Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2020.01.02


走りと装備、すべてが上質!〈アウディ〉RS4アバント

外が寒くなればなるほど、ホットな走りを求めてしまうのは、“クルマニア”ならではの習性⁉ だけど着飾るタイミングも多い冬だからこそ、ある程度のフォーマル感も押さえておきたいところ。だったら、こんなクルマでお出かけするのはどう? 〈アウディ〉RS4アバントだ。

2019年1月に6年ぶりのフルモデルチェンジがなされてから約1年。改めて試乗すると、そのパワフルさと〈アウディ〉のスポーツモデルならではの上品さが実に高次元で表現されていて、かなりのワクワクフィールを備えていることを再確認する。

RS4アバントは〈アウディ〉のコンパクトミドルクラス、A4アバントをベースに〈アウディ スポーツ〉が手掛けた高性能モデル。〈アウディ スポーツ〉はほかにも、かのフラッグシップスポーツR8や、RS6、RS5なども手掛けている。つまり“美味しいに決まっている”って、たやすく想像できるでしょ?


じゃ、その“お墨付き”の味は?


RS4アバントに関しては、ややヤンチャなセッティングが魅力! 最大出力450ps、最大トルク600Nm(!)を発揮するそのパワーは、新開発の2.9ℓV6ツンターボエンジン×8速AT(ティプトロニックトランスミッション)から生み出されるのだけど、繰り返すようにこのスペックが搭載されるのはA4アバントがベースの、いわばコンパクトにも相当するボディ。

つまり、ボディサイズに似つかわしくないほどのパワーを備えているってこと。なんとステーションワゴンの“アバント”形状ながら、0-100km/h加速が4.1秒だっていうんだから、ものすごい。このクルマを“ヤンチャ”って言ったこと、ご理解いただけたんじゃないかと思う。
 

 

大人が満足できる贅沢さも装備!


しかし、同時にラグジュアリーな側面も備えているあたりは、さすが〈アウディ〉。それはRSシリーズならではの専用エクステリアデザインや、ファインナッパレザーを多用したシートなどで装飾された、ルックスだけの話ではない。


特に高級車らしい高い質感を感じさせるのは、実は“走り”なのだ。RS4アバントでは、ブランドアイデンティティでもある四輪駆動“クワトロ”がもたらす、なんともいえないきめ細やかなコーナリングの接地感に舌を巻くだろう。これ、このビタ〜っとキマるハンドリングこそが〈アウディ〉らしさ。

どこまでもタイヤのグリップがパワーを受け止めて、これほどまでにハイスペックなパワートレーンを、いかなる状況でもアンダーコントロールで制御する、メカとしての崇高さに酔いしれてほしい。

そして、そんな走りにワクワクするアナタにとって、Gフォース、トルク値などをマニアックに表示する“アウディバーチャルコクピット”も、きっとニヤリとさせてくれるはずだ。
 



★DATA〈アウディ〉RS4アバント
●全長×全幅×全高:4780×1865×1435mm
●車両重量:1840kg
●ホイールベース:2825mm
●エンジン:2.9ℓV型6気筒DOHCインタークーラー付きターボ
●最高出力:331kW(450PS)/5700~6700rpm
●最大トルク:600Nm(61.2kgm)/1900~5000rpm
●トランスミッション:8速ティプトロニック
●駆動方式:四輪駆動
●税込み価格:1218万円

Information

●アウディ コミュニケーションセンター 
TEL:0120-598-106

文=今井優杏 text:Yuki Imai

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アスリート体型にもフィットする驚異的な作り〈ジースター ロゥ〉の魅力とは?
SPONSORED
2020.09.14

アスリート体型にもフィットする驚異的な作り
〈ジースター ロゥ〉の魅力とは?

世界ではじめて立体裁断デニムを生み出し、もはや研究レベルで穿き心地を追求してきた〈ジースター ロゥ〉。当然その穿き心地は快適なのだが、デニム好きを唸らせるそのデニム然とした見た目もまた魅力的。そんな〈ジースター ロゥ〉が、新たなデニム旋風…

TAGS:   Fashion Denim
〈ジースター ロゥ〉の完全無欠なこだわりが実感できる “ハードコア・デニム”キャンペーン始動!
SPONSORED
2020.09.03

〈ジースター ロゥ〉の完全無欠なこだわりが実感できる
“ハードコア・デニム”キャンペーン始動!

カジュアルにはもちろん、ちょっとしたドレッシーなシーンにもデニムが着られるようになったのは、デニム好きには嬉しいこと。でも、そのぶんデニムライクなものが多くなってきたのも事実。だからか、本物のデニムの楽しみ方が薄れてしまっているのでは? …

TAGS:   Fashion Denim
〈マクラーレン〉GTなら、いつもの旅が"非日常"に変わる!究極のグランドツアラーで週末旅を極上のバカンスに!
SPONSORED
2020.08.31

〈マクラーレン〉GTなら、いつもの旅が"非日常"に変わる!
究極のグランドツアラーで週末旅を極上のバカンスに!

海外渡航はちょっと難しいけど、旅欲は満たしたい。そんな人におすすめなのがグランドツーリングでの旅。そう、リッチなスポーツカーでの優雅なドライブ旅だ。単なる移動手段のクルマではなく、"非日常"が堪能できる贅沢な1台なら旅の醍醐味も大違い。ス…

TAGS:   Cars Culture
〈ディーゼル〉なら見た目も穿き心地も抜群!穿くだけでウキウキする“ワザあり”デニム!
SPONSORED
2020.08.28

〈ディーゼル〉なら見た目も穿き心地も抜群!
穿くだけでウキウキする“ワザあり”デニム!

週末はデニムを穿く。きっとそんな人が多いはず。波乗りをしに海へ行くにも、少し洒落たいデートも、どちらでも対応できるのがデニムのいいところ。で、この週末。せっかくデニムと一緒に出かけるなら、もっともっと楽しくなれるほうがいいじゃない!? そ…

TAGS:   Fashion Denim
男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 01コンパクトな〈ジープ〉で週末はボルダリングへ!
2020.08.25

男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 01
コンパクトな〈ジープ〉で週末はボルダリングへ!

〈ジープ〉好きな大人のリアルなライフスタイルに迫る新連載。第1回は数ある〈ジープ〉ファミリーの中でも最もコンパクトな"レネゲード"を駆るアートディレクターの小泉貴之さんが登場。街乗り派な彼が、この1台を選んだ理由とは!?

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ