Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.12.30 Shopping


黒ダウンで都会的に仕上げる冬のアメカジコーデ3選!

黒ダウンで都会的に仕上げる冬のアメカジコーデ3選!

たくましい印象が演出できるアメカジは、『Safari』読者の大好物。けれども、シーンによってはタフすぎて不向きという場合も。自分らしさはキープしつつも、TPOに合わせるのが大人のスタイルだろう。そこで今回は、定番アメカジを都会的にアップデイトするテクをご紹介。といっても、黒ダウンを投入するだけ。冬はアウターについつい目がいってしまうので、そこを利用して印象を変えてみようというわけ。これならスタイリッシュで大人っぽい雰囲気に仕上がるので、是非ご参考に。こちらのコーデのアイテムは、いずれも『Safari Lounge』で発売中。すぐに入手できるので、気になったら購入してみて!


Coordinate.1
格上黒ダウンなら貫禄がまるで違う!

黒ダウンで都会的に仕上げる冬のアメカジコーデ3選!


アイボリーのスウェットに、淡青のダメージデニムを合わせた定番のアメカジコーデ。潮っぽい雰囲気で、ここにボアのアウターを羽織れば海コーデの出来上がり。けれども、街ならスタイリッシュな黒ダウンの方がお似合いなはず。そこで用意した黒ダウンが、〈タトラス〉のドミッツィアーノ。上質素材を使用していて、見た目の光沢感と肌触りが段違い。ドレッシーダウンとも呼ばれるほどの品のよさなので、タフな印象のアメカジも、スタイリッシュで都会的な雰囲気にガラリと様変わり。これなら大人らしい貫禄も纏えるはず。

このコーデのポイントはコレ!
・ダウンはボリューム感を抑えたタイプだとスマートなシルエットに
・足元のブーツはサイドゴアで上品さを後押し
・手袋をレザーにすれば大人の渋さが際立つ

このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!

“ドミッツィアーノ”ダウンジャケット13万7500円(タトラス/Safari Lounge)

シーズン前から予約が殺到し、入手するのが困難な超人気の“ドミッツィアーノ”を『Safari Lounge』がキープ! シルバーメタルで仕上げたフロントやサイドのジップが、上品さを際立たせている。表地に使用している〈ロロピアーナ〉の生地“スーパー150”のシルク混ウールは、非常にキメの細かい細番手の糸。通常のウールとは異なり、ラグジュアリーな印象を与えてくれる。まさに大人にこそふさわしい逸品。

購入する

コーデのほかアイテムはコチラ!
 

ロゴパッチコットンスウェットシャツ 3万5200円(イザベル マラン オム/Safari Lounge) 

購入する
 

【限定商品】ダメージ加工ストレートデニムパンツ 2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge) 

購入する
 

【別注・限定商品】スウェードサイドゴアブーツ 4万2900円(ペリーコ サニー/Safari Lounge) 

購入する
 

ブロックチェックカシミヤマフラー 2万7500円(ジョシュア エリス/Safari Lounge) 

購入する
 

ニットカフス付きレザーグローブ 2万5300円(ジリオ・フィオレンティーノ/Safari Lounge) 

購入する
 

Coordinate.2
黒デニムのセットアップ風なら鮮度もアップ!

黒ダウンで都会的に仕上げる冬のアメカジコーデ3選!
黒のダメージデニムに黒ダウンを合わせるのは、冬の定番コーデ。けれども、それだとまわりと差がつかないので、セットアップ風スタイルにしてみるのはいかが? 〈ジョット〉の黒ダウンはデニムの切り替えが施されているハイブリットジャケット。フロントのポケットもデニム生地とアメカジテイストが残しながらも、見た目は新鮮で実に都会的。黒コーデに変化をつけたい人にとっては、うってつけなアイテムだろう。襟と袖にはボアがついているので保温性もバッチリ。足元に白のレザースニーカーを持ってくれば、上品さと軽快さが生まれて、さらにお洒落。

このコーデのポイントはコレ!
・デニム生地の切り替えが施された黒ダウンでセットアップ風に
・インナーはペイルピンクのニットで抜け感を出す
・ロゴプリントのレザートートで遊び心を演出

このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!


“マリアーノ”デニム切り替えダウンジャケット 5万1700円(ジョット/Safari Lounge)
 
デニム×ダウンを組み合わせたダウンジャケット。ダウン部分をよ〜く見ると、転写のデニムプリントが施されているのがわかるはず。あえてハイブリッド感をおさえているので、アメカジ好きにはお誂え向き。左腕にあるロゴマークがアクセントに。

購入する
 

コーデのほかアイテムはコチラ!

シームレスクルーネックニット 5万1700円(オフィシン ジェネラル/Safari Lounge) 

購入する
 

【限定商品】ダメージ加工ストレートデニムパンツ 2万2000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge) 

購入する
 

ブラックレザースニーカー 6万2700円(イザベル マラン オム/Safari Lounge) 

購入する
 

ロゴプリントレザートートバッグ 6万3800円(スビ/Safari Lounge) 

購入する
 

ロゴ刺繍メッシュキャップ 9900円(ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ/Safari Lounge)

購入する
 

Coordinate.3
ツヤ感のある素材でラグジュアリー感をアップ!

黒ダウンで都会的に仕上げる冬のアメカジコーデ3選!

ブルーのデニムシャツもアメカジの定番アイテム。この時季だと、アウターの隙間からチラ見えするだけで個性を発揮してくれるから、実に頼りになるアイテム。都会でのデートなら、上に品のあるステンカラーコートを羽織るのもお洒落だけど、そこまで肩肘張らないデートなら、もっとカジュアルに仕上げてもよいはず。たとえば、こんな光沢感のあるミドル丈のダウンコートなら、たんなる大人のきれいめコーデに収まらず、意外性のある洒落た遊び心が感じられるはず。トップが、ややゆったりとしたシルエットなので、パンツはスリムなタイプだとメリハリが出せるはず。さらにフリース素材などの楽パンにすればリラックス効果もあり。

このコーデのポイントはコレ!
・光沢感あるダウンで格上感と遊び心を表現
・ダウンの裏地や小物でデニムシャツのブルーと色リンク
・全体が重い印象にならないよう白パンツで軽快さを出す

このコーデでメインに使ったアイテムはコチラ!


バイカラーミドル丈ダウンコート 15万1800円(タトラス/Safari Lounge)

表地はシャイニーなブラック、裏地はあざやかなブルーというバイカラーで仕上げた〈タトラス〉のダウン。腕に施されたロゴタグもマジックテープ仕様と、新しいデザインにアップデイトされている。ダウンをたっぷり注入しているから、寒さが厳しい日でも保温性はバッチリ。大口のスナップボタンポケットに加え、止水ファスナーを使った脇ポケットも備えているから、手ぶら派にはうってつけ。

購入する

コーデのほかアイテムはコチラ!
 

デニムウェスタンシャツ 4万700円(オフィシン ジェネラル/Safari Lounge) 

購入する
 

【限定商品】カモ柄フリースジョガーパンツ 2万4200円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge) 

購入する
 

ハイカットレザースニーカー 8万1400円(ピエール アルディ/Safari Lounge) 

購入する
 

2WAYポリエステルショルダーバッグ 1万5950円(ニュー ライフ プロジェクト/Safari Lounge) 

購入する
 

ロゴパッチニットキャップ 1万2100円(スビ/Safari Lounge) 

購入する
 

【試乗】やっぱり出来が違う!新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?
SPONSORED
2022.01.14

【試乗】やっぱり出来が違う!
新型レガシィ アウトバックは、一体なにがスゴイのか?

7年ぶりにニューモデルとして登場した7代目レガシィ アウトバック。ご存知のとおり北米でも圧倒的な人気を誇る〈スバル〉ブランドの1台だが、“New Luxury”を掲げるこの新型は、果たしてどんなキャラクターを持つモデルなのか? 今回は、長…

TAGS:   Cars Lifestyle
信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!
SPONSORED
2022.01.07

信頼の〈シチズン〉シリーズエイトは、
自分らしさを後押しする本格機械式ウォッチ!

TAGS:   Watches
大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!カジュアルさを格上げする色バッグ!
SPONSORED
2021.12.24

大人の週末にふさわしい〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作!
カジュアルさを格上げする色バッグ!

デニムを中心にしたベーシックな着こなしも、バッグのチョイスひとつで格上げできる。せっかくなら主役級の存在感を放つバッグで、一気に周囲と差をつけてみては? そこで注目したいのが、〈ボッテガ・ヴェネタ〉の新作バッグ。洗練されたカラーリングと個…

TAGS:   Fashion
都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?
SPONSORED
2021.12.24

都会派もアクティブ派も、名門〈オーデマ ピゲ〉に注目!
大人の男に似合うのはどっちのクロノ!?

〈オーデマ ピゲ〉は、名門マニュファクチュールでありながら、その称号に安穏とせず、アバンギャルドに攻め続ける。代表格となるのがこの2モデル。全く違う2つの個性も、格式高い伝統と革新が息づくところは同じ。移ろいゆく時代だからこそ、圧倒的な存…

TAGS:   Watches
アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!
SPONSORED
2021.12.24

アクティブな大人にこそ〈ジラール・ペルゴ〉の“ロレアート アブソルート”を!
タフでエレガントな1本が心地いい毎日の相棒!

たとえ街にいようとも、いつも海を身近に感じていたい。“ロレアート アブソルートTi 230”は、そんな海を愛する男の腕に似合う。ブルーのグラデーション文字盤に、渋銀チタンがタフネスを漂わせる。まるで愛着あるデニムのようにアクティブな日常を…

TAGS:   Watches
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!週末のスウェット姿は個性で違い出し!
SPONSORED
2021.12.24

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップで都会顔に!
週末のスウェット姿は個性で違い出し!

季節を問わずに活躍するのが、スウェット素材のセットアップ。とはいえ、誰もが持っている定番だけに、どこかで差をつけたい。理想的なのは快適なリラックス感がありつつも、ワザありで個性出しが叶う都会派のデザイン。たとえば、〈ロイヤル フラッシュ〉…

TAGS:   Fashion
〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!オンとオフが共存する心地よい空間!
SPONSORED
2021.12.24

〈ズーム〉のデザインマンションで充実したライフスタイルに!
オンとオフが共存する心地よい空間!

在宅ワークがデフォルトになりつつある今、充実したオンと上質なオフのために必要なのは優れた住空間。Jリーグの浦和レッズでプロサッカー選手生活を貫き、現在実業家として活躍する鈴木啓太さん。そんな多忙な日々を過ごす鈴木さんと、高いデザイン性と心…

TAGS:   Lifestyle
週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!
SPONSORED
2021.12.24

週末は〈ホーンガーメント〉で気分もスコアもアップ⁉
ゴルフだけじゃもったいないポップな柄の快適ニット!

〈ホーンガーメント〉といえばゴルフというイメージが強いけれど、もともとサーフ、リラックス、エンジョイをテーマにした、大人の休日スタイルのためのブランド。数あるアイテムの中でも特にニットは動きやすさを重視して作られているので、機能的で実に快…

TAGS:   Fashion
仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。
SPONSORED
2021.12.23

仕事も遊びも頼りになる〈トヨタ〉カローラクロス。
充実のワーケーションに楽しいSUVを選ぶ理由。

TAGS:   Safari me time Cars
女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。
SPONSORED
2021.12.23

女性の目も輝き出すダイヤとマザーオブパールをまとった〈ハミルトン〉。
特別な日のクライマックスは眩いタイムピースの出番です。

ホリデーシーズンには大切な人と特別な1日を。そんな計画をしている人もいるでしょう。そこで大事なのがギフト。当然ながら、その日のクライマックスを託すわけですから、なんでもいいというわけにはいきません。1年を締めくくる時期に感謝の意味も含めて…

TAGS:   Safari me time
見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。
SPONSORED
2021.12.23

見るほどに心が躍る〈ハミルトン〉の軍用クロノグラフ。
本物だけが持つ存在感を毎日つけこなす楽しみ。

時計をアクセサリーのひとつと考えると、ファッション性の高さは気になるところ。普段のカジュアルに馴染むベーシックさがありつつも、普遍的な魅力があるもの。特に男性の場合は、そこにどっしりとした存在感があると長く愛せるはずです。

TAGS:   Safari me time
おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。
SPONSORED
2021.12.23

おウチ時間を大切にする北欧生まれの〈フィスカース〉。
楽ちん・美味しい・お洒落なクックウエアで食卓が豊かに。

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!
SPONSORED
2021.12.23

究極のリラックスが〈ズーム〉にはある。
どこよりも心地いい 「家が一番」といえる贅沢!

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ