Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2019.11.19

オリジナルのクラフトビールも登場!
FC東京の“青赤パーク”で盛り上がる!

サッカーが好きでも、残念ながら実際にスタジアムへ行って試合を観戦する人って案外少ないかも。だが、こんなイベントがあれば行ってみたい気分になるのでは? それが、FC東京がホーム試合開催のとき、味の素スタジアム アジパンダ広場とおにぎり丸広場で行なっている"青赤パーク”。試合以外にも楽しめる催しが目白押しだから、今度のFC東京の試合は実際にスタジアムを訪れてみるのもよさそう!

まず、注目なのがオリジナルビールを飲むことができる“F.C.TOKYO BEER in AO-AKA PARK”。FC東京のファン・サポーターが集まると、なぜかスッキリより、味と香りを楽しむIPAの消費量が多い、という傾向があるんだとか。そこで、ファン・サポーターの好みに合わせた、パワフルなホップの香りを楽しめるオリジナルのIPAビールが登場。コチラ、苦味は控えめでドリンカブル(飽きずに飲み続けやすい)にした“ジューシーIPA”というスタイルのオリジナルビール。華やかな香りとほどよい苦みはどんな料理にもマッチする。

ラージサイズ(510ml) 800円(税込) ・モンスターサイズ(1000ml) 1500円(税込) ・飲み比べセット(210ml×4種)1200円(税込)

実はこれ、ティー.ワイ.ハーバー・ブリュワリー”との取り組みで作られたもの。もともと、EL CAMION by T.Y.HARBOR Breweryは定期的に青赤パークに出店しており、FC東京 のファン・サポーターからも大人気だった。ファン・サポーターに愛される“FC東京の試合を観戦するときの定番を作りたいという思いから、FC東京とティー.ワイ.ハーバーが協力してオリジナルビールを開発。

 

 

販売開始は20191123 FC東京vs湘南ベルマーレ戦で、味の素スタジアムにて販売される。ちなみに、2019年はこの湘南戦と1130日の浦和戦の2試合。
このビールも是非、楽しみにしてもらいたい。そして、さらに子供も一緒に楽しめるイベントが盛りだくさんなので、そちらの方も要チェック!

 

モンスターフットボール。通常の約5倍の大きさのサッカーボールを 使った巨大サッカーは子供たちにも人気!

FC東京のユニフォームを着用したオリジナルサッカー盤を楽しめる

ボールスピードを測定しつつ、蹴る瞬間写真データを保存することができる

ステージ&ビジョンがあり、試合前に飲食しながらトークショーやライブ、ハイライト動画を楽しめる。

 

というわけで、試合以外にも楽しめることがたくさんあるのはご覧のとおり。次の試合は、パートナーや仲間と実際にスタジアムへ訪れてみてはどうだろう?

Information

●青赤パーク(11月開催)
場所:味の素スタジアム アジパンダ広場&おにぎり丸広場
日程:2019年11月23日 (FC東京vs湘南ベルマーレ戦)
   2019年11月30日(FC東京vs浦和レッズ戦)
時間:10:00~17:00
※F.C TOKYO BEER in AO-AKA PARKは10:00~14:00までおにぎり丸広場にて販売
ハーフタイム頃から17:00まではアジパンダ広場での販売


Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ