Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に似合うシックで軽快な靴やバッグが、今シーズンもずらりと揃っている。

軽くてシックな
大人バッグを!


右:ブラウンケーブルニット7万6000円、オリーブトートバッグ12万9000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)、ブルーデニムパンツ2万1296円(オールセインツ) 左:白ケーブルタートルネックニット9万9000円、オリーブバックパック14万6000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)、ブルーデニムパンツ4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、デニムシャツ1万円(ラングラー/リー・ジャパン)

大人カジュアルにふさわしいバッグは、まず軽くて楽ちんなのが条件。そのうえで洗練されたデザインや使い勝手のよさを吟味したい。そこでおすすめなのが、〈トッズ〉の新シリーズ“テック”。優れた耐久性と軽さを併せ持つリップストップナイロン製。しかもネイビーやカーキのシックな色合い。ご覧のとおり、これならいつものデニムも、ぐっと格上げできる。 

オン・オフを問わない
スタイリッシュな2WAY!


“テック”シリーズのトートバッグは、リップストップナイロンにレザーのトリミングがリッチな雰囲気。アウトドア風のメッシュポケットもクールだ。ジップトップが大きく開いて使い勝手も優秀。W 46× H 32× D 16㎝。
12万9000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

タフでアクティブな
高機能バックパック!


大きなメタルバックルが目をひく同シリーズのバックパック。トップはドローコードで絞る巾着型で、多彩なポケットを装備した機能的なデザインになっている。こちらもリップストップナイロン製。W 30× H 40× D 20㎝。
14万6000円 (トッズ/トッズ・ジャパン)

  

NEXT 大人顔のスニーカーを海と街で履き分ける!

2/4PAGE

 海でも街でも、カジュアルの足元にはスニーカーが欠かせない。もちろん定番のスポーツスニーカーもいいけれど、ずっと履いているとマンネリ化は否めないし、小僧との差別化もなかなか難しい。もっと新鮮かつ大人っぽい足元に仕上げるには、どうしたらいいのか? というわけでおすすめしたいのが〈トッズ〉の新作スニーカー。少しレトロなハイテクスニーカーを思わせる見た目で、色合いはあくまでシックなトーン。そしてなにより、ウェットスーツなどにも使われるネオプレン素材が新鮮な印象を与えてくれる。そこらのランニングシューズにはない、洗練された大人っぽさが漂っているのがわかるはず。街で都会的に履くなら、新プロジェクト“トッズ ノーコード”からのスタイリッシュな1足。海で履くなら、スウェード素材と組み合わせた軽快な1足。そんなふうにうまく履き分ければ、ひと味違う足元に。

街スニーカー


デニムジャケット参考商品、デニムパンツ参考商品、サングラス6万5000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)、スウェットシャツ7000円(アズ スタンダード × オーケー/アドナスト ミュージアム)、キャップ6000円(マーク ゴンザレス/オージー)、その他はスタイリスト私物

ネオプレン素材を街で、しかも足元に取り入れる。そんなスポーティなハズしの感覚は、大人だからこそ楽しめるもの。濃紺デニムにも馴染む落ち着いた色使いの1足で、’90年代風のレトロフューチャー感を楽しみたい。

クールさが際立つ
黒のネオプレン!

 

 
新プロジェクト“トッズ ノーコード”の第1弾となるスニーカー。ネオプレンをメイン素材に使用した、’90年代のハイテクスニーカーを思わせるクールなデザインに落としこんだ。黒×黒。
8万1000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

濃紺デニムにも合う
渋めツートーン

 

 
コチラは上と同じ“トッズ ノーコード”の1足で、ネイビーがかったグレーと黒のツートーン。上品さとハイテク感がバランスよく備わったデザインで、足を包みこむような履き心地も魅力だ。
8万1000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

海スニーカー


ボンバージャケット32万3000円(トッズ/トッズ・ジャパン)、スウェットパンツ2万9000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、チェックシャツ9800円(アダム エ ロぺ)、その他はスタイリスト私物

海に履いていくなら、ネオプレンにスウェードをコンビ使いした、新鮮で深みのある素材感の1足を。袖が切り替えになったラムスキンのボンバージャケットとも、非常に相性のいいデザインになっている。気取ってないのに、しっかり大人っぽいでしょ?

海辺に映える
“ネオプレン×スウェード”

 

ボルドー×ブルー。
7万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

ボルドー×ブルー。
7万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

ネイビー×ネイビー。
7万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

ネイビー×ネイビー。
7万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

黒×グレー。
7万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

黒×グレー。
7万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

 
ネオプレン素材をベースに、カーフスウェードやヌバックをコンビ使いしたスニーカー。海にも似合うハイテク感のあるデザインで、写真の上と下のように履き口が伸びてスリッポンのように履けるタイプもある。また、アウトソールにはボリューミーなウェッジヒール風デザインを採用し、軽量でありながら確かな存在感を発揮。やっぱりサーフシーンには、見慣れたネオプレン素材がしっくりくるのでは? 

NEXT カラフルレザーのバッグと小物を“色遊び”持ち!

3/4PAGE

 街行く男性のバッグは、なぜかほとんどが黒。確かに黒バッグは服装を選ばないし、なんとな〜く都会的に見える気がして、つい選びたくなるのもわかる。とはいえ、こうも黒ばかりだと、なんだかツマラナイと思いません!? たまにはカラフルなバッグや革小物で、大人の遊び心を表現してもいいのでは。ほら、こんなきれいなブルーなら、かなり垢抜けて見えるし、爽やかな男っぽさもあって悪くないでしょ? もちろん大人が持つ色アイテムは、上質であることが基本。でないと、子供っぽさが出てしまうから。その点、レザーの名手である〈トッズ〉なら、そんな心配も無用。

白ローゲージケーブルタートルネックニット9万9000円、サングラス6万5000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)、ブルーデニムパンツ4万2000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、肩にかけたブルーデニムシャツ1万円(ラングラー/リー・ジャパン) 

上質レザーの高級感を
美しいブルーカラーで堪能!


日本限定発売の定番トート“ペーパーバッグ”。紙のように薄くなめしたレザーを使い、非常に軽量に仕上げているのが特徴。シンプルで飽きのこないデザインに、美しいカラーリングがよく映えて、カジュアルスタイルに極上の遊び感を加えてくれる。ブランドを代表するドライビングシューズ“ゴンミーニ”は、Tの文字をモチーフにした新しいメタル飾りが登場。バッグと色合わせするのも楽しそうだ。カーフスウェードのメッシュベルトも、カラーが豊富に揃った定番。色遊びにはもってこいのアイテムだ。トートバッグW 45×H 31× D 16 ㎝。
14万6000円、シューズ7万3000円、ベルト4万4000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

コロ〜ンとしたフォルムの
新作が登場!


今季新登場となるラウンドジップのミニウォレットは、グリーンにグレーを効かせたバイカラーが絶妙。コインポケットが独立していて使いやすく、手のひらサイズのコンパクトさも魅力的だ。左の写真のように、バッグからサッと取り出せば、周囲の視線を集めること間違いナシ。
3万9000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

アクセントの効いた名刺ケース


他のアイテム同様、センターにあしらったバイカラーのラインと、そのまわりを取り囲むステッチワークが特徴の定番シリーズ。ブラウンにオレンジをライン使いした名刺入れは、3つのポケットを備えた実用的な作り。
2万6000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

金運アップしそうな
陽気なカラー!


同シリーズの長財布は、イエロー×グレーのフレッシュなバイカラー。きめ細かい型押しが施されたレザーが、落ち着いた印象を与えている。4つのポケット、9枚分の
カードスロット、ジップコインポケットを装備。
4万1000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

財布代わりにもなる
カードケース


ラウンドジップタイプのカードケースは、ウォレット代わりにもなるスグレモノ。中にチェーン付きのフックがあり、パンツのベルトループに引っかけることができる。3枚分のカードホルダーと、1つのポケットを装備。
2万6000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

  

NEXT デニムの色次第でブーツは茶か紺を選ぶ!

4/4PAGE

 パンツと靴の関係は、大人のカジュアルでは大事なポイント。たとえいつものデニムでも、足元の合わせ方次第でぐっとお洒落に見せられる。これからの季節だったら、レザーブーツでこなれた大人の着こなしに仕上げたいところ。デニムの色に合わせてブーツの色も変えると、よりいっそう効果的だ。たとえば黒デニムには、茶ブーツを合わせてシックな秋スタイルに。ブルーデニムには、濃紺ブーツでスラッとしたIラインコーデに、といった具合。新作ブーツが豊富な〈トッズ〉なら、好みの1足が必ず見つかるはずだ。

黒デニムと合わせる
茶ブーツ


コーチジャケット1万2000円(マーク ゴンザレス/オージー)、プルオーバーパーカ6万2000円(ローカル オーソリティ/エストネーション)、黒デニムパンツ2万7000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)、サングラス7万2000円(トッズ/トッズ・ジャパン)、その他はスタイリスト私物

黒の骨太感を緩和して
秋らしくシックに!


硬派で都会的な雰囲気の褪せ黒デニムには、味わい深い茶ブーツが好相性。足元に秋らしさが生まれると同時に、黒アイテムのピリッとした空気を緩和して、リラックスした雰囲気に。
8万8000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

ブルーデニムと合わせる
紺ブーツ


MA-1ブルゾン16万8000円(ビズビム/ F.I.L. トウキョウ)、プルオーバーパーカ2万3000円(アー・ペー・セー/アー・ペー・セーカスタマーサービス)、サングラス6万5000円(トッズ/トッズ・ジャパン)、その他はスタイリスト私物

ブルー系でまとめて
美脚Iラインを作りたい!


いつもの味ブルーデニムに合わせたいのが、ネイビーレザーのブーツ。ボトムを同じブルー系のトーンで揃えることで、脚がスラッと見える。黒よりも洒脱で、大人っぽいのもいい。
8万8000円(トッズ/トッズ・ジャパン)

豊富に揃った
ブラウン&ネイビーの秋ブーツ!


1:アメリカンチェルシーブーツをベースに、厚いソールで力強く仕上げたサイドゴアブーツ。エラスティックにイエローを効かせて洒脱な秋スタイルに。9万3000円 2:2層になったクレープソールが特徴的な茶スウェードのチャッカブーツ。履き口や甲にパッドを入れ、履き心地よく仕上げた。8万8000円 3:ヒール部分に〈トッズ〉らしいラバーぺブルをあしらった“ウィンター ゴンミーニ”の新作。 毛並みが整った茶スウェードを使い、アウトドアブーツを思わせるアクティブな顔つきに落としこんだ。8万8000円 4:こちらも同じ“ウィンター ゴンミーニ”の新作。アンティーク調の茶レザーが大人っぽい。10万6000円 5:洒脱なネイビースウェードによるチャッカブーツ。すっきりした薄ラバーソールがエレガントな印象だ。6万4000円 6:ひび割れたような紺レザーの風合いが男らしいサイドゴアブーツ。重厚に見えるアウトソールも、実は軽量で歩きやすい。8万8000円(以上トッズ/トッズ・ジャパン)

Information

●トッズ・ジャパン
TEL:0120-102-578

SHOP LIST
●アダム エ ロぺ
TEL:0120-298-133

●アドナスト ミュージアム
TEL:03-5428-2458

●アー・ペー・セー カスタマーサービス
TEL:03-3710-7033

●エストネーション
TEL:03-5159-7800

●F.I.L. トウキョウ
TEL:03-5725-9568

●オージー
TEL:03-6659-6962

●オールセインツ
TEL:03-5766-3011

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●リー・ジャパン
TEL:03-5604-8948

雑誌Safari11月号 P112-119掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=仲山宏樹、正重智生 スタイリング=Kim-Chang
ヘア&メイク=松本 恵 文=野中邦彦
photo : Hiroki Nakayama, Tomoo Syoju(BOIL) styling : Kim-Chang
hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)
text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle
初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!
SPONSORED
2019.05.27

初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!
リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!

気温もぐっと上がり、徐々に肌の露出が多くなる季節。となれば、スタイリングのアクセントに欠かせないのが腕時計だ。そこで注目したいのが、ナチュラルな“グリーン”をキーカラーに纏ったタイムピース。〈エンポリオ アルマーニ〉の最新作には、そんな旬…

TAGS:   Watches
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ