Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2021.09.13


ベルリンの路上で一触即発!?

 

 


9月8日、ドイツのベルリンにあるミッテ地区ジャンダルメンマルクトの路上で、複数の男たちが集結。なにやら不穏な空気が流れているようにも思えるが、ご安心ください。これはキアヌ・リーヴスの主演作『ジョン・ウィック4(原題)』のロケ撮影のひとコマ。白のワイシャツに黒のベストを着こんだ人物がキアヌのように見えるが別人物。スタントダブルなのかもしれない。
 

 

Keanu Reeves[キアヌ・リーヴス]

撮影現場には、もちろんキアヌご本人も登場。詳しい内容は明らかにされていないが、アクションシーンを撮影したようだ。共演は、コンチネンタル・ホテルのコンシェルジュ、シャロン役にランス・レディック。そのほかドニー・イェン、ビル・スカルスガルド、ローレンス・フィッシュバーン、真田広之、リナ・サワヤマらが出演する。監督は、シリーズでメガホンを取っているチャド・スタエルスキが務める。『ジョン・ウィック4(原題)』は、2022年5月27日全米公開。
キアヌといえば、先日、もうひとつの代表作『マトリックス』の最新映画となる『マトリックス レザレクションズ』の予告編が解禁。日本をはじめ全世界で12月に公開することが発表された。
 

 

『マトリックス レザレクションズ』
 

 

『マトリックス レザレクションズ』

『マトリックス レザレクションズ』は、シリーズ3作め『マトリックス レボリューションズ』の続編ではなく、1作めの続編になるのだとか。ネオ役にキアヌ・リーヴス、トリニティー役にキャリー=アン・モス、ナイオビ役にジェイダ・ピンケット・スミスとお馴染みのメンバーが続投。モーフィアス役には、新たにヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が扮し、ネオの宿敵エージェント・スミス役はジョナサン・グロフが務めている。監督は、ラナ・ウォシャウスキー。
『マトリックス レザレクションズ』は全米で12月22日公開。日本は12月公開。
 

 


(C)2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED
 

 

photo by AFLO
〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!
SPONSORED
2021.08.25

〈ベル&ロス〉の銀座店で俳優・杉野遥亮がショップクルーズ!
すべてのモデルを手にできるブランド初の旗艦店!

1994年にフランスで誕生し、世界有数の高級時計ブランドとして知られる〈ベル&ロス〉。そのすべてのコレクションを集結させた国内初の旗艦店“ベル&ロス銀座ブティック”に、人気急上昇中の俳優・杉野遥亮が足を踏み入れた。確かな演技力と独特の存在…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ