Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.10.19

〈マムート〉なら機能性はもちろん見た目もすっきり!
大人が選ぶのは都会に馴染む洗練ダウン!

冷た〜い北風に負けないダウンが恋しくなる季節は、もうすぐそこ。ただ、街だとちょっと野暮ったくもあるモコモコ感はどうにかならないだろうか。そんな思いを抱えている人も多いかと。そこで、〈マムート〉の新作をご紹介。この新作のいいところは、性能は極めてハイスペックなのに、見た目はシティユースにも映えるすっきり感があるってこと。自然と街を行き来するデュアルライフにもぴったりな注目株を、さっそく見てみよう。

右:セオン HS サーモ フーディット コート 6万8000円 中:セオン イン カーディガン 24000円、左:セオン 3 イン 1 HS フーディット コート 8万円(以上マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)

まずは、ここに並んだ3着をご覧あれ。ダウンが街に溶けこみにくい要因のひとつであるチューブキルトが、表面から見えない仕立てなのがおわかりかと。ボリューム感を抑えた都会的なシルエットも、大人の理想形に限りなく近い。ところが、この見え方にして機能面はとびきりハイパフォーマス。なにしろ雨具並みの防水性を備えていたり、ダウンの復元力を示す数値が最高クラスの750フィルパワーを実現しているのだから。どれを着ても、街で過ごす休日の快適指数が過去最高を記録しちゃいそう!?

 

 

type01
ハイスペックなのに“いかにもアウトドア”じゃない街顔!

セオン HS サーモ フーディット コート 6万8000円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)

よくあるシャカシャカ系の生地ではなく、シックな表情の表地がミニマルデザインに映えるフーデットタイプ。実はこう見えて、ボディの生地は耐久性に富むケブラー糸を混紡したタフな仕上がり。20000mmというレインウエアクラスの耐水性と透湿性も備わっているので、雨にも強く、蒸れにくい。ちなみに傘の耐水圧は250〜500mmといわれているから、その安心感はかなり高い。

たとえばコーデはこ〜んな感じ!

セオン HS サーモ フーディット コート 6万8000円、ジップアップフリース2万3000円、Tシャツ5900円、スウェットパンツ1万3000円、ニットキャップ5000円(以上マムート/マムート スポーツグループ ジャパン)サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、その他はスタイリスト私物

真っ黒なジョガーパンツと合わせれば、冬の海でも心地よく過ごせて、街にもすっと溶けこむ都会派サーファーに。インナーにフリースを合わせると、ダウンの温かさがさらに倍増。これなら冷えこむ早朝のビーチも怖くないはず!

 

 

type02
モッズコート感覚で着こなせる“3イン1”タイプ

セオン 3 イン 1 HS フーディット コート 8万円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)

こちらは着脱して、単体でも着用できる中綿入りのインナージャケット付き。着丈が長く、センターベントもついた仕様で、ダウンというよりコート感覚でクリーンに着こなせてしまう。ボディには28000mmの耐水圧を誇るゴアテックスを採用。止水仕様のフロントファスナーや縫い目からの漏水を防ぐシーム処理も施されている。

たとえばコーデはこ〜んな感じ!

セオン 3 イン 1 HS フーディット コート 8万円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

どこかミリタリーコートのような見た目ゆえ、デニムとのコーデもご覧のとおりのしっくり感。これはその強みをいかし、Gジャンをサンドしてスニーカーもデニム色っぽい配色で統一したコーデ。デニム愛をアピールしながら、寒さ知らずで過ごせそうでしょ!?

What's  MAMMUT !?

1862年にスイスで創業。強靭な登山用ロープを手掛けるメーカーとして、ヨーロッパのアルピニストから絶対的な信頼を集める。1970年代には、シュラフや寝袋の開発にも着手。1978年にはゴアテックスを採用したウエアを他社に先駆けて製作し、アパレルやバックパックなども手掛ける総合ブランドに。タフなロープを象徴するアイコンとして生まれたマンモスロゴは、スイスのクラフトマンシップに裏打ちされた信頼できるウエアとギアのシンボルになっている。

Information

●マムート スポーツ グループ ジャパン
TEL:03-5366-0587
URL:www.mammut.jp

※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

写真=mican スタイリング=榎本匡寛 文=遠藤 匠 photo:mican styling : Masahiro Enomoto(remix) text:Takumi Endo
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ