Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2019.04.09

クリアフレームサングラス1つあれば
“Tイチ”でも大人の洒落感が出せる!

暖かくなってくるとシンプルな格好が増える。白Tだけ、な〜んてことになる日もある。爽やかで潔よくはあるが、いい年の大人が“Tイチ”姿だと、洒落っ気がなさすぎて味気なくなる恐れもある。であれば、これからの季節にぴったりなクリアフレームサングラスを1つ持っておくといいかも。

“Tイチ”姿に手っ取り早くアクセントを作れるうえに、強い日差しから眼を守ることもできるサングラス。そんな一石二鳥の効果はどんなデザインでも得られるはずなのに、なぜクリアフレームをおすすめするのか。それは、サングラスは1つ間違うとお洒落というより強面に見えてしまう恐れがあるから。
普段あまりサングラスをかけないキャラの人だと、意外と目立ってしまうからなおさら気を付けたい。その点、クリアフレームは、普通のフレームより主張が強くないので顔馴染みがよく、自然体でかけられるというわけ。しかも、フレーム自体に透明感があるので、カラフルな色付きでも取り入れやすく、“白T”姿にほんのり華やかさをプラスするなんてこともできてしまう。白Tのよき相棒として、1本持っていて損はしません!

 

[モスコット]
MOSCOT 

パイル地Tシャツ8800円(サウス ヤーン/トヨダトレーディング プレスルーム)、キャップ5500円(オフショア/ザ センス)、サングラス3万4000円(モスコット/モスコット トウキョウ)

透過率が低く、眩しさを一切感じない濃色レンズなのに、とびきり好印象に見えるのがクリアフレームの効果。Tシャツの白ボディとも調和して、爽やかさもひとしおだ。表情がマイルドに見えるラウンド系の玉型を採用する一方、目尻の張り出しデザインでキリッと感も印象づけられる。

 

[アイヴァン 7285]
EYEVAN 7285

パイル地Tシャツ8800円(サウス ヤーン/トヨダトレーディング プレスルーム)、チェックシャツ2万7600円(ヴィンス/リエート)、ダブルブリッジサングラス4万8000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

こちらは、流行の兆しを見せているダブルブリッジのサングラス。眉間に走る2本のブリッジが、クラシカルかつ力強いスパイスになってくれる。お目立ち感が強そうなデザインなのに、顔にすっと馴染んでいるのはフレーム自体がクリア素材だから。逆おむすび型の玉型もフォルム自体にクセがないので、顔の形を選ばずにかけられる。

 

[ジュリアスタートオプティカル]
JULIUS TART OPTICAL

パイル地Tシャツ8800円(サウス ヤーン/トヨダトレーディング プレスルーム)、肩にかけたTシャツ1万3000円(ロンハーマン)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)

かけるだけで表情がぐっと優しげに見えるのは、淡ピンクフレームならでは。瞳が透けて見える淡色レンズも、好印象に見えるポイント。フレーム自体はしっかりとした太さのあるウエリントン型なので、ピンクがもたらす華やぎ効果の恩恵もばっちり得られる。

 

[ネイティブ サンズ]
NATIVE SONS

パイル地Tシャツ8800円(サウス ヤーン/トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス3万5000円(ネイティブ サンズ/ザ ライト)、その他はスタイリスト私物

’90年代の薫り漂うスクエア型のサングラスは、ネクストトレンドとされている注目株。ちょっとクセが強そうだが、クリアフレームなら悪目立ち感なしでかけられてしまう。自然を感じるグリーンをアクセントカラーにすれば、かけている自分も癒し効果を得られそう!?

 

[ギャレット ライト]
GARRETT LEIGHT

パイル地Tシャツ8800円(サウス ヤーン/トヨダトレーディング プレスルーム)、デニムシャツ2万9000円(ピーエムディーエス/WAKO&CO)、サングラス3万3000円(ギャレット ライト/グローブスペックス ストア)

コチラ、オレンジとピンクの中間的な配色が印象的なクリアフレーム。写真を見てもわかるように、日焼け肌にすっと溶けこみ、健康的な肌色をより魅力的に見せてくれる不思議な色調だ。白Tとブロンズ肌とのコントラストも際立つ。サングラス自体は、トップラインに比べ、ボトムラインを細めに仕上げたボストン型で、気負わずにかけられる設計。

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●グローブスペックス ストア
TEL:03-5459-8377

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●リエート
TEL:03-5413-5333

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

●WAKO&CO
TEL:06-6263-8188

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=城生なみ子 文=遠藤 匠
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Namiko Shiroo(+nine)text : Takumi Endo
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ