Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.08.17


“開襟シャツ”が主役の夏デートコーデ!


レイヤードがしにくい薄着が基本のこの季節。きちんと感を出したいデートシーンでは、なにを着るのがいいのか頭を悩ませている人も多いのでは? ならば、開襟シャツを主役にするのはどうだろう。

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!


渋カラーでまとめれば
開襟×ショーツもデート仕様に!


彼女との真夏のデートも、薄着ゆえにマンネリコーデになりがち。こんなとき、なにを着ればよいのか悩ましい。しかも、高級ホテルのテラス席や、レストランでのディナーなど、少々きちんと感が必要なシーンとなると、より一層さじ加減が難しかったりする。ジャケットを羽織るのは、この酷暑の中ではいい方法ともいえないし。で、そんなときに役立つのが“開襟シャツ”。首元が空いている分、普通の半袖シャツと比べても着心地は涼しいからうってつけ。とはいえ、南国ムードが強くて都会のデートには不向きかも!? そう思って避けていたのであれば、こんな渋カラーの開襟シャツをおすすめしたい。どう? 大人っぽさはしっかりあるでしょ。そこに、同じく落ち着いたカラーのショーツを合わせると、涼しげだけど品のある印象に。こんなときのショーツは、シアサッカーみたいにドレスライクな素材を選ぶと、さらに大人っぽさが増す。ちなみに、暑い季節でもできるレイヤードテクニックといえば“肩かけ”。これで一気にこなれた印象になるし、クルマや室内の冷房なんかで彼女が寒そうだったら、そっとかけてあげちゃおう。そのためにも、肌触り抜群のカシミヤ混なんかがいいかもね。

開襟シャツ2万3000円(キャバン/キャバン 代官山店)、シアサッカーショーツ1万8000円(トゥモローランド)、肩にかけたニット3万2000円(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、サングラス3万5000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、モカシンシューズ4万5000円(ユケテン/トゥモローランド)

Information

●アクネ ストゥディオズ アオヤマ
TEL:03-6418-9923

●キャバン 代官山店
TEL:03-5489-5101

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。