Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.08.29


運転大好きな若いエグゼクティブへ!  〈ベントレー〉ベンテイガV8

いまや高級スポーツカーメーカーがこぞってSUVセグメントに参入する時代。しかし、その先陣を切ったのがコレってこと、覚えてます? そう、〈ベントレー〉ベンテイガだ。



同社の他モデルと同じデザイン手法を用い、伝統の丸目2灯を片側ずつに掲げて、真ん中にはメッシュのグリル。どこからどう見ても〈ベントレー〉であることを主張しているのに、全体的な印象はあくまでもカジュアルでアグレッシブな若々しさを漂わせる。一度出会ったら忘れられない巨大なサイズ感も、〈ベントレー〉にはなかったもの。後部座席までゆったりと座れる天井高は、これまでのセダンやクーペにはなかったから。うっとりするほど高級なのに、多人数&積載量もたっぷり、と、すでに〈ベントレー〉の新しい選択肢として、これまでにない顧客層をも取りこんだ大成功モデルとなっているのだ。







さらにヤングエグゼクティブ層にウケたのは、そのプライスタグの妙。高嶺の花感のある同社モデルだけど、実は戦略的にアラウンド2500万円台のモデルを市場に導入してきた策士、という一面を併せ持つ。そう、ごく最近まで高級車における2000〜2500万円台のクルマの選択肢は、とても少なかった。スポーツモデルでも1000万円を超えたら次は3000万円以上、となっていたマーケットに目をつけ、前時代かつ保守的な“資産家”ではなく、ITなどで成功を収めたニューリッチ層=つまりまだ若く、カネは稼ぐが使うのも好き、という人々に選択肢を提供した先駆者もまた、〈ベントレー〉だったというわけ。

むろんベンテイガもそれに倣い、サイズからするとオトクに感じられるような価格を掲げているのはご存知のとおり。そんな中で、モデル登場当時にはW12(!)エンジンのみだったベンテイガに追加されたV8が、また消費に拍車をかけている。
 

NEXT 自分でドライブしたくなる〈ベントレー〉!

2/3PAGE

自分でドライブしたくなる〈ベントレー〉!


このクルマが単なる廉価モデルとならないあたりがさすが、ラグジュアリー・モータースポーツに深い関わりを持つ〈ベントレー〉。しっかりと性格を分け、ショーファードリブンではなく、自分でハンドリングする楽しみを存分に味わえる、フレッシュな印象を内包している。





まず、当然のことながら鼻先が軽い! むろん、4ℓV8ツインターボチャージドエンジンは、周囲を見渡せば十分に大排気量の部類に入る。非力感など微塵もないのは当然のこととして、クイックにコーナーの先を目指せる身のこなしの軽やかさなどは、V8のみに与えられたキャラクターだと感じる。W12の、懐が深すぎるリッチなトルクとフラットな乗り心地は比類なき素晴らしさだけれど、V8はもっと積極的にアクセルワークを楽しみたくなるような、スポーティなキャラクター。AWD(四輪駆動)ならではのグイグイ感もかなり攻めてる!







そんな走りを演出するインテリアは、W12と比べても一切の妥協がない、作りこまれた超美麗モノ。手と目の届くところすべてがクラフトマンシップにあふれ、どこかクルマ離れした、いわばプレジャーボートのような雰囲気を漂わせるんだからたまらない。とはいえ、新車を選ぶなら、実際の乗り出し価格はもっと高価になるかも。だって、〈ベントレー〉といえばビスポーク。ベンテイガでもエクステリア✕インテリアの選択肢が実に豊か。あれもこれも、とならないように、自制するのが大変かも⁉
 

NEXT 気になるスペックは?

3/3PAGE

 
★DATA〈ベントレー〉ベンテイガV8
●全長×全幅×全高:5150×1995×1755mm
●車両重量:2480kg(5席)
●ホイールベース:2995mm
●エンジン:4.0ℓV8ツインターボチャージド
●最高出力:404kW(550PS)/6000rpm
●最大トルク:770Nm/1960~4500rpm
●トランスミッション:8速オートマチック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:2004万4800円

Information

●ベントレーコール 
TEL:0120-97-7797

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ