Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2023.08.13


広いLDKとグリーンが家族とゲストを癒す家

気に入ったエリアで土地から探して新居を建てたKさん。気の合う仲間が2階LDKに集い、ときには15人ほどでBBQを楽しむ。植栽豊かなアウトドアリビングや、床や天井に変化をつけたLDKが多彩な家族時間と、大勢が集まってもゆっくりできる空間を生んでいる。ディテールまでこだわって、自分らしい暮らしをデザインした家だ。

K邸/2LDK/87.77㎡
広いLDKとグリーンが家族とゲストを癒す家小上がりのLDK。ダイニングの床は使うほどに味が出るラーチ合板。キッチンカウンターにはナラ材を使用。異なる材質が木の温かみと軽やかな印象を出している

階段を上がると木の質感豊かな大空間のLDKが広がるK邸。小上がりのリビングと広いダイニング。コーナーには、優に大人が5、6人集えるテラスが。

「家を建てるときに考えたのは、この家でなにがしたいかでした」と語るKさん。そのひとつが、仲間で集いBBQを楽しむことだった。家族が心地よく過ごせ、ゲストが気兼ねなく集えるよう、LDKは周囲を気にせず窓を開けて過ごせる2階に。腰かけやすい小上がりや、座る人数を選ばないベンチソファなどを配置。週末になると友人たちが集い、夫たちはテラスで、妻たちはダイニングで、子供たちはリビングでと、自由に過ごしている。

もうひとつのテーマが、緑と暮らすこと。グリーンをハンギングし、テラスには給排水口やコンセント口もあらかじめ計画。朝の涼気の中、植栽の手入れをするのがお気に入りの時間なんだとか。照明ひとつをとっても、ジョージ・ネルソンのデザインものや、〈フリッツ・ハンセン〉、〈ニューライトポタリー〉などを絶妙にインストール。

「家具やグリーンなど、その場所にあるものすべてが空気感を作り居心地を作るから」との言葉どおり、お気に入りだけを選んで、なにげない日常を上質な時間にしている。

01 もうひとつのリビング、
テラスでBBQや朝食を


DKより一段高くしたリビングは、勾配天井を生かした吹き抜けで一番高いところは約3.5m。高窓を設けて光が降り注ぐ伸びやかな空間になっている。グリーンのハンギングなど、天井から下げるものは設計段階から場所を決め補強を施した。掃き出し窓の先のテラスはもうひとつのリビングとして活躍。塀の内側に植栽を巡らせ、近隣からの視線は遮りながらグリーンに囲まれた憩いのスペースを作った。

02 造作したベンチソファは
本も人もキャパシティたっぷり


リビングは壁沿いにぐるりとソファベンチを造作。上に腰かけたり寝転んだり、床座で寄りかかったり。窓からの陽射しを感じながら好きなスタイルでくつろげる。ベンチの下部は書棚として利用。

03 玄関土間のデスクコーナーは
階段下を有効活用


大勢のゲストも迎えやすいモルタルで仕上げた広い玄関土間。一画はデスクコーナーにして、在宅ワーク時にフル活用している。デスク上の棚板は長さを変えて、階段下を有効活用。

04 爽やかさとヌケ感のある
パウダールーム


パウダールームは高さを抑えた壁で仕切ることで、高窓からの光がまわり白い空間を満たして気持ちいい。洗面台はスクエアなタイルに木製ルーバードアの収納扉をつけて造作。シンクにはシンプルで大きさのあるTOTOの病院用を採用した。サーフィンのウェットスーツも洗いやすく奥の勝手口から外干しに出せる便利な動線。

INTERIOR POINT
素材の美しさで魅せるミニマルなデザイン

広いLDKとグリーンが家族とゲストを癒す家階段のウォールライトは、〈ニューライトポタリー〉の“バレットウォール”。2015年にスタートした、奈良にギャラリーを持つブランドだ。「真鍮の質感や、ミニマルで凛としたデザインが好きで、家を建てたら使いたいと思っていました」というKさん。実はキッチンカウンターの上も同シリーズのペンダントにしている。


広いLDKとグリーンが家族とゲストを癒す家

『Safari』×〈HOUSETRAD〉と
居心地のいい空間づくりを

この記事を読んで、自宅、会社のリノベーション、戸建てに興味を持たれた方は、是非下記アドレスにご連絡ください。『Safari』が、インテリアデザイン会社〈HOUSETRAD〉と一緒に、あなたのライフスタイルに合った住空間をご提案させていただきます。物件探しなどもお気軽にご相談ください。
info_house@hinode.co.jp
爽やかさと抜け感がある白使いのお手本となる家

インテリアやデザイン家電に関するオススメ記事はコチラ!
オトコ心を刺激する「シビれる家電」
西海岸リビング&インテリア!
セレブの豪邸パパラッチ!
リビングルームを快適にしてくれる家具はどれがいい?

Information

●ハウストラッド
TEL:03-6412-7406
URL:www.housetrad.com

雑誌『Safari』9月号 P210~211掲載


“ハッピー・ルーム”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

写真=松村隆史 文=中城邦子
photo : Takafumi Matsumura text : Kuniko Nakajo
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars
品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!大人の余裕は春アウターで決まる!
SPONSORED
2024.02.24

品があって洒落感が出る〈ヘルノ〉の新作!
大人の余裕は春アウターで決まる!

分厚い冬アウターを脱ぎ捨てて、身も心も軽やかになるこの季節。でもだからこそ気を抜かずに、しっかり大人の品格を意識して春アウターを選びたい。そこで注目したいのが〈ヘルノ〉の新作。品があって洒落ているうえ、ほどよくトレンドを加えた格上の1着が…

TAGS:   Fashion
槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!
SPONSORED
2024.02.24

槙野智章が着る〈ディーゼル〉の春スタイル!
ラフなデニム姿こそアクティブ派の正装!

サッカー日本代表選手として活躍し、引退後も精悍なルックスと軽快なキャラクターでメディアを賑わす槙野智章。アクティブ派としての印象も強いだけに、ラフなスタイルがよく似合う。カジュアルなお洒落の定番、デニムアイテムに〈ディーゼル〉らしい現代的…

TAGS:   Fashion Denim
大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!海で差がつく映えるアウター
SPONSORED
2024.02.24

大人に似合う1着は〈タトラス〉にあり!
海で差がつく映えるアウター

少しずつ暖かくなってきて、週末のビーチ通いが待ち遠しくなる季節。海に映えるデザインで、サッと羽織れる春アウターがあれば、これほど心強いことはないのでは? であれば、チェックすべきは〈タトラス〉の新作。素材、デザイン、機能性のすべてを満たす…

TAGS:   Fashion
〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!
SPONSORED
2024.02.06

〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!
【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!

さる1月16日(木) 、パリにて開催された〈ルイ・ヴィトン〉2024 メンズ・ファッションショー。メンズ クリエイティブ・ディレクター ファレル・ウィリアムスが手掛けるショーとしては、2023年6月のパリ、11月30日の香港に続き3回め。…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ