Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.09.20

デニム選びに異変あり!
今、再注目されているタイプとは?

スウェットパンツやチノパンツなどなど、最近はどれをとってもゆったりシルエットのものが増加。まあ、今どきを考えればノンストレスで快適が一番。見た目にも脱力感があるのが時代の気分かも。ではデニムはどうか? 今でも根強い人気があるのはテイパードシルエット。やっぱり脚が美しく見えるし、印象はスタイリッシュ。これはこれで今後もアリ。ところがそんな中でも、最近になって愛用者が増えているのがストレートデニム。しかもカラーは、自然に色落ちしたようなウォッシュ系が主流のようだ。

デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?ウォッシュ系ストレートデニムのいいところは、なんといってもバランスのよさ。少し細身でも裾にほどよいゆとりがあるのは今どきの気分。とはいえ、そのへんの若造のように幅広シルエットを選ばないのが、ちゃんと自分をわきまえた大人といったところ。ちなみに西海岸のお洒落セレブの中では、ピタピタのスキニータイプは次第に影を潜め、やっぱり多くなってきているのがウォッシュ系ストレートデニム。いったんニュートラルに戻してって感じなのだろうか? ともあれ、この手のデニムは、テイパードシルエットに慣れた人が穿くとちょっと新鮮な気分に。着こなしも、デニムのほどよいゆとりを大事にしたコーデがサマになるだろう。そこで今回は、ウォッシュ系ストレートデニムがよく似合う着こなし2例と厳選4本をご紹介。汎用性も高く、いろいろな場面で活躍してくれる実力の持ち主なだけに、秋冬コーデの主役になる日も近い⁉

01
【ゆったりTシャツコーデで!】


デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?
Tシャツ7700円(サンディニスタ/イディオット アウトフィッターズ)、デニムパンツ4万700円(エージー/コロネット)、キャップ5280円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、サングラス4万700円(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、手に持ったニット1万7600円(スコッチ アンド ソーダ/コロネット)、スニーカー1万3200円(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス)

ゆとりのシルエットが似合うのは
やっぱり力の抜けた海カジュアル!


こちらは海などで仲間と遊ぶときのウォッシュ系ストレートデニムコーデ。色落ちしたインディゴに潮っぽさが漂って、なんともいえず爽やかな雰囲気に。秋はこれに薄手のブルゾンやパーカ、冬はダウンなどを重ね着すれば、今後もずっと活躍してくれるはず。また、合わせるTシャツや小物は、ちょっと淡い色合いのものを選ぶと軽やかに見せられる。やっぱりウォッシュ系デニムはLAカジュアルに欠かせないアイテムってこと!

02
【ゆとりのジャケットコーデで!】


デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?
ジャケット7万4800円(バグッタ/トレメッツォ)、Tシャツ1万8700円(フェデリ/トレメッツォ)、デニムパンツ4万700円(エージー/コロネット)、メガネ3万4100円、クリップオン1万3200円(以上モスコット/モスコット トウキョウ)、シューズ7万2600円(パラブーツ/パラブーツ青山店)

ちょっと時代の気分を取り入れた
デート仕様のジャケットコーデ!


そしてこちらが、同じデニムをデートシーン向けにアレンジしたコーデ。余裕のあるダブルジャケットとも相性がよく、ほどよくカジュアルダウンしたデートスタイルに仕上げることができる。ジャケットのインは襟付きのシャツでもいいけれど、上質な素材感のTシャツで垢抜け感をアップさせたいところ。足元は“いかにも”なドレスシューズより、デニムに負けないボリュームのあるレザーシューズが好相性。

◆コーデで使ったのはこのデニム!◆
[エージー]
AG



デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?
4万700円(エージー/コロネット)

洗練された色落ちとシルエットの
王道的オールラウンダー!


ワイルドさと清潔感を兼ね備えた、ほどよいウォッシュ感のストレートデニム。西海岸のセレブに愛されるブランドらしく、カジュアル使いはもちろん、少し気取ったシーンにも難なく溶けこんでくれる爽やかなルックスに仕上げている。素材や縫製にもこだわりまくった、穿くだけで大人っぽさを表現できる1本といえる。

[ディーゼル]
DIESEL


デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?
5万2800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

美脚効果も狙えちゃう
万能ストレート!


すっきりとシャープなシルエットを描くスリムストレートの“ディーストラクト”。裾あたりの色が濃く、腿にかけてウォッシュを強めにしていくことで、美脚効果も狙っているという。世界的ブランドが自信を持って送りだす万能デニムとして、卓越した完成度の高さがあり。バックの黒パッチが大きめで、後ろ姿にインパクトを加えている。

[PT トリノ デニム]
PT TORINO DENIM


デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?
5万2800円(PT トリノ デニム/PT ジャパン)

大人ストリートを実現する
絶妙なフォルム!


ワタリがやや太く、裾にかけて少しだけ絞ったドレッシーなシルエットの“ダブ”。裾はロールアップして縫い付けられており、セルヴィッジ生地の“耳”が足元のアクセントになっている。清潔感たっぷりな淡い色落ちと、イマドキ感のあるシルエットを生かして、大人のストリートスタイルにアレンジしてもよさそう。ボリュームのあるブーツとも相性がいい。

[ヤヌーク] 
YANUK


デニム選びに異変あり!今、再注目されているタイプとは?
2万5300円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

リアルヴィンテージの
味わいを最新技術で表現!


1970年代のヴィンテージを思わせる色落ち感や味わいを表現しつつ、しっかりモダンなテイストを感じさせる細身デニム“ブルース”。ストレッチ入りで穿きやすいうえ、膝抜けや型くずれをしにくい作りを採用。デイリーデニムとして非常に心強い存在だ。また、レングスがやや短めになっており、裾上げせずに穿けるのも嬉しいところ。

Information

●アイヴァン 東京ギャラリー
TEL:03-3409-1972

●イディオット アウトフィッターズ
TEL:092-533-2055

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3684

●コロネット
TEL:03-5216-6518

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

●パラブーツ青山店
TEL:03-5766-6688

●PT ジャパン
TEL:03-5485-0058

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=野中邦彦
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai text:Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS.Inc)
〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!
SPONSORED
2021.10.15

〈ディースクエアード〉の“ICON”コレクションに、今注目すべき理由!

お洒落な大人であれば、普段のカジュアルウエアにもこだわって「あの人、普段から違うわよね」なんて思わせたいところ。であれば、ブランド力に頼るのが一番簡単な方法。たとえば、ブランドロゴやブランドの代名詞的アイコンがデザインされたアイテムを纏う…

TAGS:   Fashion
今度の限定〈アディダス オリジナルス〉は、“普通じゃない黒”に驚く名品2作!
SPONSORED
2021.09.30

今度の限定〈アディダス オリジナルス〉は、“普通じゃない黒”に驚く名品2作!

スニーカーの定番といえば、白スニーカーか黒スニーカー。前者は爽やかさや清潔感の演出に貢献、後者は足元をより都会的な印象にしてくれる。どちらも甲乙つけ難い、大人には必携のスニーカーだけに「もうどちらも持っているよ」という人も多いだろう。しか…

速さとスタイリッシュさが違う〈マクラーレン〉GT。男のときめく週末に潮の香りとスーパーカー。
SPONSORED
2021.09.30

速さとスタイリッシュさが違う〈マクラーレン〉GT。
男のときめく週末に潮の香りとスーパーカー。

日常のアシとして使えて休日のヨットハーバーにも似合うクルマとなると、選択肢はそう多くない。願わくは、移動を退屈にしないスピーディな走りを備え、しかも快適。さらにラグジュアリーさを語れるクルマがいい。たとえば、都会派スーパースポーツカーであ…

TAGS:   Urban Safari
快適さと洗練度で選ぶなら〈アルファタウリ〉。話題の高機能アウターは“役立ち度”がケタ違い。
SPONSORED
2021.09.30

快適さと洗練度で選ぶなら〈アルファタウリ〉。
話題の高機能アウターは“役立ち度”がケタ違い。

もはやレッドオーシャン化した感のある高機能アウターだが、そこに新風を吹きこむ新鋭として注目を集めているのが〈アルファタウリ〉。“心とカラダに豊かさをもたらす新しいファッション”を提案し、新作アウターは革新的。先進的なテキスタイルの開発に力…

TAGS:   Urban Safari

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ