
長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!
SPONSORED
2021.05.25

長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!
海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!

時には想定をも超える、厳しい自然を相手にするダイバーズウォッチにとって経験則は欠かせない。そして実績を重ねることで完成度はさらに磨きをかける。〈ロンジン〉の2本のダイバーズは、時を超え、その証になるだろう。爽やかなブルーと名門だけが持つ気…

TAGS:   Watches
〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!
SPONSORED
2021.05.25

〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!
海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!

いい波を求めて毎週末の海通いや、日ごとに強くなっていく太陽の光。そんなアクティブな大人は魅力的だが、頭皮にとっては紫外線も潮水もダメージ。今のうちに頭皮ケアをはじめないと、後々イタい目に遭うかも。〈リアップエナジー〉のシャンプーを毎日の習…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ