Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.11.12


〈トム フォード アイウエア〉たとえマスクをしてたって、サングラスしててもいいじゃない⁉

世界中の人々がマスクを着用するご時世。あなたの大好きなあのセレブだってきっとそう。そんな未曾有の世の中で、アイウエアの扱いに迷っていた人ってきっと多いのでは? そんなあなたにうってつけのサングラス、実はあるんです!


[トム フォード アイウエア]
TOM FORD EYEWEAR


街を見渡せば、マスク姿の人、人、人。こんな光景、1年前は予想だにしなかった。それは、まるで遅れてきた世紀末のよう……。ちなみに、この混沌とした世相は、占星術的にはグレートコンジャンクションという星まわりが影響しているらしい。なんでも20年に一度起こる現象らしいけど、今年は200年に一度のレアなケースなんだとか。でも、どんな優秀な占い師だって、こんな事態は予想できなかったはず。きっと2020年は歴史の教科書に残る一年になることは間違いない。ちなみに余談だけど、パンデミック宣言が出されたのは、なんの因果か3月11日というから驚き。

そんなわけで、人口総マスク時代が到来したわけだが、今一番困っているのはサングラス好きの方々なのでは? だって、マスクにサングラスって、一歩間違えば不審者扱いされてしまいそう。でも紫外線から目を守るという実用面はもちろん、お洒落のアクセントとしてサングラスって欠かせないものだし、コレひとつで一気に男前度が上がるから、たとえマスクをしていたって、街でもサングラスに頼りたいときもあるはずだ。

そこで、うってつけなのが〈トム フォード アイウエア〉のコチラ。秋冬のファッションにいかにも合いそうな太めのべっ甲と黒セルのフレーム。そして、ブランドのアイコンである“Tロゴ”もしっかり入っている。確かにこれだけでも欲しくなる要素は満載だが、よ~く見てほしいのはレンズの色の淡さ。濃いフレームには濃いレンズってのが多いけど、今の時代にぴったりなのがまさにこれ。だって、目元がしっかり見えるから、マスクをしていたってちゃ~んとアイコンタクトもとれるし、表情だって読み取れる。特に口よりも目の表情で会話するといわれる日本人。だったら、手にいれないわけにはいかないでしょ!


しっかり目元にアクセントを作ってくれる、かなり太めのフレームが印象的な、ウェリントン型サングラス。濃色なので、ダークカラーが多いこれからの季節のファッションにもマッチする。べっ甲はブルーグレー、黒セルはライトネイビーの淡い色のレンズが特徴。各4万4000円(以上トム フォード アイウエア)

 

Information

●トム フォード アイウエア
TEL:03-6804-3652

雑誌『Safari』12月号 P280掲載

“FOCUS ON”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。