Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.10.19

〈マムート〉なら機能性はもちろん見た目もすっきり!
大人が選ぶのは都会に馴染む洗練ダウン!

冷た〜い北風に負けないダウンが恋しくなる季節は、もうすぐそこ。ただ、街だとちょっと野暮ったくもあるモコモコ感はどうにかならないだろうか。そんな思いを抱えている人も多いかと。そこで、〈マムート〉の新作をご紹介。この新作のいいところは、性能は極めてハイスペックなのに、見た目はシティユースにも映えるすっきり感があるってこと。自然と街を行き来するデュアルライフにもぴったりな注目株を、さっそく見てみよう。

右:セオン HS サーモ フーディット コート 6万8000円 中:セオン イン カーディガン 24000円、左:セオン 3 イン 1 HS フーディット コート 8万円(以上マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)

まずは、ここに並んだ3着をご覧あれ。ダウンが街に溶けこみにくい要因のひとつであるチューブキルトが、表面から見えない仕立てなのがおわかりかと。ボリューム感を抑えた都会的なシルエットも、大人の理想形に限りなく近い。ところが、この見え方にして機能面はとびきりハイパフォーマス。なにしろ雨具並みの防水性を備えていたり、ダウンの復元力を示す数値が最高クラスの750フィルパワーを実現しているのだから。どれを着ても、街で過ごす休日の快適指数が過去最高を記録しちゃいそう!?

 

NEXT 街にも馴染む生地の質感に注目!

2/3PAGE

 

type01
ハイスペックなのに“いかにもアウトドア”じゃない街顔!

セオン HS サーモ フーディット コート 6万8000円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)

よくあるシャカシャカ系の生地ではなく、シックな表情の表地がミニマルデザインに映えるフーデットタイプ。実はこう見えて、ボディの生地は耐久性に富むケブラー糸を混紡したタフな仕上がり。20000mmというレインウエアクラスの耐水性と透湿性も備わっているので、雨にも強く、蒸れにくい。ちなみに傘の耐水圧は250〜500mmといわれているから、その安心感はかなり高い。

たとえばコーデはこ〜んな感じ!

セオン HS サーモ フーディット コート 6万8000円、ジップアップフリース2万3000円、Tシャツ5900円、スウェットパンツ1万3000円、ニットキャップ5000円(以上マムート/マムート スポーツグループ ジャパン)サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、その他はスタイリスト私物

真っ黒なジョガーパンツと合わせれば、冬の海でも心地よく過ごせて、街にもすっと溶けこむ都会派サーファーに。インナーにフリースを合わせると、ダウンの温かさがさらに倍増。これなら冷えこむ早朝のビーチも怖くないはず!

 

NEXT 大人っぽさとアクティブ感のいいバランス

3/3PAGE

 

type02
モッズコート感覚で着こなせる“3イン1”タイプ

セオン 3 イン 1 HS フーディット コート 8万円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)

こちらは着脱して、単体でも着用できる中綿入りのインナージャケット付き。着丈が長く、センターベントもついた仕様で、ダウンというよりコート感覚でクリーンに着こなせてしまう。ボディには28000mmの耐水圧を誇るゴアテックスを採用。止水仕様のフロントファスナーや縫い目からの漏水を防ぐシーム処理も施されている。

たとえばコーデはこ〜んな感じ!

セオン 3 イン 1 HS フーディット コート 8万円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)、その他はスタイリスト私物

どこかミリタリーコートのような見た目ゆえ、デニムとのコーデもご覧のとおりのしっくり感。これはその強みをいかし、Gジャンをサンドしてスニーカーもデニム色っぽい配色で統一したコーデ。デニム愛をアピールしながら、寒さ知らずで過ごせそうでしょ!?

What's  MAMMUT !?

1862年にスイスで創業。強靭な登山用ロープを手掛けるメーカーとして、ヨーロッパのアルピニストから絶対的な信頼を集める。1970年代には、シュラフや寝袋の開発にも着手。1978年にはゴアテックスを採用したウエアを他社に先駆けて製作し、アパレルやバックパックなども手掛ける総合ブランドに。タフなロープを象徴するアイコンとして生まれたマンモスロゴは、スイスのクラフトマンシップに裏打ちされた信頼できるウエアとギアのシンボルになっている。

Information

●マムート スポーツ グループ ジャパン
TEL:03-5366-0587
URL:www.mammut.jp

※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

写真=mican スタイリング=榎本匡寛 文=遠藤 匠 photo:mican styling : Masahiro Enomoto(remix) text:Takumi Endo
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ