Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2020.01.23


広々としたリビングと土間が遊べる空間として生きる家

閑静な住宅街に立つ、白と青の美しいコントラストが目を引く一軒家。 広々ととられたリビングが住み心地のよさを、また置かれた家具、バイクや、内装に使われている素材が、西海岸テイストの空間を作り上げている。家族を思い作られた空間と、趣味のために作られた空間が見事に共存するバランスは、部屋作りの際の参考になるはず!

今月の部屋 梅沢邸/4LDK+ウォークインクローゼット/134.2㎡

家具は床の色に揃えて茶色で統一。部屋を広く見せる効果もある。チェアは引っ越しの際に〈トラック ファニチャー〉で購入。キッチンは生活感が出ないよう、ステンレス製の吊り戸棚やレンジフードに

古いオートバイとクラシックカーをこよなく愛する梅沢さん。“本当に気に入ったものを、長く大事に使いたい”精神は、家造りにも反映されている。たとえば、ラフに塗った漆喰の壁や、主張を抑えたヘリンボーン柄の床、キッチンに施されたくすんだ色の珍しいタイルなど。見た目だけでなく、素材にもこだわって選んでいるのが特徴だ。

「木や真鍮など、経年変化が楽しめるものを多用してもらっています。家族と一緒に時間を重ねながら、我が家ならではの味が出ればいいなと思って」

梅沢さんの住まいには、雑貨などの装飾品はほとんどない。でも、建具や家具のひとつひとつをこだわり抜いてセレクトすれば、それだけで上品な雰囲気を醸し出すことができるのだと教えてくれる。

また、間取りを考えるうえで優先したのは、リビングとバイク置き場。家族との時間を快適にするため、寝室と子供部屋をコンパクトにしてリビングを広く設計した。当初ガレージを造る予定だったが、居住スペースが狭くなるので泣く泣く断念。代わりに玄関に広めの土間を設置し、バイクを停めメンテナンスに勤しむ。

「リビングでは子供と、土間ではバイクと遊べるので毎日充実しています(笑)」


01 主張しすぎないヘリンボーン柄が印象的

ヘリンボーン床は〈ハウストラッド〉のオリジナル。一般的なものより太く短くすることで、西洋色を抑えている


02 開放感あふれるシンプルな土間

愛車の真紅の〈ホンダ〉CB750Fourがよく映えるシンプルな玄関土間。2階のリビング&ダイニングへと続く階段は鉄製のスケルトンで、開放感のある空間に


03 落ち着いたブルーのタイルがお洒落な外観!

ショップと見紛うほどお洒落な外観! 玄関土間のガラスが目を引くドアは、バイクの出入りを考慮して引き戸タイプを選択。一部に張られた青のタイルがアクセントに

04 洗面所は白タイルですっきり&清潔感を

アメリカのモーテルをイメージしたウォッシュルーム。壁の白タイルで清潔感を。マリンランプで遊び心をプラス


INTERIOR POINT
ラタンの装飾が美しいソファ

リビングに置いた家具は〈ハウストラッド〉のオリジナルで揃えている。なかでも気に入っているのが3人掛けのソファ。側面にラタンが施されたデザインで、アメリカンインテリアにも北欧インテリアにもよく似合う。脚先にあしらった真鍮が上品さを格上げ。適度な硬さが心地よく、肘を枕代わりにしてくつろぐことも多い。

Information

ハウストラッド
TEL:03-6412-7406
URL:www.housetrad.com

雑誌『Safari』2月号 P208・209掲載

“ハッピー・ルーム”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=松村隆史 文=小松﨑裕夏 photo : Takafumi Matsumura text : Yuka Komatsuzaki
〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!
SPONSORED
2021.08.25

〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!
すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!

1994年にフランスで誕生し、世界有数の高級時計ブランドとして知られる〈ベル&ロス〉。そのすべてのコレクションを集結させた国内初の旗艦店“ベル&ロス銀座ブティック”に、人気急上昇中の俳優・杉野遥亮が足を踏み入れた。確かな演技力と独特の存在…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ