Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.02.19

かつてない快適空間の〈メルセデス・ベンツ〉で週末が変わる!?
大人の気まぐれな冒険はユニークな“Vクラス”で!

暖かくなってくると行きたくなるのが、キャンプやサーフトリップ。週末や連休を利用した旅の予定を立てている人も多いかと思う。そんなとき、どんなクルマで行くかは大きな問題。もし、リラックスした気分で自由気ままに旅をするなら、こんなユニークなミニバンはどう?


しっかり目的地を決めて、プランどおりに進める旅もいいものだけど、いくつになっても憧れるのは、もっと自由で気ままな旅ではないだろうか。ケルアックの小説『オン・ザ・ロード』とか、伝説のビーチを目指す映画『ザ・ビーチ』みたいな感じ。まあ、若い頃のような無茶はできないけれど、目的地や予定を決めずに旅するのも悪くない。いつかそんな旅をしてみたいと思う気持ちは、きっと誰もが抱いているはずだ。で、そうなると大事になってくるのがクルマ。小説や映画の主人公とは違って、大人の旅は荷物もそれなりに増えるもの。普通ならそこでSUVを選びたくなるところだが、実はもっといい選択肢がある。それが”プレミアムミニバン”というセグメントだ。

プレミアムミニバンというのは、1998年に〈メルセデス・ベンツ〉のVクラスが日本に導入された際、広く知られるようになったクルマの新しいスタイル。ワイドでスクエアなミニバンのスタイリングを持ち、アレンジ自在なシートと、上質な室内空間を備えたクルマといったところだろうか。荷物をたくさん積めるのはもちろん、シートをフルフラットにできるから、ゴロンと寝転がることだって可能。長時間のドライブで疲れても、プレミアムミニバンなら余裕というわけだ。

そんなプレミアムミニバンの先駆者(車?)であるVクラスに、特別な仕様を装備したモデル“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”が追加された。はっきりいって、このクルマさえあれば、冒頭で触れたような気ままな旅もすぐに実現する。なにしろモデル名からして、世界を旅した冒険家マルコ・ポーロなわけで。特に注目したいのは、ルーフ上にポップアップルーフを装備し、フルフラットにした車内と合わせて最大5人の就寝スペースを確保している点。5人が同時に横になれるなんて、もはやキャンピングカーに近いスペック。“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”さえあれば、テントもターフも必要がないかも。ポップアップルーフ内には2名まで使用可能なベッドが備わっており、なんとリーディングライトまで備わっている贅沢さ。ほかにも、運転席や助手席が230℃回転したり、後列シートの下には収納スペースが設けられていたりと、とにかく快適で使い勝手のいい室内空間を追求している。

快適な就寝スペースを
確保するポップアップルーフ



ルーフ上にポップアップルーフを専用装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトも備えている

ゆとりあるレイアウトを可能とする
フルフラット機能付きベンチシート



3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内に広々としたフラットなスペースを確保している。就寝時には最大3名まで使用可能。さらに、アンダーシートボッ クスも備えており、足元にも十分な収納スペースがある

そしてもちろん、〈メルセデス・ベンツ〉が誇る最先端の安全運転支援システムも標準装備されていて、ドライビングの快適さや楽しさもしっかり味わえる。なかでも、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知。注意力低下を警告する“アテンションアシスト”などは、ドライブ旅行にはとっても嬉しいシステムといえる。大人になった今だからこそ、“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”と一緒に冒険してみるのも悪くないのでは?


2.2L、直4直噴ディーゼルターボエンジン。税込み価格846万円(メルセデス・コール)

Information

●メルセデス・コール
TEL:0120-190-610

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26 NEW

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ