Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.09.30 Shopping

今季J・ティンバーレイクが
“ダメデニにハイカットスニーカー”なのはなぜ?

洒落者としても名を馳せるシンガーで俳優のジャスティン・ティンバーレイク。ハリウッドセレブらしく、デニムの着こなしもお得意。今季もダメージデニムを男らしく着こなす姿が目撃されているが、実は最近になって「おやっ?」と思わせる点も……。それが、ダメージデニムにはほぼハイカットスニーカーを合わせているってこと!

確かにこれまでは、ワイルドなダメージデニムに武骨なワークブーツが鉄板だった。でも、最近のジャスティンを見ると、「今季はハイカットのスニーカーがいいかも!」と思わせてくれるフシがある。その理由は、スニーカー全盛のこの時代、やはり足元にはスポーティなテイストが必要不可欠だってこと。それにスニーカーもハイカットなら、ブーツ同様、ダメデニに負けない存在感も手に入る。つまり、ワイルドで男っぽい着こなしをするとき、足元だけが華奢に見えるという心配はないってわけ。どう? そう考えると、ジャスティンの着こなしが今どきっぽく見えてきませんか? というわけで、ここからは最近のジャスティンの着こなしをいくつかピックアップ。是非ダメデニ着こなしの参考にしてみて!

NEXT 自身のコラボシューズが引き立つ!

2/6PAGE

 

Style01


淡青のデニム・オン・デニムを茶と黒でスタイリッシュに!

茶ベースのカラーリングが特徴のスニーカーは、〈ナイキ〉とジャスティンがコラボした“エア ジョーダン”。ワイルドなダメージデニムを足元でグッと落ち着かせて、非常に大人っぽい印象に仕上げている。茶と黒を上手に使うことで、デニム・オン・デニムでも野暮ったくならず、スタイリッシュにまとめることに成功している好例だ。

NEXT 黒ベースで大人っぽく着こなす!

3/6PAGE

 

Style02


黒を中心としたコーデでダメージデニムを攻略!

こちらもダメージデニムの足元に“エア ジョーダン”を合わせたジャスティン。赤と黒をベースにした定番カラーだが、シャツやGジャンの色とも合っていて、とてもお洒落に見せている。そのうえ、ダメージデニムのやんちゃ感も緩和されていて、あくまでも大人の遊び心といったニュアンス。黒を中心にコーディネートするのも、ダメージデニム攻略の大きなヒントといえそう。

NEXT 赤スウェットのアメカジコーデも大丈夫!

4/6PAGE

 

Style03

足元を強調しつつ全体のシルエットで魅せる!

こちらのジャスティンも、足元にはボリュームのあるハイテク系スニーカー。裾をラフにインすることで、足元のスニーカーが強調されているのがわかる。それがダメージデニムの個性とマッチして、非常にバランスのとれた着こなしに。トップはややドロップショルダーになった赤スウェット。シンプルなデザインながら、デニムのラフなシルエットとの相性は抜群だ。

NEXT 上質な素材感のブルゾンであれば大人顔!

5/6PAGE

 

Style04

スポーティな足元に大人素材のトップを効かす!

ダメージデニムの裾をロールアップして、厚底の〈コンバース〉を合わせているジャスティン。デニムの裾に合わせて、トップもすっきりした短丈ブルゾンに。これで颯爽としたスポーティさを演出するのに成功している。とはいえ、ブルゾンの素材やデザインはあくまで大人っぽさ重視。だから小僧っぽくならず、グッと落ち着いた印象に仕上がっている。これがスタジャンやナイロン系だと、ちょっとカジュアルすぎるかも。

NEXT 今手に入れておきたいクラッシュデニムはコレ!

6/6PAGE

ジャスティンのように、合わせによってダメージデニムパンツは大人の遊び心を表現できる絶好のアイテムだということが、わかってもらえたはず。ということで、さっそく注目のダメージデニムパンツを紹介!

[サイモン ミラー]
SIMON MILLER


4万2000円(サイモン ミラー/safari Lounge)

インパクトのある大胆なダメージ!

長長年穿きこんだようなユーズド加工が魅力の1本。膝割れ以外にダメージを施さないことで、やりすぎ感がなくすっきりと穿ける。股上深めのクラシカルな作りにほどよくテイパードしたきれいなシルエットも見どころ。これなら、ハードなクラッシュ入りでも小僧っぽくなることはない!
 

Safari Loungeで詳細を見る
 

[パープル ブランド]
PURPLE BRAND

3万4000円(パープル ブランド/Safari Lounge)

クリーンなスタイルにも使える抑えめなクラッシュ感!

淡青をベースに味のある濃い青をところどころに加えて個性的に見せた。脚のラインを美しく演出してくれるスマートなローライズタイプ。クラッシュ入りといえども、ほどよい控えめ加工で、男らしさは長年穿き続けたようなヴィンテージ感で演出。

Safari Loungeで詳細を見る
 

[スコッチ アンド ソーダ]
SCOTCH & SODA

2万8000円(スコッチ アンド ソーダ/Safari Lounge)

軽やかに穿けるクロップド丈のダメージデニム!

色落ちや破れ、ヒゲなどのダメージ加工をたっぷりと施した、手間のかかった1本。万人受けするレギュラースリムで、軽やかに穿けるクロップド丈。レトロな雰囲気を醸すボタンフライも特徴。ハリがありながらも肌触りのいいコットン100%生地を使用していて、穿き心地に文句なし。

Safari Loungeで詳細を見る
 

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!アクティブ男は上質“黒”ダウン!
SPONSORED
2019.11.12

今、ダウン界で注目されているのが〈西川ダウン〉!
アクティブ男は上質“黒”ダウン!

その暖かくて保温性に優れるダウンは、アクティブ男が波乗りに行くときに着る、ベストなアウターといってもいい。ただ、機能性ばかりを重視してしまっては、ちょっと物足りなさを感じる。もちろんそれが悪いワケではないが、いい年の大人であれば、やはり見…

TAGS:   Fashion
着こなしが重くなる季節は〈コーチ〉の新作で!大人が使う街バッグは 冬だからこそ〝軽い〞のがいい!
SPONSORED
2019.11.08

着こなしが重くなる季節は〈コーチ〉の新作で!
大人が使う街バッグは 冬だからこそ〝軽い〞のがいい!

1941年にNYで誕生した〈コーチ〉。長らく都市生活者に愛され続けている理由は、街に似合う見た目に、機能性を備えているからだろう。たとえば、こちらの新作〝ペイサー コレクション〞はどれも上質レザー製なのに軽量で、見た目にも軽快。重厚な装い…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ