Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.10.05


黒ばかりだった【ギャビン・ロスデイル】も、西海岸っぽくて楽しげな派手柄パーカに夢中!

[ギャビン・ロスデイル]
Gavin Rossdale


セレブのパーカスタイルを今と昔で見比べて、ここまで傾向が変わったのは、ギャビンが最たる例かも。だって彼は数年前まで、黒パーカばかりを愛用。それも少しタイトめを選んで、ロックヴォーカリストらしくダークな着こなしを好んでいた。ところが今年になると、ド派手なデザインで個性をアピール!ゆるいシルエットも手伝って、西海岸らしい陽気なスタイルに変化していた。

以前のギャビンはロックシンガーらしく、黒パーカに軍パンやダメデニを合わせるなど、タフで男っぽいスタイル。

今年に入ってからは一転、あざやかなイエロータイダイや、同じ黒パーカでも総バンダナ柄と、派手柄をチョイス。なんだかヘルシーな印象!?

黒ばかりだった【ギャビン】も、西海岸っぽくて楽しげな派手柄パーカに夢中!右:[リサウンド クロージング]
RESOUND CLOTHING
黒ベースだから街でも水辺でも活躍する!
こちらのバンダナ柄フーディは、ラッシュガードとしても活躍。日光や塩素に強く、変色しにくくストレッチ性にも優れると、申し分ない性能を誇る。黒だから派手柄でも大人っぽい。2万5300円(リサウンド クロージング)

左:[ヴァンズ]
VANS
淡色タイダイが西海岸の明るさを存分に表現!?
中肉厚スウェットで仕立てたゆったり設計のボディに、ポップなキャンディトーンの絞り染め。底抜けに明るい雰囲気を出しつつ、ほのかに褪せたトーンでほどよい味もプラスした。1万2100円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

Information

●リサウンド クロージング
TEL:06-6441-6061

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

雑誌『Safari』11月号 P55掲載

“セレブの今と昔なにが変わった?”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=仲山宏樹 スタイリング=田川 匠 文=八木悠太
photo : Hiroki Nakayama(IL NIDO. STUDIO) styling : Takumi Tagawa(remix) text : Yuta Yagi photo by AFLO
〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!
SPONSORED
2021.10.15

〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!

お洒落な大人であれば、普段のカジュアルウエアにもこだわって「あの人、普段から違うわよね」なんて思わせたいところ。であれば、ブランド力に頼るのが一番簡単な方法。たとえば、ブランドロゴやブランドの代名詞的アイコンがデザインされたアイテムを纏う…

TAGS:   Fashion
今度の限定〈アディダス オリジナルス〉は、“普通じゃない黒”に驚く名品2作!
SPONSORED
2021.09.30

今度の限定〈アディダス オリジナルス〉は、“普通じゃない黒”に驚く名品2作!

スニーカーの定番といえば、白スニーカーか黒スニーカー。前者は爽やかさや清潔感の演出に貢献、後者は足元をより都会的な印象にしてくれる。どちらも甲乙つけ難い、大人には必携のスニーカーだけに「もうどちらも持っているよ」という人も多いだろう。しか…

速さとスタイリッシュさが違う〈マクラーレン〉GT。男のときめく週末に潮の香りとスーパーカー。
SPONSORED
2021.09.30

速さとスタイリッシュさが違う〈マクラーレン〉GT。
男のときめく週末に潮の香りとスーパーカー。

日常のアシとして使えて休日のヨットハーバーにも似合うクルマとなると、選択肢はそう多くない。願わくは、移動を退屈にしないスピーディな走りを備え、しかも快適。さらにラグジュアリーさを語れるクルマがいい。たとえば、都会派スーパースポーツカーであ…

TAGS:   Urban Safari
快適さと洗練度で選ぶなら〈アルファタウリ〉。話題の高機能アウターは“役立ち度”がケタ違い。
SPONSORED
2021.09.30

快適さと洗練度で選ぶなら〈アルファタウリ〉。
話題の高機能アウターは“役立ち度”がケタ違い。

もはやレッドオーシャン化した感のある高機能アウターだが、そこに新風を吹きこむ新鋭として注目を集めているのが〈アルファタウリ〉。“心とカラダに豊かさをもたらす新しいファッション”を提案し、新作アウターは革新的。先進的なテキスタイルの開発に力…

TAGS:   Urban Safari

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ