Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2019.04.22

野外音楽フェスと美女たちと♡
“コーチェラ”に来たセレブとは?

野外フェスのシーズン幕開けを象徴する“コーチェラ・フェスティバル”。カリフォルニアで行われる世界最大級の野外音楽フェスとあって、多くのハリウッドセレブたちが楽しんでいる姿が毎年見かけられる。というわけで、そんなノリノリのフェスでセレブたちはどんな格好をしているのかを見ていきたい。特に、この会場ではモデルの美女軍団も多いので、今回は女性も含めてファッションチェック!

2019412日〜14日、19日〜21日と行われた“コーチェラ・フェスティバル”。チャイルディッシュ・ガンビーノ、テーム・インパラ、アリアナ・グランデなど注目アーティストが多く出演。さらに、K-pop女性アーティスト初となるブラックピンクのパフォーマンスや、日本からはパフュームが登場したことも話題となったので、チェックしていたという人も多いかと。その様子はYouTube(https://www.youtube.com/user/coachella/featured)でも生中継され、いまや世界中が注目するビッグイベントとなった。では、そんなフェスに訪れていたセレブたちをチェックしていこう。

NEXT オーリーはイエローのセットアップ

2/11PAGE

 

Orlando Bloom[オーランド・ブルーム]  Katy Perry[ケイティ・ペリー]

普段とは違う着こなしで気分を盛り上げる

今年のヘッドラインの1人、チャイルディッシュ・ガンビーノのパフォーマンスに現れたのはこちらのビックカップル。そういえば、ケイティもゼットのライブの際にサプライズで登場。その様子はオーリーのインスタのストーリーズにもアップされていたし、相変わらずラブラブのよう。そんなオーリーの着こなしは上下イエローという遊び心たっぷりなスウェット。ここぞとばかり、普段街ではなかなか着こなせないコーデを披露してくれた。さりげなくスニーカーとも色リンクしているところは、やはりさすがな洒落感だ。
 

NEXT アウトドアに馴染むナチュラルな装い

3/11PAGE

 

Gigi Hadid[ジジ・ハディッド]

ワイルドでナチュラルな色使いがフェスに合う!

フェスの期間中、様々なコーデを見せてくれたジジ。この日はベージュのリネン混ベストが主役。ボトムも同色のベージュのブーツカットデニムを合わせた。フェスの雰囲気にぴったりなナチュラル感がありつつも、スポーティなサングラスやボディバッグで、ところどころにアクティブさも演出。

NEXT 男らしさをここぞとばかりにアピール!

4/11PAGE

 

Joel Kinnaman[ジョエル・キナマン]

野性みあるミリタリーな着こなしで!

美女と歩いているのはジョエル・キナマン。 リメイクされた『ロボコップ』の主演などで知られるイケメン俳優。彼といえば、プライベートで2年間の結婚生活に終止符を打ったばかり。だからこうして自由に楽しむのもあり?ですよね。で、格好はというと、ご覧のように肉体美が映えるミリタリールック。頭には迷彩柄のバンダナを巻き、あえて無骨さを強調しているよう。野外フェスにはこうしたコーデも似合うので、参考にしたい。   

NEXT 露出度が高くても健康的で嫌味ナシ

5/11PAGE

 

Nicola Peltz[ニコラ・ペルツ]

ロックでセクシーな雰囲気ながら健康的

ニコラ・ペルツは『トランスフォーマー/ロストエイジ』に出演している、美しすぎると注目の若手女優。お洒落にも定評がありファッションアイコンとしても人気。この日は黒をベースにロックな雰囲気でまとめてきた。露出度の高いブラトップにミニマルなショート丈のシャツを羽織った姿は、セクシー! といっても、露出の多さで勝負することなく、ロック&ヘルシーに見せているところが女性にも人気の秘訣。

NEXT 柄のハーフパンツで軽快に!

6/11PAGE

 

 

リアム・ペイン[Liam Payne]

柄ショーツも白でまとめてスッキリと!

1Dのリアム・ペインも友人とコーチェラを楽しんでいた。そんな彼のフェスの格好は、特徴的な柄のハーフパンツがメイン。これには、白Tや白シューズというヌケ感たっぷりなアイテムを合わせ、誰が見ても爽やかなコーデに仕上げた。着こなしづらいと思いがちな派手柄アイテムも、合わせをシンプルな白をベースにすれば、フェスにも対応するちょうどいい華やかさに仕上げることができる好例。

NEXT シンプルなスタイルも小物を効かせるのがポイント

7/11PAGE

 

カイア・ガーバー[Kaia Gerber]

野外にはやっぱり馴染むデニムスタイル!

少し前までは、カイアといえば'90年代のスーパーモデルブームを牽引したシンディ・クロフォードの娘として認識されていた。が、いまやそんな親の七光りなんてとっくに飛び越えた、世界的なスーパーモデルの1人。そんな彼女のフェススタイルは、ナイスボディを生かしたシンプルなデニムコーデ。セクシーなように見えて、ストレートの〈リダン〉のデニムパンツ、ゴツめのチェーンがかっこいい〈アレキサンダー ワン〉のボディバッグ、黒のワークブーツなどでハンサムなアクセントを。こちらもセクシーながら媚びないお洒落を披露した。

NEXT 彼女を引き立たせるシンプルな着こなし

8/11PAGE

 

 

Alessandra Ambrosio[アレッサンドラ・アンブロジオ] Nicolo Oddi[ニコロ・オディ]

白使いはフェスファッションの定番カラー

モデルのアレッサンドラ・アンブロジオと、お相手のイタリア人男性ニコロ・オディ。アレッサンドラは、白×キャメル×イエロー基調のさすがなヒッピーシックスタイルを披露。〈ジマーマン〉のウエスタンシャツ、ショートパンツ、さらにターコイズのネックスレスなどフェスコーデとしては完璧。一方ニコロは、彼女を引き立たせる白Tとデニムのシンプルな着こなしに、マスタードカラーの民族調ガウンを腰巻きして、さりげなカラーリンクを披露。足元もお揃いでスウェードのブーツを合わせ、まるで、2人で1つのコーデのようなまとまりのあるカップルコーデを見せてくれた。

NEXT 飾らないヘルシーな着こなしが好感度大

9/11PAGE

 

Madison Beer[マディソン・ビアー]

骨太な迷彩柄パンツが印象的

女優であり、歌手のマディソン・ビアー。普段から肌魅せブラトップ好きのマディソンは、この日も愛用のボンテージな白ブラトップを着用。ここにルースな迷彩のパンツを合わせたところが、彼女のお洒落といわれる所以。しかも、男らしさが漂う迷彩というよりは、肌馴染みのいい柔らかさのあるベージュをチョイス。露出度多めにもかかわらずいやらしさを感じさせないコーデに仕上げた。重ねづけしたバングルなど、フェスコーデにリッチさを添える、さりげなアクセ使いも、真似して上手に取り入れたい。

NEXT ボディコンシャスなワンピも健康的

10/11PAGE

 

Alexis Ren[アレクシス・レン]

健康的でセクシーな雰囲気がカリフォルニアっぽい

アレクシス・レンといえば、キュートなルックスとヘルシーなライフスタイルで今女性から絶大な人気を集めるインスタグラマー。フェススタイルもそんな彼女らしい健康的な雰囲気が出ている。ピタッとボディにフィットしたタンクトップワンピは、日焼け肌に似合う淡いイエローをチョイス。足元は爽やかなシンプル白スニで、ヘルシーなスポーティさを演出したのもバランスよし。

NEXT やっぱりフェスは柄モノと白が効く!

11/11PAGE

 

 

Kate Bosworth[ケイト・ボスワース] Michael Polish[マイケル・ポーリッシュ]

アウトドアに馴染みつつも品のある大人な着こなし

コーチェラ常連のケイト・ボスワースは、会場のグリーンに映える上下アイボリーコーデで登場。ハイウエストの〈ミュウミュウ〉のワイドパンツにジップジャケット、そしてクロップドトップスをこなれた大人の夏フェススタイルに上手にまとめた。一方、夫のマイケルは、フェスに馴染むペイズリー柄のシャツにこなれた穿きこんだ感のある淡青デニム。まるでカウボーイのような洒落た装いに仕上げた。足元はゴツめのマウンテンブーツで武骨な男らしさを見せた。ワイルドに見せつつもどこか清潔感のある2人は、まさに大人のフェスコーデのお手本。

photo by AFLO
ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!
SPONSORED
2019.04.25

ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!
夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!

夏といえば灼熱の太陽に青い海、輝く白い砂浜。そして、いつもより大胆になれる、陽気な“柄モノ”を着て出かけたい季節では? たとえばマドラスチェックだったり、トロピカル柄だったり……。そんな海に似合う夏気分な柄アイテムを〈ブルックス ブラザー…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!
SPONSORED
2019.04.25

大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!
ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!

初夏の日差しが気持ちいいビーチには、やっぱりリントTが似合う。そして、そこらへんの小僧サーファーと同じにならないプリTを選びたいなら、〈シーグリーン〉のロゴTがいい。海好きにササるモチーフを西海岸っぽくアレンジした1枚は、ビーチでひと際目…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!
SPONSORED
2019.04.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!
バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!

年齢を重ねると、旅先での格好も「大人としてだらしなくないか」などいちいち人目が気になったりする。でもリゾートの一番の目的は、のんびりすること。服だって“いかに心地よく過ごせるか”が大事なはず。だから、ちょっと意外かもだけど上質なルームウエ…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!
SPONSORED
2019.04.25

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!
夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!

きちんと感の演出のために、暑い夏でも重そうなジャケットをヤセ我慢して着るなんて考え方はもはや時代遅れ。涼しげな素材をジャケットやインナーに投入して、爽やかな季節にふさわしいお洒落を楽しむのが、今どきのスタイル。で、注目したいのが〈ブラック…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!
SPONSORED
2019.04.25

〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!
遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!

ユーモアや遊び心がわかるということは、心に余裕があるってこと。いい年の大人なら、それを見た目でも感じさせたい。そこでマークしたいのが、〈ビーセカンド〉がセレクトしたアメリカ生まれの〈チャイナタウン マーケット〉の新作。おやっ!?とお洒落心…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!
SPONSORED
2019.04.25

夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!
西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!

“たかがTシャツ、されどTシャツ”とはよく言ったもので、夏カジュアルはTシャツ選びが最大のヤマ場。ついプリントだけで選びがちだが、実は色も大事だって知ってた? そう、シーンに応じて色を使い分ければ、いつものTイチ姿も見違えるはず。おまけに…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!海好き男の週末はマリンなパーカが主役!
SPONSORED
2019.04.25

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!
海好き男の週末はマリンなパーカが主役!

モチーフや色使いから、潮風を感じられる服。夏が近づくと一段と、マリンテイストのアイテムが恋しくなってくる。そんな人にこそ是非袖を通してほしいのが、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけた新作パーカ。都会的センスのボーダー柄やキャ…

TAGS:   Fashion
〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!
SPONSORED
2019.04.25

〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!
大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!

〈BMW〉の走りの遺伝子を受け継ぐロードスター。クルマ好きなら知らない人はいないあの“Z”の系譜に、新型モデルがお目見えした。と、ここまではご存知の人も多いかと。しかしこの新型“Z4 M40i”の登場に合わせて、30台限定の特別限定車も存…

TAGS:   Cars
コレで毎日がもっと刺激的になる!週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2019.04.25

コレで毎日がもっと刺激的になる!
週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】

昼間はすでに夏を感じる陽気でも、朝晩が冷えこむこの時季の気候は、憧れの西海岸とそっくり。ということは、まだまだお洒落を楽しめるってこと。そんな季節だからこそ、改めて身のまわりを確認して、脱・マンネリを狙える個性派アイテムを揃えておくべき。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ