Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2021.07.12

キャップに代わる旬の帽子って!?
今季はリッチな“バケットハット”がキテる!

被りものといったら選択肢はキャップのみ!? そう思いきや、最近そのトップの座を脅かしているのがバケットハット。ストリートスタイルでもよく見かけるけれど、もともとスポーツや観戦用に使われてきたモノだけに、スポーツミックスコーデにもばっちり馴染む。それに、短めのつばのおかげもあって、上品コーデでも使いやすいのが魅力。今までキャップしか被ってこなかった人には、新鮮じゃない?

キャップに代わる旬の帽子って!?今季はリッチな“バゲットハット”がキテる! というワケで、この夏の帽子はバケットハットにスイッチするのはどうだろう。とはいえ、小僧っぽいストリート感は控えめにしたい。であれば、やはりラグジュアリーブランドから選ぶに限る。なぜって、ほかでは手に入らない貫禄とリッチなディテールがあるから。ではさっそく、ラグジュアリーブランドのバケットハットを見てみよう。

[ディオール]
DIOR


キャップに代わる旬の帽子って!?今季はリッチな“バゲットハット”がキテる!
9万5700円(ディオール/クリスチャン ディオール)

1990年代のアイコン的なハットを
ケニー・シャーフがモダンに昇華!


ポップアートの巨匠ともいわれる、ケニー・シャーフとタッグを組んだコレクションのひとつ。黒のコットンキャンバスを使ったバケットハットを、ユーモラスな“ディオール アンド ケニー・シャーフ”のパッチをあしらうことで、現代風にアレンジしているのが魅力。裏地にも“ディオール オブリーク”モチーフを取り入れ、チラリと覗く内側も洒落感に抜かりなし!

[ドルチェ&ガッバーナ]
DOLCE&GABBANA


キャップに代わる旬の帽子って!?今季はリッチな“バゲットハット”がキテる!
6万1600円(ドルチェ&ガッバーナ/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

さりげなくリッチな洒落感が漂う
黒ワントーンのレオパード柄!


一見黒のシンプルデザイン、でもよ〜く見るとレオパード柄でぐっと大人っぽさを醸したハットは、スポーティというよりはエレガントな雰囲気が印象的。こちらの柄はフロックプリントとなっているため、リッチでニュアンスのある表情が楽しめる。きらりと輝くロゴ入りメタルプレートが、スタイリッシュなワンポイントとして効果的。

[ジバンシィ]
GIVENCHY


キャップに代わる旬の帽子って!?今季はリッチな“バゲットハット”がキテる!
10万5600円(ジバンシィ/ジバンシィ表参道店)

艶レザーとパドロックが
カジュアルハットを大人モードに!


柔らかなラムレザーを使用し、存在感を際立たせたバケットハット。レザーの艶感とシルバーフィニッシュメタルの4Gパッドロックが、カジュアルなアイテムにエッジの効いたモード感を演出してくれる。あえてTシャツやデニムなどのラフな着こなしに合わせて格上感を添えたり、セットアップなどのドレスアップコーデを着崩すときにもおすすめ。

[グッチ]
GUCCI


キャップに代わる旬の帽子って!?今季はリッチな“バゲットハット”がキテる!
6万500円(グッチ/グッチ ジャパン クライアントサービス)

リバーシブル&ストラップ付きと、
着こなしに合わせてアレンジ自在!


上品なネイビーナイロン素材とあざやかイエローの“GGキャンバス”をリバーシブルで楽しめる、一粒で二度美味しいハット。長めのストラップも2つの素材を組み合わせて作られており、そのまま垂らしたり首元で結んだりと様々な表情で着こなせるのが嬉しい。ベーシックで上品なカジュアルにこのハットをプラスするだけで、大人の個性出しが簡単に実現!

 

Information

●グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

●クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

●ジバンシィ表参道店
TEL:03-3404-0360

●ドルチェ&ガッバーナ ジャパン
TEL:03-6419-2220

写真=丸益功紀 スタイリング=浅井秀規 文=前田聡美
photo : Kouki Marueki(BOIL) styling : Hidenori Asai  text : Satomi Maeda
大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!夏のTシャツに似合う主役級デニム!
SPONSORED
2021.07.21

大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!
夏のTシャツに似合う主役級デニム!

リラックスして過ごしたい週末は、Tシャツにデニムなんていうラフな着こなしが心地いい。でも、どうほかと違いを出すか? ここがお洒落の見せドコロ。で、やっぱり頼りになるのが〈ディーゼル〉の新作デニム。1本1本デザインに個性がちゃんとあるから、…

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!
SPONSORED
2021.07.21

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!
本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!

本格的な夏に突入し、ダイバーズウォッチがひときわ活躍するシーズン。しかも本格機能を備えたものなら、鬼に金棒。“ティソ シースター コレクション”はまさにうってつけ。ダイバーズの伝統を受け継ぐ骨太な仕様に美しい文字盤を備えた才色兼備は、スポ…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ