Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2020.06.17 Shopping

【厳選10ブランド】着こなし重視派が
カラーサコッシュを選ぶ理由!

ご近所の散歩などに、バックパックやトートバッグではちょっと大袈裟。その点、身近なアイテムだけを持ち運べるサコッシュは、やっぱり優秀だ。そんな中、今季おすすめしたのがカラフルな色使いのもの。実はコレ、実用面だけじゃなく、夏着こなしのアクセントとして積極的に活用すると、お洒落度をぐ~んと上げる効果が期待できる!

Tシャツ1万8000円(アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム)、ドローコードジョグジーンズ5万8000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、サマーニット6万5000円(フェデッリ/トレメッツォ)、キャップ5000円(アーモンド/トライオン)、サングラス4万7000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、サコッシュ4900円(オーシャンパシフィック/ハンドイントゥリー ショールーム)、サンダル1万8000円(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山)

たとえば、夏に欠かせない白を使ったコーデにカラーサコッシュを効かせた例がコレ。 “白・オン・白”はハードルが高い!? いえいえ、これもカラーサコッシュがあれば大丈夫。色のアクセントがあるおかげで、のっぺりとしがちなコーデにメリハリ感が加わっているのはご覧のとおり。一方、特に白コーデの場合にはカラーサコッシュがバツグンに映えることもわかるだろう。もちろん白コーデに限らず、よく着こなすアイテムの色に合わせてサコッシュの色を選ぶのがお洒落の醍醐味。その点でいうと、着こなし重視派にはとっては、かなり重宝するアイテムとなっているのだ。

 というわけで、今季も人気継続中のこのサコッシュ。ファッション系ブランドからも新作が続々と出ているし、色やデザインのバリエーションも増えてきている。選ぶのに迷ってしまうほどだが、ここでは使える10ブランドの新作を選んだので、是非ともお気に入りを見つけてほしい。

 

01
[オーシャンパシフィック]

OCEAN PACIFIC

 

4900円(オーシャンパシフィック/ハンドイントゥリー ショールーム)

サーフな着こなしにはやっぱりコレ!

巾着のようにトップをギュッと絞って使うタイプの縦型サコッシュ。裏側にはメッシュポケット付きなのも便利だ。いわずと知れたサーフ系ブランドのものだけに、海通いとの相性は申し分なし! もちろん、この発色のよさはコーデのアクセントにもなる。

 

 

02
[ディーゼル]

DIESEL

7800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

独特なムラ感がお洒落のポイントに!

あえて汚れのようなムラ感を出し、フェミニンになりがちなピンクを表情豊かな仕上げたナイロンサコッシュ。フロントにフラップポケットを備え、トップの開口部はスナップボタンでとめる仕様になっており、使い勝手もいい。

 

03
[メイ]

MEI

 

3900円(メイ/スタンレーインターナショナル)

フレッシュな色使いでコーデに洒落感を!

ハンティントンビーチ発のバッグブランド。蛍光オレンジとカーキの組み合わせが新鮮で目をひくサコッシュだ。珍しい2コンパートメント仕様になっており、生地には軽量性と耐久性を兼ね備えた機能性素材を使用。アクティブな男にとって、ガシガシ使えるのは嬉しいポイント。

 

04
[アンカーコンパウンデッド]

UNCAR COMPOUNDED

3800円(アンカーコンパウンデッド)

見た目はシンプルでも高機能!

一見シンプルな巾着型サコッシュだが、裏側の面ファスナーを着脱することで、フレキシブルにカタチを変えることができるというスグレモノ。カーデザインから着想したバッグを提案している個性派ブランド。

 

05
[ジャングルズ]

JUNGLES

1万3800円(ジャングルズ/ハンドイントゥリー ショールーム)

レトロで優しげなコーデュロイ使い!

くすんだトーンのピンクコーデュロイが、どこかレトロな雰囲気を醸し出すサコッシュ。フロントにポケット、裏面にはリフレクター素材のパッチを取り付けている。〈ジャングルズ〉はオーストラリア発の注目ブランド。 

 

06
[トゥエンティー エイティー]

20/80

 

5400円(トゥエンティー エイティー/ヘムトPR)

削ぎ落としたデザインに機能美が光る!

小ぶりな台形フォルムがユニークなシンプルなサコッシュ。耐久性の高いリップストップナイロン素材を使用し、中に小さなポケット付き。シンプル&スマートで使い勝手抜群な日本ブランド。

 

07
[イッチ]
ITTI

1万1500円(イッチ)

落ち着いた総柄デザインが大人にほどよい!

PVCコーティングを施した総柄素材にメタルパーツを組み合わせ、リッチに仕上げた小型のサコッシュ。ジップトップのシンプル構造で、都会的な落ち着いた雰囲気が、どんなスタイルにもマッチする。 

 

08
[ロットワイラー]

ROTTWEILER

 

7500円(ロットワイラー/アドナスト)

ポップな見た目とタフさが同居!

強度の高いコーデュラナイロンを使用し、背面にメッシュをあしらって通気性を高めた縦型サコッシュ。赤と白の色合いがポップな印象で、スポーツミックスの着こなしのアクセントとして似合いそう。

 

09
[マーク ゴンザレス]

MARK GONZALES

 

4000円(マーク ゴンザレス/オージー)

持っているだけで気分よく1日が過ごせそう!

ピンクとパープルの中間のような絶妙な色合いで、意外と様々な着こなしのアクセントとして重宝しそうなサコッシュだ。シンプルな手書き風メッセージもこのブランドらしいところ。強度十分なリップストップナイロン製。 

 

10
[サルベージ パブリック ]

SALVAGE PUBLIC

8500円(サルベージ パブリック/Safari Lounge)

豪華コラボで生まれた限定アイテム!

〈サルベージ パブリック〉×〈ホーボー〉×〈ジャーナル スタンダード〉との特別なコラボレーションによって生まれたエクスクルーシブなサコッシュ。小さめながらフラップ部分を立てることで収納力を高められるというギミックが。ショルダーストラップは長さの調整がしやすく、ご近所でも街でも様々なシーンで活用可能!→Safari Loungeで購入する

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●アドナスト
TEL:03-5456-5821

●アンカーコンパウンデッド
TEL:03-3470-4152

●イッチ
TEL:03-5778-4724

●オージー
TEL:03-6659-6962

●Safari Lounge
https://safarilounge.jp/

●スタンレーインターナショナル
TEL:03-3760-6088

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●トライオン
TEL:03-5820-7785

●トレメッツォ
TEL:03-5464-1158

●ナナミカ 代官山
TEL:03-5728-6550

●ハンドイントゥリーショールーム
TEL:03-3796-0996

●ヘムト PR
TEL:03-6721-0882

スタイリング=榎本匡寛 文=野中邦彦
styling : Masahiro Enomoto(remix) text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。