Safari Online

SEARCH

HEALTH&BEAUTY ヘルス&ビューティ

2021.02.18


脱・お疲れ肌に“二層タイプ美容液”!

家で過ごす時間が多くなったことで、『Safari』世代の男性が、続々とスキンケアをはじめているのはご存知? マスクを取ったら、なんとツルンとしたきれい肌。そう、これなら彼女との接近戦にも自信が持てる! というわけで、日々のお疲れ顔にサヨナラをするために使ってほしいのが、ズバリ“美容液”。コレ、どのブランドも力を入れている主力アイテムで、美肌成分やアンチエイジング成分が凝縮されてたっぷり入っている。要は、やったぶんだけ効果を上げられるってわけ。なかでもオススメしたいのが“二層タイプ”。プッシュすると、二層になっていた2つの液体が混ざり合って、手のひらにフレッシュな状態で出てくるという仕組み。新鮮な成分が、肌レベルをグッとアップしてくれる。

〈クラランス〉からは、1985年に誕生し、リニューアルを重ねて現在8代目となる人気美容液“ダブル セーラム EX”。ブランドを代表するロングセラー美容液。

〈アルビオン〉は、昨年リニューアルを果たした“エクシア”に二層タイプの美容液が登場。

〈イヴ・サンローラン〉の“ピュアショット ナイトセラム”は、昨年の発売直後から大ヒット中。

二層にわかれていて使うたびに混ざり合う美容液は、使う瞬間にその効果が最大に。肌のレベルアップを狙いたい人は、取り入れない手はない。

01
[クラランス]
CLARINS

ダブル セーラム EX 30㎖ 1万1000円(クラランス/クラランス お客さま窓口)

15秒に1本売れる
世界的ヒットの美容液!


肌にベストな状態で浸透するように水分70%、油分30%の黄金バランスで配合。使うたびに手のひらで混ざり合い、うるおい、ハリ、透明感、弾力感、肌のキメを整えてくれるというもの。ノーマル〜ドライスキンとノーマル〜コンビネーション/オイリースキンで使用量を調節できるダブルポンプを採用。そのため、肌状態や季節によって自分で使用量を手軽に変更できるのも嬉しい。

02
[アルビオン]
ALBION

エクシア ダブルキー セラム 40㎖ 1万6500円(アルビオン)

なめらかなテクスチャーで
肌を包括的に格上げ!


細胞を活性化させる培養上清様成分をたっぷりと配合した二層タイプの美容液。みずみずしさとオイルのコクを感じられるテクスチャーで、肌のうるおいを高めるだけでなく、ダメージからの回復力アップ、ハリ感アップなど、多角的なアンチエイジング効果を発揮してくれるため、若々しい肌が目指せる。

03
[イヴ・サンローラン]
YVES SAINT LAURENT

ピュアショット ナイトセラム 30㎖ 1万500円 ※レフィルのみ9000円(イヴ・サンローラン/イヴ・サンローラン・ボーテ)

ブランド史上最も売れている
大ヒット美容液!


昨年発売されたばかりで、瞬く間にスキンケア商品No.1ヒットを記録した美容液。ヒットの理由は、確かな効果実感を翌朝から得られるという即効性の高さ。使用前によく振ることで二層になった成分が混ざり合い、フレッシュな状態で塗布。肌のお疲れサインをスピーディに解消してくれる。くすみ感が取れてなめらか、しかも毛穴の目立たない肌へ。

Information

●クラランスお客さま窓口
TEL:03-3470-8545

●アルビオン
TEL:0120-114-225

●イヴ・サンローラン・ボーテ
TEL:0120-526-333

男のアンチエイジングへの道!の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=菊池琢也 text:Takuya Kikuchi

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!
SPONSORED
2021.02.04

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!
遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!

どんなアイテムでも締まって着こなせることから、ノトーンコーデは大人に人気。でも、そのミニマルゆえ個性を出すのは難しい。そこでアクセントとして絶大な効果を発揮するのが〈ベル&ロス〉の白カモだ。角型で男らしく、それでいてポップ。これなら無難な…

TAGS:   Watches
〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ