Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.02.19

かつてない快適空間の〈メルセデス・ベンツ〉で週末が変わる!?
大人の気まぐれな冒険はユニークな“Vクラス”で!

暖かくなってくると行きたくなるのが、キャンプやサーフトリップ。週末や連休を利用した旅の予定を立てている人も多いかと思う。そんなとき、どんなクルマで行くかは大きな問題。もし、リラックスした気分で自由気ままに旅をするなら、こんなユニークなミニバンはどう?


しっかり目的地を決めて、プランどおりに進める旅もいいものだけど、いくつになっても憧れるのは、もっと自由で気ままな旅ではないだろうか。ケルアックの小説『オン・ザ・ロード』とか、伝説のビーチを目指す映画『ザ・ビーチ』みたいな感じ。まあ、若い頃のような無茶はできないけれど、目的地や予定を決めずに旅するのも悪くない。いつかそんな旅をしてみたいと思う気持ちは、きっと誰もが抱いているはずだ。で、そうなると大事になってくるのがクルマ。小説や映画の主人公とは違って、大人の旅は荷物もそれなりに増えるもの。普通ならそこでSUVを選びたくなるところだが、実はもっといい選択肢がある。それが”プレミアムミニバン”というセグメントだ。

プレミアムミニバンというのは、1998年に〈メルセデス・ベンツ〉のVクラスが日本に導入された際、広く知られるようになったクルマの新しいスタイル。ワイドでスクエアなミニバンのスタイリングを持ち、アレンジ自在なシートと、上質な室内空間を備えたクルマといったところだろうか。荷物をたくさん積めるのはもちろん、シートをフルフラットにできるから、ゴロンと寝転がることだって可能。長時間のドライブで疲れても、プレミアムミニバンなら余裕というわけだ。

そんなプレミアムミニバンの先駆者(車?)であるVクラスに、特別な仕様を装備したモデル“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”が追加された。はっきりいって、このクルマさえあれば、冒頭で触れたような気ままな旅もすぐに実現する。なにしろモデル名からして、世界を旅した冒険家マルコ・ポーロなわけで。特に注目したいのは、ルーフ上にポップアップルーフを装備し、フルフラットにした車内と合わせて最大5人の就寝スペースを確保している点。5人が同時に横になれるなんて、もはやキャンピングカーに近いスペック。“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”さえあれば、テントもターフも必要がないかも。ポップアップルーフ内には2名まで使用可能なベッドが備わっており、なんとリーディングライトまで備わっている贅沢さ。ほかにも、運転席や助手席が230℃回転したり、後列シートの下には収納スペースが設けられていたりと、とにかく快適で使い勝手のいい室内空間を追求している。

快適な就寝スペースを
確保するポップアップルーフ



ルーフ上にポップアップルーフを専用装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトも備えている

ゆとりあるレイアウトを可能とする
フルフラット機能付きベンチシート



3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内に広々としたフラットなスペースを確保している。就寝時には最大3名まで使用可能。さらに、アンダーシートボッ クスも備えており、足元にも十分な収納スペースがある

そしてもちろん、〈メルセデス・ベンツ〉が誇る最先端の安全運転支援システムも標準装備されていて、ドライビングの快適さや楽しさもしっかり味わえる。なかでも、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知。注意力低下を警告する“アテンションアシスト”などは、ドライブ旅行にはとっても嬉しいシステムといえる。大人になった今だからこそ、“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”と一緒に冒険してみるのも悪くないのでは?


2.2L、直4直噴ディーゼルターボエンジン。税込み価格846万円(メルセデス・コール)

Information

●メルセデス・コール
TEL:0120-190-610

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ