Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.08.04


レゲエを聴きながらのんび〜りと過ごしたカリブ海バカンス!

大のレゲエ好きでもあるギャレットが惚れこんでいるのは、カリブ海に浮かぶジャマイカ。心地よいレゲエサウンドを聴きながら、美しいターコイズブルーの海でゆっくりと過ごすのが最高の時間だとか。特にネグリルは、高級リゾートホテルが立ち並ぶジャマイカきってのリゾート。セブンマイルビーチから見るサンセットが絶景だそう!


ヴィンテージデニムで
個性を出したスタイル

〈フィラ〉のボーダーカットソーにジーンズというベーシックな組み合わせでも、キャラが立っているのは絶妙なアイテムのチョイスやサイジングのおかげ。地味になりすぎないように〈リーバイス〉のダメージデニムを選んでいるのもさすが。バカンス中は、ダッドキャップと呼ばれるオヤジっぽいBBキャップをあえて被りたくなるそう


Profile

〈ギャレット・ライト・カリフォルニア・オプティカル〉デザイナー
ギャレット・ライト
1984年生まれ。カリフォルニア・ ヴェニスビーチ育ちのLAローカ ル。オリバーピープルズの創業者 であるラリー・ライトを父親に持 つアイウエア界のサラブレッドで もある。父親の元でデザインを学 び、2011年に(ギャレット・ライト・ カリフォルニア・オプティカル)を スタート。カリフォルニアに特化 したジンも製作している。

ヴェニスビーチを拠点にし、カリフォルニアらしい自由でこなれたアイウエアを展開するギャレット。古きよき時代のヴィンテージに敬意を払ながらも、サーファーでレゲエ好きらしい自由なマインドが入っていて、そのデザインは個性的。美しい海のそばで育ったそんなギャレットが、ベストバカンスに挙げるのは、敬愛するレゲエミュージック発祥の地であるジャマイカだ。「ジャマイカは、本当に大好きな場所のひとつで何度も行っているよ。新婚旅行もジャマイカにするほど、大好きなんだ(笑)。治安の悪い街もあるけど、実はバカンス地としても魅力的な街。高級ホテルが立ち並ぶネグリルって場所が最高だよ。その名のとおり、7マイルほど砂浜が続くセブンマイルビーチがあって、美しいサンセットが見られるんだ。あといつでもどこでもレゲエが流れていて、レゲエ好きには天国のような場所だよ」

続いて挙げたのは、日本人からも人気の高いハワイ。ただカウアイ島とマニアックなチョイスが光る。「カウアイ島には父親が住んでいて、子供の頃から何度も行っているんだ。ホノルルと違って、ハワイの原風景が残っている。父親とサーフィンをしたり、散歩をして、みんなでハワイアングルメを食べたり、ゆっくりと過ごすのがお気に入り。ポキとマヒマヒが大好きだよ(笑)」

時間さえあれば、頻繁に訪れているというのがパームスプリングス。LAローカルにとっては定番だ。「拠点にしているヴェニスビーチからクルマで1時間半程度だから、妻とよく行ってるよ。彼女がスパを楽しんでいる間に、自分は街をぶらりと歩いて、その後にディナーをするっていうのがいつものコースかな。有名なデザイン建築もあるし、山をアクティブに楽しめたり、いろいろな楽しみ方ができるのが魅力だね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉〈シュプリーム×ザ・ノース・フェイス〉のポーチ

かさばる小物類はポーチでひとまとめ!
薬類や歯ブラシ、ヘアケア用品などの細かなものはポーチに収納するのがベスト。
「このシュプリームとザ・ノース・フェイスのポーチは、壁掛けできて、本当に便利なんだ」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉アイデアノート
旅のインスピレーションは忘れないうちにメモする!
愛用しているのは、メイド・イン・東京のツバメノート。
「いろいろと試したけど、このノートの書き味が一番。アイデアのメモからデザインのスケッチまで、これでやっているよ」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ギャレット・ライト・カリフォルニア・オプティカル〉のサングラス

クリアフレームを選んでよりバカンス感を演出!

日差しの強いバカンス地に出向くことが多いので、サングラスはマスト。
「1950~60年代のスタイルが大好き。ただクラシックすぎないように、クリアフレームで作ったんだ」


心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉ネグリル in JAMAICA
ネグリルはジャマイカの西端にあり、ターコイズブルーのカリブ海が楽しめる高級リゾート。「いいホテルのプールサイドでレゲエを聴きながら、チルアウトするのも最高

〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉カウアイ島 in AMERICA
島の90%はクルマが入れないほど、大自然が広がるのがカウアイ島の魅力。「サーファーの父親が拠点を移すほど、素晴らしいクオリティの波が楽しめるのもカウアイ島の醍醐味」

〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉パームスプリングス in AMER
カリフォルニア有数の砂漠リゾートで、年に360日は晴れるとか。「ヴェニスビーチから1時間半くらいでアクセス抜群。買い物から山のアクティビティまで楽しめるんだ」

Information

雑誌Safari9月号 P222・223掲載

写真=鈴木規仁 文=佐藤周平 photo : Norihito Suzuki text : Shuhei Sato
〈ジミー チュウ〉の香りが爽快派にウケている理由とは?
SPONSORED
2022.08.05

〈ジミー チュウ〉の香りが
爽快派にウケている理由とは?

仕事にも遊びにも全力で前向きな人は、自分らしいリフレッシュ法も心得ているもの。好きな本を読む、美味しいものを食べる、最近はサウナなども人気だろう。そのやり方は千差万別だが、なかでも手軽かつ効果抜群なのは“心地いい香りに包まれる”という方法…

TAGS:   Fashion
〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!
SPONSORED
2022.08.01

〈アウディ〉RS 3が都会派に選ばれる理由!

コンパクトで驚くほど速く、見た目もかなりいい。〈アウディ〉RS 3の魅力がそこにあるのは間違いない。ただしコレ、半分正解。確かに“RS”の名を冠するだけあって、息をのむようなパフォーマンスには心が躍り、精悍な見た目にもゾクゾクする。でも、…

TAGS:   Cars
クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!大人のお洒落はバッグで印象が決まる!
SPONSORED
2022.07.29

クラフツマンシップが宿る〈コーチ〉の新作!
大人のお洒落はバッグで印象が決まる!

〈コーチ〉のバッグは、その佇まいからNYの香りが感じられ、手間と時間をかけたレザー製品にしか出せない風格が漂っている。新作のスポーツ カーフ コレクションもまさにそう。こんなバッグが似合う大人でありたい、と思わせてくれる秀作が豊富だ。しか…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!
SPONSORED
2022.07.26

夏カジュアルに差をつける〈アルファ〉のイニシャルジュエリー!
海上がりで断然映えるのはちょっと控えめなYG!

素肌にパイルパーカ1枚、な~んて装いが海上がりのカラダには理想的。その胸元にさらりと加えたいのが、日灼け肌に映えるイエローゴールドのネックレス。とはいえ、これみよがしなトップはラフなカジュアルに似合わない。ならば、イニシャルジュエリーの〈…

TAGS:   Fashion
夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!
SPONSORED
2022.07.25

夏の日差しにも負けない〈オリス〉の新作ウォッチ!
大人のTシャツ姿によく映えるあざやかカラーの腕時計!

高気圧が張り出し、ピーカンの青空。そんな日はTシャツが大人の男の正装だ。そして、そんな気取らない着こなしに必要になるのがさりげなく手元でリッチ感を添えるラグジュアリースポーツウォッチ! 時計としての真価を宿しながらもとびきりスタイリッシュ…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ