Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2021.12.10 Shopping


味デニムで格上げする冬のダウンコーデ3選!

味デニムで格上げする冬のダウンコーデ3選!

ダウンジャケットが主役となるシーズン。そこに合わせるパンツといえば、青デニが定番。海好きらしい潮っぽさをアピールできるし、アメカジらしさも纏える。とはいえ、どんなシーンでもダウン+青デニでは変わりばえがしない。やはりTPOに合わせて、ダウンコーデのパターンを増やしておきたいところ。それにはデニムのバリエーションがポイント。ということで、今回はダウンコーデを格上げする味デニムをスタイル別でご紹介。
こちらでピックアップしているアイテムは、『Safari Lounge』で発売中。気になったら、すぐに入手できるので、是非購入してみて!


Coordinate.1
アースカラーでまとめたアウトドアなスタイル!


カーキのダウンに、サン(太陽)カラーのオレンジデニムを合わせたアースカラーコーデ。アウトドアのスタイルを楽しもうとするとカーキのダウンに、黒デニなど落ち着いたトーンを合わせがち。けれども新鮮味を出すなら、このくらい明るいトーンを持ってくるのもあり。肌との馴染みがいいし、洒落た印象に仕上がるから、マンネリ防止にはもってこいだろう。インナーにチェックシャツ、足元にはサイドゴアのブーツを合わせれば、たくましさをキープできるはず。

このコーデのポイントはコレ!
・サンカラーのデニムで冬コーデの重さを払拭
・トーンを合わせるためダウンもアースカラーに
・ニット帽とフェルトトートでアウトドア感を後押し

このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

味デニムで格上げする冬のダウンコーデ3選!
【別注・限定商品】ペイント加工ダメージデニムパンツ1万9800円(ジャパンブルージーンズ/Safari Lounge)

〈ジャパンブルージーンズ〉が手がける人気シリーズ“カリフ”をカラー別注した1本。ライトオレンジの優しいニュアンスカラーが、ダークトーンになりがちな冬コーデをアップデイトしてくれる。ダメージや白ペイントを飛ばして、こなれ感を演出。ストレッチが効いた生地なので、長年愛用したような柔らかな穿き心地が楽しめる。

購入する

コーデのほかアイテムはコチラ!

“グラミ”ダウンジャケット 12万1000円(タトラス/Safari Lounge) 

購入する
 

【別注・限定商品】ツイルチェックシャツ 2万5300円(レミ レリーフ/Safari Lounge) 

購入する
 

コットンロングスリーブカットソー 2万4200円(フェデリ/Safari Lounge) 

購入する
 

【別注・限定商品】スウェードサイドゴアブーツ 4万2900円(ペリーコ サニー/Safari Lounge) 

購入する
 

ロゴパッチニットキャップ 1万2100円(スビ/Safari Lounge ) 

購入する
 

アンカーロゴフェルトトートバッグ 6万8200円(ジェイ ダブリュー アンダーソン/Safari Lounge) 

購入する
 

 

 
Coordinate.2

都会派スタイルの決め手は青みが残った白デニム!


チャコールグレーのダウンに、白デニを合わせた都会派コーデ。とはいえ、ラギットな印象がしないのは、白デニがほんのり青みを残した新色の“ボーン”だから。これならコンサバっぽくなりすぎないうえに、大人らしい清潔感を纏えるはず。黒のニットをインナーに投入して引き締め効果を出しつつ、足元はグレースニーカーで軽快さを出すのがお洒落。

このコーデのポイントはコレ!
・トップはチャコールグレーと黒の同系色でレイヤードに
・メリハリが効きすぎないよう白デニはオフ白で
・ボア付きのトートならより都会的

このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

味デニムで格上げする冬のダウンコーデ3選!
【別注・限定商品】“ファイブ”デニムパンツ 2万5300円(アッパーハイツ/Safari Lounge)

〈アッパーハイツ〉の人気モデル”ファイブ”をベースに、特別カラーの”ボーン”でオーダーした別注アイテム。”ボーン”は青みを残したホワイトカラーが特徴で、独特の雰囲気を纏っていて実にお洒落。さらに通常はコットン100%のところを、あえてポリウレタンを加えてストレッチを効かせるなどひと工夫。穿き心地のよさを向上させている。腰まわりとヒップにゆとりを持たせつつもテイパードさせるているから、野暮ったくみえないシルエットに。

購入する

コーデのほかアイテムはコチラ!
 

“ドミッツィアーノ”ダウンジャケット 14万9600円(タトラス/Safari Lounge ) 

購入する
 

【別注・限定商品】クロップドローゲージクルーネックニット 3万3000円(シーグリーン/Safari Lounge ) 

購入する
 

“CM996”スニーカー 1万5180円(ニューバランス/Safari Lounge ) 

購入する
 

2WAY ボアクラッチトートバッグ 2万3100円(ザ・ディレッタント/Safari Lounge ) 

購入する
 


 


 Coordinate.3
スポーティスタイルもアニマル柄のパッチ入りデニムで個性出し!



黒ダウンに黒デニムも、冬コーデでは定番のスタイル。精悍でスタイリッシュなイメージだし、何より大人っぽい雰囲気に仕上げることができる。けれども、それだけだとまわりと差がつきにくい。そんなときは黒デニムをダメージ加工のものにして個性出しするのもあり。さらに、あて布にアニマル柄を使用している黒デニなら、さりげな〜いアクセントに。インにはロゴスウェット、バッグパックとキャップを合わせればスポーティな印象になるはず。足元は黒だと重たくなるので爽やかな白スニで。黒のダメデニ以外は、シンプルなデザインでまとめてあげると、ワル目立ちすることはないだろう。

このコーデのポイントはコレ!
・アニマル柄のあて布デニムで、上下黒の定番コーデに個性出し
・インナーをグレーにするとヌケができて、カジュアルに
・細身のデニムの足元はボリュームあるアイテムでバランスをとる


このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

味デニムで格上げする冬のダウンコーデ3選!
“ヴァンウィンクル”レオパード柄パッチダメージデニムパンツ3万6080円(スビ/Safari Lounge)

〈スビ〉の定番ヴァンウィンクルに、レオパード柄のあて布を施している1本。ダメージ部分から、さりげなく見えるので大人の個性出しにはうってつけ。スキニータイプで、細身なシルエットが特徴。ボリュームのあるダウンに、ゆとりのあるパンツだと野暮ったい印象になるけど、これならメリハリがつくのでスマート。動きやすいようにストレッチが加えられているので、穿き心地は楽チン。

購入する
 
コーデのほかアイテムはコチラ! 
 

“サンジオン”ダウンジャケット 8万8000円(タトラス/Safari Lounge ) 

購入する
 

ロゴプリントコットンスウェットシャツ 2万900円(スポーティアンドリッチ/Safari Lounge ) 

購入する
 

コットンロングスリーブカットソー 2万4200円(フェデリ/Safari Lounge ) 

購入する
 

“ミッドプレーン コートホワイト”スニーカー 4万6200円(フィリング・ピース/Safari Lounge ) 

購入する
 

“ユーティリティパワー”ワンポイントロゴバックパック 9350円(ナイキ/Safari Lounge ) 

購入する
 

ロゴ刺繍メッシュキャップ 9900円(ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ/Safari Lounge ) 

購入する
 

 

 

Information

●Safari Lounge
URL:https://safarilounge.jp

【試乗】やっぱり出来が違う!新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?
SPONSORED
2022.01.14

【試乗】やっぱり出来が違う!
新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?

7年ぶりにニューモデルとして登場した7代目レガシィ アウトバック。ご存知のとおり北米でも圧倒的な人気を誇る〈スバル〉ブランドの1台だが、“New Luxury”を掲げるこの新型は、果たしてどんなキャラクターを持つモデルなのか? 今回は、長…

TAGS:   Cars Lifestyle
信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
SPONSORED
2022.01.07

信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、
自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

TAGS:   Watches
大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!カジュアルさを格上げする色バッグ!
SPONSORED
2021.12.24

大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!
カジュアルさを格上げする色バッグ!

デニムを中心にしたベーシックな着こなしも、バッグのチョイスひとつで格上げできる。せっかくなら主役級の存在感を放つバッグで、一気に周囲と差をつけてみては? そこで注目したいのが、〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作バッグ。洗練されたカラーリングと個…

TAGS:   Fashion
都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?
SPONSORED
2021.12.24

都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!
大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?

〈オーデマ ピゲ〉は、名門マニュファクチュールでありながら、その称号に安穏とせず、アバンギャルドに攻め続ける。代表格となるのがこの2モデル。全く違う2つの個性も、格式高い伝統と革新が息づくところは同じ。移ろいゆく時代だからこそ、圧倒的な存…

TAGS:   Watches
アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!
SPONSORED
2021.12.24

アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!
タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!

たとえ街にいようとも、いつも海を身近に感じていたい。“ロレアート アブソルートTi 230”は、そんな海を愛する男の腕に似合う。ブルーのグラデーション文字盤に、渋銀チタンがタフネスを漂わせる。まるで愛着あるデニムのようにアクティブな日常を…

TAGS:   Watches
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!週末のスウェット姿は個性で違い出し!
SPONSORED
2021.12.24

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!
週末のスウェット姿は個性で違い出し!

季節を問わずに活躍するのが、スウェット素材のセットアップ。とはいえ、誰もが持っている定番だけに、どこかで差をつけたい。理想的なのは快適なリラックス感がありつつも、ワザありで個性出しが叶う都会派のデザイン。たとえば、〈ロイヤル フラッシュ〉…

TAGS:   Fashion
〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!オンとオフが共存する心地よい空間!
SPONSORED
2021.12.24

〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!
オンとオフが共存する心地よい空間!

在宅ワークがデフォルトになりつつある今、充実したオンと上質なオフのために必要なのは優れた住空間。Jリーグの浦和レッズでプロサッカー選手生活を貫き、現在実業家として活躍する鈴木啓太さん。そんな多忙な日々を過ごす鈴木さんと、高いデザイン性と心…

TAGS:   Lifestyle
週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!
SPONSORED
2021.12.24

週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉
ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!

〈ホーンガーメント〉といえばゴルフというイメージが強いけれど、もともとサーフ、リラックス、エンジョイをテーマにした、大人の休日スタイルのためのブランド。数あるアイテムの中でも特にニットは動きやすさを重視して作られているので、機能的で実に快…

TAGS:   Fashion
仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。
SPONSORED
2021.12.23

仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。
充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。

TAGS:   Safari me time Cars
女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。
SPONSORED
2021.12.23

女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。
特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。

ホリデーシーズンには大切な人と特別な1日を。そんな計画をしている人もいるでしょう。そこで大事なのがギフト。当然ながら、その日のクライマックスを託すわけですから、なんでもいいというわけにはいきません。1年を締めくくる時期に感謝の意味も含めて…

TAGS:   Safari me time
見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。
SPONSORED
2021.12.23

見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。
本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。

時計をアクセサリーのひとつと考えると、ファッション性の高さは気になるところ。普段のカジュアルに馴染むベーシックさがありつつも、普遍的な魅力があるもの。特に男性の場合は、そこにどっしりとした存在感があると長く愛せるはずです。

TAGS:   Safari me time
おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。
SPONSORED
2021.12.23

おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。
楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!
SPONSORED
2021.12.23

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。
どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ