Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2024.05.21 Shopping

公式通販サイト『Safari Lounge』ですぐに手に入る!
“爽やかブルー”を味方につけて、海が似合う爽やか男子に!

この季節に思い浮かぶ色といえば、やっぱりブルー。爽やかさを一瞬でもたらしてくれる色だし、気分的にも爽快になれる色なのだから手に取らないという選択肢はない。ということで、そんな春夏にマストな青を味方につけられるアイテムをTシャツ、シャツ、ポロシャツ、ショーツといった具合にカテゴリー別にセレクト。どれを選んでも、西海岸スタイルや海カジュアルを魅力的に見せられること間違いなし。これで海が似合う男を目指そう!

 

 

BLUE 1: T-shirt

自分史上最高に爽やかなTイチ姿を“青T”で
爽やか見えを“白T”に頼っている人にこそ、試してほしいのが“青T”。海を感じさせる色特有の清々しさが出せるうえ、同じ青でも濃淡の違いによって印象変化を楽しめる。その効果を体感したら何枚も欲しくなるかも!?

 

海辺の景色にも馴染む青のタイダイ柄!

限定 タイダイ柄クルーネックTシャツ9900円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)

青の濃淡が刻々と表情を変える海原のようにも見える、タイダイ柄Tシャツ。青の単色使いなのでタイダイ柄特有のお目立ち感なしで着られ、肩の力が抜けた雰囲気で清々しさを印象づけられる。ほどよい厚みの生地はソフトな風合いで、ストレスのない着心地を楽しむことができる。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

Tシャツ9900円手に持ったシャツ1万6500円(以上ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、デニムパンツ4万2900円(エー・ゴールド・イー/Safari Lounge)ネックレス3万6300円(マラン/Safari Lounge)

 

 

 

毎年人気のパイルTが“大人ブルー”で登場!

別注限定 パイルポケットTシャツ8800円(サルベージ パブリック/Safari Lounge)

肌あたりが爽やかなパイル素材で仕立てた、胸ポケT。夏の人気アイテムを、今夏は落ち着きのあるブルーグレーで別注した。パイル生地特有の優しい色合いで、雰囲気のある着こなしを楽しめるはず。男らしい印象を与える、ホームベース型ポケットもポイント。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

Tシャツ8800円(サルベージ パブリック/Safari Lounge)ショーツ5万9400円(ヤコブ コーエン/Safari Lounge)ネックレス3万6300円ブレスレット2万5300円(以上マラン/Safari Lounge)

 

 

 

青に備わる品のよさを引き出せる大人顔T!

別注先行 マイクロパイルクルーネックTシャツ2万4200円(エポカ ウォモ/Safari Lounge)

ハイゲージで編んだパイル生地の上品な風合いから、〈エポカ ウォモ〉の“らしさ”が感じられる別注アイテム。アームホール内側の脇下が当たる部分に消臭テープを施すなど、機能性にもこだわった作りなのも嬉しい。同色で施した胸の“ユリ刺繍”もポイント。

 

購入はコチラ
 


モデルの着用イメージはコチラ!

Tシャツ2万4200円(エポカ ウォモ/Safari Lounge)デニムパンツ4万1800円(エー・ゴールド・イー/Safari Lounge)

 

 

 

色気出しに欠かせないヘンリーでも海色を!

限定 インディゴヘンリーネックTシャツ1万5400円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)

胸元のニュアンス作りが叶うヘンリーネックでも、インディゴをラインナップ。袖口にさりげなく施した織りネームや、インディゴが引き締まる配色のボタン、サイドのスリット仕様などで1枚で着てもサマになるデザインになっている。ほどよい色落ち具合でいつも以上に色気たっぷりに着こなせちゃう!?

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

Tシャツ1万5400円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)パンツ1万4300円(タニ/Safari Lounge)ブレスレット8800円(アロハブルー/Safari Lounge)

 

 

BLUE 2: shirts

青は青でも休日らしい“味ブルー”で違い出し!
休日のシャツ姿に青を取り入れるなら、真面目なドレスシャツの青とはひと味違う青を選びたいところ。ほんのり洗いをかけた青もいいし、あえて柄のある青もいい。こういう力の抜けた青なら海映えも良好!

 

清涼感とリラックス感の両方が叶う1枚!

コットンポプリン半袖シャツ3万3000円(テクラ/Safari Lounge)

柔らかなコットンポプリンで仕立てた、パジャマ風デザインの半袖シャツ。ほんの少しストーンウォッシュを施しているので表情に味があり、肌触りも心地いい。また、超長綿を贅沢に使っているため、生地自体が毛玉になりにくく、独特の深みのある色合いも長く保つことができる。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

半袖シャツ3万3000円(テクラ/Safari Lounge)パンツ2万6400円(エスティバン アパレル/Safari Lounge)サングラス1万8700円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)ブレスレット15万4000円(シンパシー オブ ソウル ブルー/Safari Lounge)

 

 

海でも街でも主役感を出せる青アニマル柄!

レオパード柄オープンカラーシャツ3万6850円(スビ/Safari Lounge)

ありそうでないブルーを基調としたレオパード柄が目を引くオープンカラーシャツ。パキッとした柄ではなくグラデーションのような配色が味わい深く、キャラ立ち効果と爽やか見えの両方を叶えられる。生地自体はテロンとした風合いで、癒し系の優しい着心地に。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

シャツ3万6850円(スビ/Safari Lounge)パンツ4万2900円(エー・ゴールド・イー/Safari Lounge)サンダル2万9700円(アイランドスリッパ/Safari Lounge)サングラス3万1900円(ウェイティング フォー ザ サン/Safari Lounge)

 

 

BLUE 3: polo shirt

アクティブな大人の相棒は海映えする素材のポロ!
上品見えするポロシャツは、青の清涼感を味方につけるにはうってつけの夏服。その中でも狙いめなのが、海に映える素材感のもの。これなら肩肘張らずに着られて、アクティブにすごす休日も快適に楽しめるはず!

 

リゾートの海のようなターコイズ色が印象的!

限定 パイルボタンポロシャツ2万9700円(フェデリ/Safari Lounge)

ふわりとした着心地で昨夏に人気を博した〈フェデリ〉のパイルTが、同素材のポロシャツになって登場。台襟のないワンピースカラーは、雰囲気のあるロールを自然に描いてくれるのが魅力。首まわりの肌触りも抜群だ。ターコイズブルーのあざやかさも、夏の陽射しによく映える。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

ポロシャツ2万9700円(フェデリ/Safari Lounge)パンツ2万3100円(レッドカード トーキョー/Safari Lounge)ブレスレット15万4000円(シンパシー オブ ソウル ブルー/Safari Lounge)

 

 

 

潮風を感じさせる味出し上手なポロ!

ガーメントダイコットンピケ ワンポイントロゴポロシャツ1万6500円(リプレイ/Safari Lounge)

製品染めしたコットンピケに洗いをかけ、ヴィンテージ感のある表情に仕上げた1枚。味のある配色と風合いが、潮っぽさの演出にもひと役買う。襟裏にブランドネームがプリントされており、ネックを立てて着るとバックスタイルでブランドアピールすることも。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

ポロシャツ1万6500円(リプレイ/Safari Lounge)

 

 

大人気の夏素材でスキッパーポロを別注!

別注限定 オニワッフルスキッパーポロシャツ1万9800円(シーグリーン/Safari Lounge)

〈シーグリーン〉の代名詞である“オニワッフル”生地を使ったポロシャツの別注が、〈イセタン羽田ストアメンズ〉とのコラボで実現。襟型は開放感のあるスキッパー仕様で、肌離れのいい生地の快適さをリゾートムードと一緒に楽しめる。裾スリットで、抜け感を演出することも。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

ポロシャツ1万9800円(シーグリーン/Safari Lounge)
 

 

 

BLUE 4: shorts

出番が多いショーツはいろんな青を揃えるのが吉!?
夏になると、海でも街でも登板回数が多いショーツ。ということで、ここではその青もずらりとラインナップ。夏の定番・白トップと相性抜群で、簡単に爽やか見えが叶うので、何本か持っていてもいいかも!?

 


 

A : 上質綿ならではの美しい色合いが魅力!

コットンポプリンショーツ2万4200円(テクラ/Safari Lounge)

肌触りがソフトで耐久性もある、コットンポプリン製のイージーショーツ。毛玉ができにくい超長綿製で、スカイブルーの爽やかな色合いを長く楽しめる。ウエストのフィット感を調節するためのドロストは同色の共布で、あえて垂らして穿けば爽やかなアクセントに。

 

購入はコチラ
 

 

B : 味デニムとスウェットの魅力をいいとこ取り!

限定 インディゴショーツ1万8700円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)

穿き込んだデニムショーツと思いきや、実は穿き心地が楽ちんなスウェットショーツ。濃淡を強調した色落ちやさりげないダメージ加工を施しつつ、裾まわりをカットオフ風に仕上げているのが特徴。その裾がくるんと自然にロールして、ニュアンス作りにひと役買ってくれる。

 

購入はコチラ
 

 

C : 水陸で兼用できる別注色のロゴショーツ!

別注限定 ロゴプリントナイロンショーツ1万7600円(ウェスタン ハイドロダイナミック リサーチ/Safari Lounge)

水抜き穴付きの腰ポケットを備えた、水陸両用のナイロンショーツ。ビーチに映えるこのライトブルーは、昨年大好評だったシルエットに色別注をかけた『Safari Lounge』だけの限定品だ。ロゴプリントと同じホワイトに縫い糸を変更し、よりレトロな雰囲気に。

 

購入はコチラ
 

 

D : いつでもどこでも大好きな海を感じる褪せショーツ!

限定 スウェットショーツ1万6500円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)

ブルーのあざやかさが目を引く、中厚のスウェットショーツ。後加工で施した褪せ感によって、潮っぽさを感じる着こなしを楽しませてくれる。くるんとしたカットオフ風の裾処理に加え、右ヒップポケットのアクセントとしてあしらった波モチーフの織りネームもポイント。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

 

 

BLUE 5: jacket

“青ジャケ”が1着あれば、羽織るだけで海が似合う男に!
海風が冷たく感じるときは、さっと羽織る軽ジャケットで青を取り入れるのもひとつの手。選択肢としては、持ち運びも楽ちんなシャツジャケもいいし、ガシガシと着られるカラーデニムもいい。どっちを相棒にする!?

 

海や夏キャンプでガンガン着たいカラーデニム仕立て!

カラーデニムブルゾン16万5000円(ランラ/Safari Lounge)

発色のいいカラーデニムで仕立てた、フード付きブルゾン。メタルジップとスナップボタン付きフラップを備えたワークっぽい前立てが、タフさを印象づけるアクセントに。
フェード加工でアタリを施したボディも印象的で、インディゴのデニムとはまた違う、清々しいスタイルを狙える。

 

購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

ブルゾン16万5000円(ランラ/Safari Lounge)ショーツ5万9400円(ヤコブ コーエン/Safari Lounge)

 

 

BLUE 6: set up

夏のセットアップ姿は抜け感と海映えが肝心!
全身でブルーの清々しさを味方につけたいときは、セットアップの出番。なかでもイチ推しは、キーネックTシャツが主役のこちら。絶妙な抜け感と味のある色の効果で、エグいほどの海映えが期待できる!

 

首元の印象も色合いも新鮮なセットアップ!

A:別注先行 ガーメントダイ セットアップスウェットキーネックTシャツ9900円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/Safari Lounge)B:別注先行 ガーメントダイ セットアップスウェットショーツ9900円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/Safari Lounge)

肌触りがよく、吸水性もあるミニ裏毛生地で仕立てたスウェット地のTシャツとショーツ。Tシャツは、V字に切り込みが入ったキーネックデザインが特徴で、裾スリットとの相乗効果でリラックスした印象に。ショーツはややゆったりとしたシルエットで、同色で合わせた丸紐のドロストもポイント。カラー展開はコチラのインディゴとモデルが着用したライトブルーでご用意。


AのTシャツの購入はコチラ
 

Bのショーツの購入はコチラ
 

 

モデルの着用イメージはコチラ!

Tシャツ9900円ショーツ9900円(以上ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/Safari Lounge)、腰に巻いたアウター2万7500円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)

 

 

 
Information

●Safari Lounge
URL:https://safarilounge.jp

世界各地の時を刻む〈シチズン〉プロマスターSKY新作ジオ・トレッカーは旅と冒険のロマンを手元で語るパイロットウォッチ!
SPONSORED
2024.06.07

世界各地の時を刻む〈シチズン〉プロマスターSKY
新作ジオ・トレッカーは旅と冒険のロマンを手元で語るパイロットウォッチ!

TAGS:   Watches
都会的にアップグレードした〈キャデラック〉の世界。エスカレードの快適な居住空間を体験する。
SPONSORED
2024.05.31

都会的にアップグレードした〈キャデラック〉の世界。
エスカレードの快適な居住空間を体験する。

クルマヒエラルキーに頓着せず、自由な存在であるキャデラックは今なお独自の進化を遂げている。いい意味でアメリカ車らしくない、モダンさと先進性を兼ね備えている。とりわけエスカレードはその象徴ともいえる。走りも居住性もラグジュアリーを叶えた一台。

TAGS:   Urban Safari Cars
〈ヤーマン&ストゥービ〉はすべてのゴルファーの憧れ。伝統と革新が融合したゴルフカウンター付き腕時計。
SPONSORED
2024.05.31

〈ヤーマン&ストゥービ〉はすべてのゴルファーの憧れ。
伝統と革新が融合したゴルフカウンター付き腕時計。

デジタルガジェットを頼りに、ラウンドを楽しむ。今では当たり前の光景だけど自然の中で爽快にプレイするひとときには、ちょっとそぐわないと思うかも。ここはひとつ、本格的な機械式時計なのにゴルフのプレイにも役立つ、〈ヤーマン&ストゥービ〉のゴルフ…

TAGS:   Urban Safari Watches
シンプルで上品な〈ファルコネーリ〉の新作。リラックスムードが漂うタイムレスな上質ニット。
SPONSORED
2024.05.31

シンプルで上品な〈ファルコネーリ〉の新作。
リラックスムードが漂うタイムレスな上質ニット。

これからの季節、大人のカジュアルを手軽に格上げしてくれるサマーニット。シンプルで高品質なほど快適で、飽きがこず長く着られるのは、周知の事実。しかも、それが見た目にも上品ならオフタイムはもちろんオンにも活躍させたくなる。そんなわがままな大人…

TAGS:   Urban Safari Fashion
〈アウール〉の2大定番アイテムがさらに進化。軽いスニーカーとスーツでビジネスに驚きの快適さを。
SPONSORED
2024.05.31

〈アウール〉の2大定番アイテムがさらに進化。
軽いスニーカーとスーツでビジネスに驚きの快適さを。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉。ジェットセッターが快適に過ごせるスタイルをベースにしており、この夏は暑さにも対応する軽くて涼しいセットアップスーツを提案。また大人気スニーカーの“デバイス1…

TAGS:   Urban Safari Fashion
〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!
SPONSORED
2024.05.24

〈サンローラン〉の新作スニーカーを俳優・山﨑賢人が履きこなす!
所有欲を刺激するクラシックで洒脱な1足!

大人カジュアルの定番といえば、シンプルで上品なスニーカー。絶大な人気を誇る〈サンローラン〉のスニーカー“バンプ”の新作は、王道のクラシックなデザインに、さりげない遊び心が効いている。まさに大人の週末にぴったり。そんな注目の1足を、自らスニ…

TAGS:   Fashion
〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!
SPONSORED
2024.05.24

〈マクラーレン〉アルトゥーラ スパイダーなら叶う!
高揚を誘うドライブで爽快な夏を先取る!

プラグインハイブリッドの“アルトゥーラ”でスーパースポーツカーの新たな世界を創造した〈マクラーレン〉。今度はコンバーチブルバージョンの“アルトゥーラ スパイダー”が誕生した。爽快感のあるオープンエアで、どんな魅力が加わったのか。その答えを…

TAGS:   Cars
ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!夏コーデが華やぐさりげないアクセント!
SPONSORED
2024.05.24

ポイントで効かせたい〈トム フォード アイウエア〉の柄フレーム!
夏コーデが華やぐさりげないアクセント!

シンプルになりがちな夏姿の格上げには、小物使いがものをいう。そこで、サングラスの出番だ。〈トム フォード アイウエア〉の新作はフレームの柄がきらりと光り、コーデのアクセントに欠かせない!

TAGS:   Fashion
生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!
SPONSORED
2024.05.24

生地や仕様にこだわった〈エルケクス〉の新作!
週末に着るTシャツは紺×白が頼りになる!

カラフルなTシャツもいいけれど、なんだかんだで頼りになるのは紺×白のTシャツ。そこで、今期こだわりたいのが“こなれ感”。たとえば軽く甘く編んで起毛させたスラブ素材、袖や裾、ネックまわりを味出ししたヴィンテージ仕様、そしてカレッジ調やミリタ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ