Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.04.01

ビジネスエリートの愛する万年筆! 第39回
鉛筆やボールペンとはフィーリングが違う! 万年筆は気持ちを引き締める 毎日の特別なセレモニー!

大手グローバル企業で要職を歴任しつつ、EBC(欧州ビジネス協会)の会長職を2期連続で務めているダニー・リスバーグ。生まれ育ったアメリカでは万年筆に親しむことはなかったものの、社長やCEOを務めるようになってからは万年筆が欠かせないと語る。デスクの上に置かれるのは愛用の万年筆とノート。歴戦のビジネスエリートはどんなふうに万年筆とつき合っているのだろうか!?

ダニー・リスバーグ[EBC(欧州ビジネス協会)会長]
PROFILE
アメリカ出身。世界的なエレクトロニクス企業にてアジア太平洋部門や国際部門の要職を歴任。関連企業の代表取締役社長、CEO、COOなどを務めた後、取締役会長に就任。その一方で、欧州の商工会議所からなる貿易政策を司る団体EBC(欧州ビジネス協会)の会長を2期連続で務める。30年以上日本と欧州の行き来を繰り返し、日本語も堪能。日本人の奥様とアメリカに留学中のお嬢様の3人家族。愛車は〈ポルシェ〉ひと筋。



友人への手紙



ジュリアンへ

君の仕事は素晴らしかった、
ありがとう。
プランは素晴らしく、
君がビジネスとともに
成長するのを楽しみにしています。

̶ダニー


万年筆はエモーショナルな筆記具!

EBC(欧州ビジネス協会)の会長を務めるダニー・リスバーグの手に握られていたのは、ご存知〈モンブラン〉のマイスターシュテュック149。かれこれ10年以上愛用し続けているという。ダニーが万年筆を使うようになったのは、グローバル企業の代表取締役社長に就任した20年近く前から。以来〈モンブラン〉ひと筋。万年筆のみならず、ボールペンも〈モンブラン〉で統一しているそうだ。「仕事の立場上、書類にサインするために万年筆が必要になった際、友人がすすめてくれたのが〈モンブラン〉でした。もともとクラシックでオーセンティックなデザイン、さらには時代を超えて愛される定番モノが好きなんです。ですから〈モンブラン〉の万年筆は私の好みにピッタリでした。実際、手にもよく馴染み、なにより書きやすいですしね」

ダニーが万年筆を使うのは、主に契約書やドキュメントにサインをするときと、プライベートなカードをしたためるとき。それ以外にも愛用のノートにアイデアを綴ったり、イラストを描いたり……。「筆記具に特別なこだわりがあるわけではないのですが、やはり万年筆は鉛筆やボールペンとは少し違うように感じます。もちろんPCやスマートフォンとも違いますよね。万年筆はある意味、人の心や創造力を刺激する、エモーショナルな筆記具といえるのではないでしょうか」

書いているときは無意識だが、改めて万年筆で書いたものを見返すと、そのときの気持ちやイメージが蘇ってくるという。万年筆で手書きすることは、思いがけず感情が入るものなのかもしれない。「確かに感情も入りますし、万年筆を使うことで気持ちも引き締まります。他の筆記具にはない“いい緊張感”がありますよね。毎日のデスクワークをピリッと刺激する、特別なセレモニーのような役割も果たしていると思います」

インタビューの最後に、新しい万年筆を買うならどんな万年筆がいいかを訊ねると、こんな答えが返ってきた。「やはり〈モンブラン〉の同じモデルを選ぶと思います。この万年筆自体にすでに感情移入してしまっていますから(笑)」


愛用の万年筆
マイスターシュテュック149
/モンブラン
 

モンブランひと筋15年以上。
一度惚れこんだらとことん使い続ける派!


万年筆の王道中の王道、〈モンブラン〉のマイスターシュテュックの中でも、最も大きく重厚感のある149を10年以上愛用している。いかにも万年筆然としたオーセンティックな佇まいがお気に入りなんだとか。それ以前は同じデザインのコンパクトサイズ、モーツァルトを使っていたそう。ボールペンも〈モンブラン〉を愛用中!


メモだけでなく、思いつくままにイラストも!



万年筆を使うのは主に書類にサインをするとき、と語るダニーだが、思いつくままにイラストを描くこともあるそう。万年筆は論理的な思考の手助けをしてくれるだけでなく、なにげないイマジネーションを刺激してくれる存在でもあるという。万年筆で下絵を描き、カラーボールペンで軽く色づけをすることが多い


愛用の名刺入れは、なんと奥様の手作り。クラフト好きの奥様がトカゲの革で作ってくれた本格派。中指に光るのはお嬢様から贈られた〈ティファニー〉のリング


愛車の〈ポルシェ〉911カレラにちなんで購入したという〈タグ・ホイヤー〉のカレラ。クラシックなデザインを好むダニーはシンプルなカレラをチョイス!


万年筆同様、ノートも同じブランドの同じモデルを使い続ける主義。3年前に使いはじめて以来、現在は〈モレスキン〉を愛用している。購入するのはレッドかブラックと決めている


COMPANY DATA


European Business Council[EBC(欧州ビジネス協会)]
日本と欧州の貿易環境改善に貢献!
1972年設立。欧州17カ国の各商工会議所や駐日経済団体の貿易政策を提言する機関。日本や欧州企業の貿易、投資環境の改善を目的に活動。欧州の商工会議所に属する2500超の企業や個人会員を代表しており、約350社がEBCのセクター別委員会に参加している。

Information

雑誌Safari5月号 P300・301掲載

写真=川上 守 文=真下武久
photo : Mamoru Kawakami text : Takehisa Mashimo
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ